農業といえば下地ミキオ

沖縄県の新型コロナウィルスに対する現状は、不安ばかりです。

タクシーの運転手さんに声をかける人も少なくなり、「声をかけづらくなりました」との声も多く聞きました。

とにかく安心できるためには、全てを早急に情報公開し、オープンにして前に進めることが大事です。

話は変わりますが、写真は、沖縄県産野菜のオンパレードです。

沖縄県は、観光が伸びると同時に、農業も伸ばさなくてはなりません。

農業振興のための素晴らしい素材があるだけに、新型コロナウィルスの問題もなんとか乗り切って、3月26日、那覇空港の2本目の滑走路が供用開始されるとともに、この沖縄の食材を徹底的に地産地消していく活動を行っていきます。

そのための政治の仕事を、私はしっかりと進めて、「農業といえば下地ミキオ」と言われるように励んでまいります。