今日は予算法案レクを受けました。

今日は、金融庁・復興庁・警察庁・内閣府の予算法案レクを受けました。

法案の一つ一つを頭の中に叩き込むにはとても良い機会です。

法律をいま一度一年生議員の頃と同じく徹底的に勉強し、多くの皆様へと伝える努力をしてまいります。

ただ、この内容は如何かと思うものについては何点か指摘しました。

今日のレクは4時間にも及びました。

案外、集中すると疲れが出ず、頭が冴えてきました。

原点に戻った感覚になると、初々しい頃を思い出します。

がむしゃらに、がむしゃらに勉強をしてきた頃が思い出され、この状況を楽しみたいと思います。

ただ法律を勉強するだけではなく、ここは直した方がいいと指摘をしますが、一人で政策立案はできませんが、自分なりのものをまとめていきたいと思います。

今日の法案レクのなかで、二つだけ面白い法案がありました。

一つは警察庁の「第二種免許の資格取得の見直し」、19歳でも二種免許が取れるように特別な教習を受ければ、受験資格が貰えるというもの。

二つ目は、内閣府の地銀の合併促進と、乗り合いバスの共同経営が特例措置で認められるという法案は、これはなかなか斬新なものだと思いました。

最後に、今日の新聞で興味深かったものをご紹介します。

アメリカのGoogle・Apple・Facebook・Amazon、いわゆる巨大IT大手の4企業GAFAが、一年間でアメリカ議会でのロビー活動に58億円の予算を投下したという記事です。

様々な規制を作られないためのロビー活動なのでしょうが、アメリカはこのような活動までわかってしまうところが本当に面白いです。