2014.4.17 「経済格差と教育格差」

日時:平成26年4月17日(木) 20:00-20:57
場所:FM21

ひろみ/皆さん、こんばんは。本村ひろみです。ミキオポスト OnRadio、この時間からのスタートです。メインパーソナリティはこの方、下地ミキオです。

ミキオ/よろしくお願いします。

ひろみ/8時の時間になると、甘いものが欲しくなりますね。

ミキオ/チョコレート、ケーキ、小豆、餅。

ひろみ/すごいですね、和洋中全部。

ミキオ/泡盛とケーキと、つまみで食べられる。

ひろみ/あまり聞いたことないけど、前回、バレンタイン、チョコ渡したとき、召し上がってましたね。甘いもの食べたいとき、買いに行ったり…

ミキオ/怒るんです。

ひろみ/奥様も甘いの好きで?

ミキオ/探して、歩いている。本部で、お菓子屋さんがオープンしたんです。マジカジ。

ひろみ/カフェ、マジカジ(?)と…

ミキオ/覚えやすいですね。
オープンキッチンで、様子が全部見える。なかなか沖縄にはない。お菓子工場みたいなレストラン。なかなか良かったです。

ひろみ/週末にかけて。どのあたりと言えばいいんですかね?

ミキオ/高台で。ゴルフ場があるんですけど、その近く。

ひろみ/たぶん検索すればわかると思うんですが、海洋博の近くです。ぜひ皆さんも、行かれてください。
このミキオポスト OnRadioは、アイセック・ジャパンさんとですから、サイトに行って、文字でもミキオポスト

♪ 音楽 ♪

ひろみ/それではここで1曲、お届けします。松任谷由実さんで、「守ってあげたい」

♪ 松任谷由実/守ってあげたい ♪

ひろみ/「今週のミキオ」というタイトル。日々いろんなところにいらっしゃって、FacebookやTwitterで先日写真も出てましたね。

ミキオ/国際通りは、トランジットモールを歩いたんです。ものすごく興味があって、ものすごくすごいんです。道路に、道路にいろんなお店があって、楽しい感じに。うちの那覇市内のトランジットモールは、暑いせいかなかなか人が出ない。これは見てて、すぐわかります。コンサートしてたが、やってるほうも、頑張ってるんだけど、聞いてるほうは暑くて、なかなか大変。

ひろみ/気持ちわかりますね。

ミキオ/2つ目には、車社会じゃないですか。公設市場行ったんですけど、日曜日のあの時間にいったんですが、人がいない。

ひろみ/閑散としますね。

ミキオ/トランジットモールは、僕必要だと思うんです。今、沖縄に観光客沖縄に600万人観光客来てるんですがいろんな沖縄をみてもらう。この奇跡の1マイルを見てもらおうと。お店そのものは魅力作りを。そこでもっと集めたい。
夜の国際通り見たことある?すごい人います。車通さないで、歩行者天国にしたらどうなると思う?6時頃から、10時頃まで歩行者天国。名物になると思いますよ。夜は、みんないるんですよ。そこで、ビール飲んだり。いろんなことを路面で物売ったり。両サイドから、自分のお店の幅の分は自分の権利にして、店舗出したり。役所が誰かみんな、やる人いませんかって、声返して。

ひろみ/夜市ありますね。

ミキオ/金曜の夜、土曜の夜2日でどうですか。暑くないし、経済効果もある。

ひろみ/お母さんの手伝いしてて、夜のお客さん、気前が良かった。

ミキオ/暑い中でやってると、昼間だと、トランジットモールやってますってだけの話に。
1回止めることに、お金かかかる。経済効果出ないと駄目。

ひろみ/金曜、土曜の夜って、ベストですね。これからビール飲みたいとか。

ミキオ/日曜日もやりたいです。最終便は夜の9時。東京行き、大阪行きの飛行機があるから。北部からきたにしても、5時から来て、歩行者天国いって、7時から空港に行って、***。

ひろみ/お買い物して。

ミキオ/頑張っている方々もいますが、それはたとしながら、いろんな声を聞いたり、現状を見ると、やる主旨はいいから、改革ってそんなもんなんです。うまくやる。

ひろみ/相乗効果で、イベントするならもってこいですよね。

ミキオ/ぼくは、夜型というのは観光地にとっては、大事だと。夜が楽しくないとだめ。
昼間は海に行ってください、夜はここに来てくださいっていうのは、

ひろみ/学生さんが、夕方以降に桜坂で映画の投影をしてて、おもしろいですね。

ミキオ/政治って、アイディアなんですよね。進める実行力があるかどうか。
トランジットモール、夜。

ひろみ/この番組は、各地域で聞いて下さってて、行く先々でラジオ聞いていると声をかけていただいて。この前久米島のおそば屋さんいって。

ミキオ/久米島そばどころ。やんぐあーですか。うちなーの赤瓦屋の。

ひろみ/いい雰囲気ですね。

ミキオ/観光客ばかりでした。おそばの麺が久米島で作ってて、鰹だしと、だしが旨か
ったんですよね。

ひろみ/緑が多くて、FacebookやTwitterで配信してます。

ミキオ/久米島のかまぼこもおいしい。その時々の魚で。きのう、そのとき久米島に行ったときに、食べた。薄ーく切って、チップスにしてる。かまぼこカリット。

ひろみ/商標登録だしているんでしょうね、きっと。

ミキオ/これがまた、泡盛と合う。かまぼこだから、私流にいうと、ヘルシーに感じた。

ひろみ/たしかに、たぶんヘルシーだと思います。

ミキオ/これ止められない。がりがりっと。

ひろみ/イメージはほんとうに、チップスみたいなんですね。

ミキオ/久米島のかまぼこ大好き。久米島のかまぼこの中でも、そんな食べ方は初めて。あの人は、変わり者ですよね。かまぼこチップス、炭入り炭無しみたいな。
なんか、沖縄の離島って、今まで、みんなが支えてあげないといけない。そういう思いなんですよね。うちの沖縄の離島は、絶対に、成長戦略。沖縄の経済を引っ張る。難点は、1つだけ。料金が高い。船運賃、飛行機。これさえやすくすれば、離島が沖縄観光を引っ張る。ベストミックス、いろんな祭事ができるでしょ。緑がいいし、音がない。そして光がない。座間味、慶良間空港で、夜中***この前話したでしょ。
過疎化と言われますが、利の部分で考えると、音がないことと、光がないって事は、東京、大阪などの大都市から来た人は、素晴らしいものになる。よく言うんだけど、お酒飲んでも みんなで星見ながら帰る。そういうことやったり、ゴルフ場をみんなで歩かす。ウォーキングすると。星が降るような。国頭観光もそう。そこのところを、やっぱり味合わせると、沖縄本島と北部の観光にも。安くなったらいい。離島のすばらしさに気づくと、その続きは、定住人口が増える、そのあと、所得が上がってくる。所得が上がってくると、***こういう構図になる。

ひろみ/離島の運賃を安くする。具体的には、どんなことですか?

ミキオ/今までは、リースでリカイシン(?)というところで、***。10億円の船を沖縄県が買い上げてる、どうしても料金が高くなる。だから1億払わなくていいぶん安くできる。
僕が、問題にしてるのは、みんなの船をかって、伊平屋もやってるが、これは、必ず安くしないといけない、島民も、観光客も安くして。というために、万が一これが、この会社に利益が出るんだったら問題。

ひろみ/それは違いますよね。

ミキオ/島民安くして観光客には高いこともある。これもおかしい。観光客が、私たち経済の骨格なんです。彼女たちに、沖縄いいね、と自然を守ってもらいながら、お金を落としてもらって、私たちの生活が向上していく。

ひろみ/島がどんどんうるおうための戦略を、ぜひミキオさんが。

ミキオ/那覇に一泊して、座間味、渡嘉敷に一泊この違いおもしろいよ。

ひろみ/来週は、15の春。学生プラスの皆さんが思いを***。

ミキオ/教育格差をなくして親が安心する。

♪ 音楽 ♪

ひろみ/では、ここで、1曲。稲垣潤一さんで、バチェラーガール。

♪ 稲垣潤一/バチェラーガール ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadioメインパーソナリティーは、下地ミキオさんです。
ミキオさんこのコーナーは浦添は、ミキオさんにすると。

ミキオ/浦添はね、これからいろいろあります。キャンプキンザーに。沖縄では初めての58号線のバイパス道路。トンネルがあって、まっすぐ行って、沖縄電力の前の海を通ってラグナガーデン。まっすぐ行って、北谷町で、どうなるかというと、那覇まで、1時間くらいかかる。
浦添の次の魅力は、キャンプキンザーが7年以内で返還される。ゴルフ場2つぐらいありますよ。これに、いろんなおもしろい沖縄の開発がね。浦添は、通過地点といわれてい
たが、理想の町がね、そこを、私の事務所がある新都心。これ、問題がありますね、新都心の作り方、道路網が悪い。2大都市を作らないといけない。マサラールシティとい電気自動車。近未来。地上に、電柱が立ったらおしまいだと思わない?

ひろみ/景観はね、最初に考えて作って欲しい。

ミキオ/とにかく、太陽光まで行かなくても、電柱は地中化。

ひろみ/緑豊かな。

ミキオ/そういう町をつくってもらいたい。町そのもののイメージを。

ひろみ/プロジェクト。そういう浦添市、是非見てみたいですね。

ミキオ/案外、プロジェクトを。私は、このプロジェクトは沖縄を変えると思う。

ひろみ/場所的にもいい。

ミキオ/だって、那覇市に、ここは住居にして、商業都市にしても、夢があるもの作れるでしょ。

ひろみ/楽しみです。浦添に海の見える基地が、未来はどうなっていくか。

ミキオ/10万人ぐらいの町が。

ひろみ/ゆったりとして、

ミキオ/臨港道路からだーんといって、ちんまいトンネルを通ったら、那覇空港まで5分30秒。那覇大橋あるでしょ。あそこに道路がまたできる。2本目の道路ができる。漁連のほうに。浦添の臨港道路にアクセスしやすい。

ひろみ/空港から近い。

ミキオ/那覇大橋、泊大橋も夕方混むから。横から道路ができる。

ひろみ/未来の沖縄に住みたくなりました。

ミキオ/交通網が一番大事。車の中で人間が、長くいればいるほど、経済はロスして
いる。

ひろみ/気付かなかったけど、この時間が無駄ですね。

ミキオ/出来るだけ早く、車から降ろすことが大事(だいじ)。渋滞が、一番の経済ロス。

ひろみ/浦添も、これからモノレールが伸びる。

ミキオ/石嶺にいって、浦西へ。

ひろみ/名護がすぐになっちゃいますね。モノレールを活用して。

ミキオ/海の埋め立て地が、経済の公安が出来て、両サイドに浦添がおもしろくなる。

ひろみ/新しい浦添を見たい。

ミキオ/なかなか中核都市浦添になっていくと思います。

ひろみ/来週は、みなさんの地域の話を。北部、FMもとぶ(79.2MHz)、中部FMレキオ(80.6MHz)、FMくめじま(89.7MHz)の4局ネットで。是非、ミキオポスト、インターネットでもお聴きください。
では、ここで1曲。CHAGE&ASKAで、「恋人はワイン色」

♪ CHAGE&ASKA/恋人はワイン色 ♪

ひろみ/ミキペディアのコーナーです。このコーナーは、ひとつのテーマを下地ミキオさんが、わかりやすく説明していただけるコーナーです。

ミキオ/よろしくお願いします。全国学力テスト、秋田県が1位、沖縄県は47位(?)偏差値、沖縄が18。北海道が、***

ひろみ/その差もありますね。

ミキオ/がんばっているといっても、真摯に受け止めないといけないですね。僕がなんで経済、所得といってるかというと、私たちが、沖縄県が、経済成長率がGDPが約秋田が3兆7000億なんです。秋田が236で、沖縄が36万くらい、GDPは同じなんだけど。所得は秋田が高い。失業率、沖縄は29%。ワーキングプア、私仕事しているけど、所得は低いと行生活保護率、***。失業率、沖縄は、6.0%、秋田は、4.2%。ここが問題で、1人あたりの教育費が、秋田は***。沖縄が209万ですから。50万以上、大きいよね。これを、どう解決するか。僕は思ってる。
東京大学に入る子どもがいるでしょ。親の所得が、1000万超えている人が、2010年で、37%くらい。所得が470万以上で入っている人は、18%くらい。なぜかというと、新聞に載ってましたが、文部科学省の調べで高学歴、高収入。高収入のところは、子どもが高学歴になる。低収入の人が、低学歴という残念な新聞記事が出ている。

ひろみ/比例しているんですね。

ミキオ/基盤がしっかりしないと、だから、東大に入っている子どもは、お父さん、お母さんが、塾に行ってと***。昔は、低所得の人が頑張って国立と言ってましたが、数字上は違う。私たちは、もう一回見直さなければならない。勉強しろというだけでなくて、経済も一緒に改善していかないと教育はよくならない。認識しないといけない。
まず、経済をよくする。その作業をする。経済って、みんなが良くなるわけじゃない、必ず、負ける、負け組が出る。負け組にも子どもがいる。その親が少々、仕事がうまくいかなかったとしても、それを子どもの教育においては、仕組みを作るのが、政治の仕事。

ひろみ/それがあると嬉しいよね。

ミキオ/教育にはお金かける、保育料、給食費とか。義務教育のお金だったり。無料になる。大学、短大などは、6割が奨学金でいってる。この下の部分を減らす。1年で65万程お安くなる。保育料が2万くらい、幼稚園が3万だとして、給食費が、小学校、中学校で合計して***。だから、これをしっかり見ていくと、変わっていくんじゃないかなと考えている。
昔、介護サービスってあるでしょ。デイケアとか。20年前なかった。

ひろみ/そうでした?20年前はなかったんですか。

ミキオ/この制度は最近。自分の親の面倒は、家族が見る。本村さんのお父さんお母さんは?

ひろみ/自分たちで見てました。

ミキオ/やってないでしょ。僕と家内、相手方のお父さんお母さん、4人の面倒見れませんよね。制度を作ったわけです。女性のみなさん、働いてもらわないと、この国持たないから。僕はそれと同じに、親の面倒は子どもが当たり前と思いって国が見てるわけ。デイケア迎えに来るでしょ。この仕みがあるから、ある意味、ゆとりがあって、それと同じように、教育費も、国が県が、公的機関が見る時代。所得格差をつけろと。子どもの物はみないでいと。低所得の子どもたちだけみてはいけない。金持ちは税金払ってる。
教育っていうのは、大金持ちでも所得の低い子どもでも、全部平等な扱い。ギスギスしたのではなく、この場所は、みんな平等なんですよ。一番必要。経済をよくすること。セイフティーネットをすること。それから、教育の仕組み。学校の先生を、チームティーチングみたいに、もう一人の先生が教えるしくみ。学童、元気に遊ぶではなくて、元気に学ぶ。
琉球大学では、国立ですよね、活躍してもらいましょうよ。生意気いいますが、私立で医者になるのに5000万、国立では500万ぐらい。同じ国が見てるんですよね。国立の子は安い授業料でできる。
貢献してもらいたいんです。こういう学童にみんなで行って、教えてもらおうと。そういうのをやると、横のネットワークができると。そういう活躍をしてもらう。とくに、奨学金で大学行っているこういう子どもたちは教えれば教えるほど、こういう学童に行くと、奨学金の返済が減る。

ひろみ/社会との循環が上手く行くと子どもたちも勉強したくなる。なんか、お兄さん来て、教えてくれる。

ミキオ/塾とも連係しながら、中学校もそうですけど。今、敵対してるじゃないですか。塾の先生が中学校いったり。

ひろみ/子どもたちの勉強も楽しくなる。

ミキオ/しゃべり方ありますよね。学校の先生も、教え方ってあると思う。共通してたしかめれるような。学校の先生を増やし、***勉強に対する意識を変えないといけない。

ひろみ/ぜひ、これは必要ですね。

ミキオ/沖縄の子どもたちアルバイトしないと経済が成り立たないという人がいるんです。結婚式場で。そういう子どもたちに、どういうチャンスを与えるか。そこも大事に。やることいっぱいありますよ。

ひろみ/本当にいっぱいありますね。インターネットって小さい頃から触ってる子と、大人になってから触ってる子。これからの未来の子どもたちには、絶対に必要ですよね。

ミキオ/普段からね、自分で触れる、学校の先生とコミュニケーションがとれる。

ひろみ/子どもたち触らないと将来仕事に反映できないというIT格差。

ミキオ/心配するのもわかるが、履歴残るから。ちゃんとチェックすれば大丈夫。

ひろみ/ITかくさもないように、これは国がお金出すようにね。

ミキオ/ITで育てるのは、大事(だいじ)。育てるのも大事ですから。

ひろみ/今回もミキオポスト勉強になりました。経済格差と教育格差の話でした。ミキオポストon Radio、今週も熱い話題をききましたが、みんなが前を向いていく。

ミキオ/僕ね、これと同時に、守らないといけないって思うものがある。シーミーがあるじゃないですか。若い子が、お重を持ってお墓にいくのは、いいですよね。伝統文化を残していくこととか今の先進的なものについていくのと、2つの役割。2つのチャンスだから。極端な差があるのがいい。
私の好きな政治家がいるが、東京では、総理大臣までに頭下げて、ヤマナカサダノリ先生に僕の政治の先生ですが、向こうから来て頭下げて、田舎帰ると、「ヤマナカー」と。

ひろみ/ギャップがすごい人。

ミキオ/そこを夢見ている。あれだけの人が頭が低いとは。宇宙に飛び立つ話と昔の先祖の話をして、このギャップをずっと守り続けたい。それが、私は、沖縄にとって大事(だいじ)だと。

ひろみ/同じ味は再現できるけど、おばーの料理はリアルに見てないと作れないと。

ミキオ/かまぼこの厚さも違ったりね。自分のおふくろともっと接しておいたほうがよかったと。

ひろみ/みんな、大人になって気付くことたくさんありますよね。どうやってやってたかなと。

ミキオ/嫁より、お母さんがね。そういうと家内に怒られる。マザコンといわれる。

ひろみ/お母さんの優しさというのは結婚式の司会をやるが、花嫁の手紙。全部自分のことのように思う。

ミキオ/女性はすごいですね、マザコンにしちゃうんですから。男の人もよく泣きますよ。

ひろみ/今週もミキオさんのいろんな話聞きましたが。学生プラスの皆さんをゲストにお迎えしますので、ラジオお聞きになってる人も楽しみにしていてください。
ミキオポストon Radio、メインパーソナリティーは、下地ミキオさんでした。来週も楽しみにしていてくださいね。さよなら。