2014.6.5「国頭村の皆さんこんにちは / 経済力と安全保障」

日時:平成26年6月5日(木) 20:00-20:55
場所:FM21

ヒロミ/6月5日、木曜日、ミキオポスト OnRadio番組のスタートです。
皆さん、こんばんは本村 ひろみです。メインパーソナリティは。

ミキオ/こんばんは、下地ミキオです。

ヒロミ/アシスタントに。

アッコ/宮城 あきこです。久しぶりです。すみません。就活中です。

ミキオ/アメリカにいくとかいってなかったですか?今すぐ就職しないで、1年間、アメリカ放浪の旅は?

アッコ/アメリカ興味あるので。

ミキオ/今の時期にいって、語学力があれば、どの企業でも採用しますよ。英語で説明できて、英語で、相手を納得させる、そういうふうな、人材がどの企業も欲しいと思います。

ヒロミ/ミキオさんの秘書になれるかも。

ミキオ/それは大事(だいじ)かもしれない。

ヒロミ/その間に遊びに行ったり。先日プリクラ撮ってきました。

アッコ/二人でプリクラ。ご存じですか。

ミキオ/ヒロミさんはどうかと。

ヒロミ/これですと、年齢がわからない。

ミキオ/あとでいただいて貼っておきます。

ヒロミ/ミキオさん、プリクラ体験ないと思います。一度体験しないと。

アッコ/ご一緒にどうですか。

ヒロミ/今のプリクラは、顔かたちを変えれる。

ミキオ/それはお願いしたい。

アッコ/美脚効果があるので、あとでじっくりご覧になって。

ヒロミ/時代はそこに来てるとことで。楽しいプリクラ体験をしてみてください。あっこちゃん、この番組は文字でも提供してます。

アッコ/リアルタイムでも文字配信してます。トップページからもご覧いただけます。こちらのご意見、メッセージあれば、宛先は、mikiopost@gmail.com。全て小文字でmikiopost@gmail.comまでお待ちしています。

ヒロミ/番組、軽快にスタートしました。一曲目はこの曲で。

アッコ/1曲目はEPOで、太陽にPUMP!PUMP!

♪ EPO/太陽にPUMP!PUMP! ♪

ヒロミ/ミキオポスト OnRadioお届けしてます。ミキオさん、糸満のハーリーに足を運んだということで。

ミキオ/初めて行きました。ゆっくり、ビール飲んで、泡盛飲んで、刺身食べて、墨汁飲んで、最高に面白かった。

ヒロミ/本バーレーみたり。

ミキオ/那覇は一方的にみてるけど、アヒルを泳がせてアヒルを取る、なんていうか。

アッコ/地元の運動会みたいな。

ミキオ/それが2点。3点目は、漁船が走りながら岸壁を一周するんですが、民謡で踊ってる、子どもたちが。ハーレーを見てる間に漁船が周りを回って、糸満のハーリーはものすごく、良い。那覇の重みと糸満の楽しさが面白い。

ヒロミ/那覇だけ見ている人糸満見るとびっくりしますよね。

アッコ/見たことあるが、アヒルやスイカを投げて、子どもたちが、取りに行く。この賑やかさと、地元の暖かい声援とかで、アットホームな感じ。

ヒロミ/転覆ハーリーもやってませんでしたか。

ミキオ/転覆バーリもやっていました。

ヒロミ/ローカルで。

ミキオ/ローカルさが全面にでている。非常に楽しかったです。

アッコ/ハーリーの中でも伝統あるものなんだと、すごくオススメのお祭りだと思う。

ヒロミ/観光できた方もみてほしいと。

ミキオ/絶対それがいい。

ヒロミ/今回は乳搾りのシーンがあって、ミキオさんすごい体験している。

ミキオ/朝の3時半。13種目です。落選してから、一昨年で落選して、それから、原点に戻って、職場体験とか、そばを作るところや、自動販売機を入れて歩くとか、いろんなことをやってるが、13種類目。案外、1番きつかったかも。まず、朝の3時半集合がきつかった。乳搾りというから、きゅっとしたものをそれは牛の乳にいれて…。吸い取ったら運ぶと想像してたが、ウシのウンチの処理をきれいに小屋の中を。きれいにして、ご飯を食べさせてそれから

ヒロミ/重労働ですね。

ミキオ/みんな30頭ならんでいて、きれいにしたと思って、戻るとウシがウンチしてる。やめてくれよなと、掃除したんだよ、感じになった。そうしたら、面白い方がいて、こっちも、いらいらしてる、やってもまたウンチするから。きれいにしたら満足感あるが、振り向いたらまたやってるから、その人に、牛は本当にウンチよくやりますねって、皮肉っぽく言ったが、その人の返す言葉が良かった。ウシは、ウンチするのが仕事ですから。ウンチをちゃんとやらないと、母乳も出ませんから。喜んでやらせていただきます、みたいな雰囲気になって、一生懸命やって、臭いも私の中からなくなった。哲学だと思わない?

ヒロミ/基本ですよね。

ミキオ/ちゃんとウンチしないと出ませんから。

ヒロミ/哲学が感じられますね。職場体験13でこれですよね。まだ続くんですよね。大変ですね。

ミキオ/牛乳を一滴も残さず飲みましょう。牛さんの気持ち、作ってる人の気持ち。いいですねぇ。乳をとるだけじゃなくて、集まった糞尿をきれいにして、それを肥料にしている。リサイクルが良かったです。そういう意味では、いろんな職場体験をすると、いろんな勉強になる。このウシの乳搾り体験は、絞ってはいるようないないような感じでしたけど、前段をやった。

ヒロミ/実際に絞るのは上手くいくんですか?

ミキオ/こうやって、乳に、絞り器を入れるんですけど、後ろ足で蹴られたり、ちゃんとやらないと、ウシも緊張して出てこない。

アッコ/優しく扱わないと。

ミキオ/すごいテクニックですね。この人たちがやると、うまくできるけど、僕がやるとできない。初心者がくると、真面目にやってくれよなみたいな。俺の乳大事にしろよな、とか。

ヒロミ/実際に飲んだりはしましたか?

ミキオ/飲んでみました、おいしかったです。絞った乳の最初のやつは、薄いので、それは、ちょっと温めて、子牛に飲ませるんです。僕の手をぺろぺろして、一生懸命吸うんですね。可愛いです。フェイスブックにあるので見て。一生懸命飲む姿は、何とも言えない愛らしさ。

ヒロミ/ミキオさんは、動物と仲良くなりますね。

ミキオ/動物がいるだけで、明るくなりません?うちの事務所に、フウマ君という犬がいるけど、あの犬、1匹で明るくなってる。私の雰囲気を壊して、私を心配するんじゃなくて、フウマを心配する。

ヒロミ/ペットじゃなくて、動物中心になるよね。動物の体調管理とか。

ミキオ/ご飯食べた?とか俺の心配しろよと言いたくなる。

ヒロミ/糸満のユッカヌヒーでよろしくお願いします。ウシの話もそうですが、職場体験続くんですよね。

ミキオ/職場大変をもっとやりたいと思う。政治生活でものすごい体験だと思う。みんな、選挙間近にしたり、負けたりすると、運動頑張ろうとかなるけど、僕は、原点に戻って、20年目なんです、政治生活。どこかに甘えや慣れや、どっかにアイデアの無さとかが、あるんだと思う。チェックし直して、リフレッシュというか、リニューアル。新しい発想で実績を言いたがる。いつでも夢を追いかけてる、こいつの夢が沖縄をよくするなと。

アッコ/20周年なんですね。よちよち歩きでしたからね。そのころから、沖縄のためにって、ミキオさんは、すごいです。

ミキオ/僕にだけ、うちあたいしていないですよね。

ヒロミ/20年前に生まれたんだね、歴史の大きさみたいなものだね。楽しかったな、今の話。

アッコ/続いてお届けする曲は、SMAPで、俺たちに明日はある。

♪ SMAP/俺たちに明日はある ♪

ヒロミ/ミキオポスト OnRadioお届けしています。続いてのコーナーは国頭村にフォーカスします。

アッコ/北部地域は、FMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域は、FMレキオ、FM久米島の4曲ネット。インターネットでは、世界中でお聞きできます。今週は、国頭村の皆さんこんにちは。

ヒロミ/ミキオさん、国頭村といえば。

ミキオ/まず、離島という言葉があれば、海があって、島が離島。陸の孤島という言葉もあるんだよね。国頭は、陸の孤島だといわれた。那覇から2時間かかる、距離的なリスクがあるので、距離的なリスクをどう解消するかを考えないといけない。
私は高速が、名護の許田まで来ているので、国頭まで高規格道路という、高速道路と同じ道路を引っ張っていきたいと思っていて。国頭のお聞きの皆さんとか、ラジオお聞きの皆さん、できるのかと思うかもしれない。
九州を見てください。福岡から鹿児島まで高速道路走るけど、阿蘇の山の中も、どこもかも、高速が走っている。ああいうのを高規格道路という。高速に乗って、那覇から高速に乗ったら、1時間半以内に国頭に着くような、道路網の整備をして、時間の短縮をはかっていきたい。
国頭の場合は、西と東が大きく違うので、西は、奥間リゾートとか観光地なので、観光で伸ばす、漁業で伸ばす。
東は、農業で伸ばすという棲み分けをやっていきたいと思う。東からいうと、豊かな自然がある。そこの自然を活用して、畜産が国頭には合うのではないかと思っている。畜産を畜産をつくる。作り方が、今までと違って、衛生面に気をつけた施設を作って、1000頭で良いから空気にふれさせない。埼玉にあるが、そういう施設でやって、なかで汚水処理とか、フンとか、おしっことか、肥料にする。一切、外に出ないような施設を、豚の飼育の仕方。
もうひとつは、土と遊ばせて、のびのびした豚の作り方。両極端な畜産のやり方を。豚はこれからTPPがあっても、沖縄の豚は、私はこれから価値が高くなると思ってるので、それをやりたいなと思っている。牛も同じように、牛も国頭でやっていく。東側で牛の飼育をする。
伊江島行って、牛の話をしたが、牛は沖縄の宝になる。観光客1000万超える。今まで、沖縄の場合は、観光客伸びても、農業の耕作放棄地が、多くなってきたが、これからは徹底的に沖縄のモノを食べさせる。そういうことをやっていく、安いものを作るのではなく、県産を使うレストラン、そういう支援をする。沖縄のものと、中国から来るのもどっちが安いか。大量に作ってる中国が安いが、沖縄を使うなら、いろんなしくみを作って、これが最大限の沖縄の活性化につながるので、そういう仕組みを作るための量がたりない。国頭が頑張る仕組みをやる。
西は、昔からいってるが、深層水。久米島の深層水。むかしからいわれてるが、車エビだったり、海ぶどうだったり、ミーバイの養殖、西側は水産業を中心に、経済の活性化、というふうにやっていきたい。
東は農業、西は水産業。それをしっかりと、流通にのせるには高速道路を作る。国頭に行くので、久米島の深層水で、温泉やいろんな水や産業が生まれるので、そういう産業を伸ばしていく。

ヒロミ/これをやれば、国頭面白くなる。

ミキオ/僕は可能性があると、先週も行ってきたが、可能性あると思ってるので、ちょっとやりたい。
それと木材、琉球松、国頭で、おもちゃ作っている。木をトイで、おもちゃ作ってるが、おもちゃ館があって、まるくなった球がたくさんあって、その上に子どもが遊ぶ。知りません?遊具。国頭の琉球松使った、おもちゃがあって、すごく良かった。これは那覇市内とか、沖縄市とかそういう人の多いところで、国頭村で作るべきだと。いろいろあるじゃないですか?あの遊具は県産を使える魅力がある。木の匂いがぷんぷんしている。あの国頭の森林はものすごく大事(だいじ)になってくるので、この森林を上手く生かしていくいうやり方をしていきたい。

ヒロミ/サイトで見ていますが、すごく充実した施設なんですね。

ミキオ/観光の観点から、沖縄のリゾートは海辺ですが。山林があるじゃないですか。あそこに、50棟くらい、別荘、僕の夢ですが、隣の家と、50m離れた別荘。

ヒロミ/軽井沢とかのイメージ。避暑地。

ミキオ/隣に人がいない。大きな別荘で、5世帯くらい、高級感のある。そんなものがあって、周りが山だらけで、朝起きて山だらけで、周りに芝生があって、眠るようなチェアで。海じゃなくて山が来る。

ヒロミ/贅沢だし。

ミキオ/これできるの国頭だけ。

ヒロミ/ある意味、パワースポットが。

ミキオ/そのまま、ここには、キャベツから国頭のものを買ってきて、3日なら、3日分、冷蔵庫に入れて、自分でやってください。バーベキューからなにから、やってくださいって。前もって予約して入れておく。アメリカ人の大きい冷蔵庫あるじゃないですか?あんなのに入れて、自分で楽しめる。

ヒロミ/行って楽しめる。

ミキオ/出しっ放しで、大きいお風呂で、木製の木の匂いがして、家族全員裸で入って…。

ヒロミ/家族全員で、楽しみたいのが伝わってくる。

ミキオ/違うリゾートができるといいたい。沖縄に今にないリゾートができる。国頭でできる。ロゴハウス、安いのはだめ。

ヒロミ/良い感じの。

ミキオ/国頭の僕はそこが今からの国頭の魅力だとおもう。

ヒロミ/いってみたいですね。

アッコ/ホテルではない、生活感のある。

ヒロミ/海外の方も好きな方多いかもしれない。

ミキオ/歩くだけ、何もやらない。ゆっくり、朝はゆっくり起きて、パンも全部おいてるから、自分で食べて。

ヒロミ/イメージがほぼできてくる。

ミキオ/昼飯は遅れて、運動して、お風呂入って、楽しく遊んで、3時頃からバーベキューして。夜早く眠る。起きて読書をする。

ヒロミ/そういう豊かな。

ミキオ/山があるのは国頭。そのプログラムを作ったら面白い。農業、水産業、深層水、リゾート。

ヒロミ/深層水があれば、美に関するものがありますから。美しくなるためのゆったりした。

ミキオ/山までひっぱればいい、深層水は。引っ張って、深層水も、浴び放題、どうでしょうか。予約いれたいぐらい。

ミキオ/この構想はそんなに時間はかからない。僕は早めにできると思う。

ヒロミ/今週この話聞いただけで行きたくなった。

ミキオ/実業団の陸上部たくさんあるが、国頭にキがあると思う。吸ってもいい空気がある。
そこは、なかなかほかのところにない魅力なので、ぜひ活用したいです。

ヒロミ/アスリートにも来てもらいたい、国頭の話題、きょうは熱かったです。

アッコ/続いては、ウルフルズでガッツだぜ。

♪ ウルフルズ/ガッツだぜ ♪

ヒロミ/さて、ミキオポスト On Radioお届けしています。
この番組には、たくさんのお便りいただいていまして、いくつか紹介しましょう。1通目、アッコさんお願いします。

アッコ/メッセージ届いてます、ラジオネームタクシーヒガさんから、いただきました。
台湾や中国からお客さんがきて、気を遣って英語で話しかけてくれるのですが、私にはいみくじピーマンです、英会話の教材でも買って、勉強するかねー。

ミキオ/とにかく、子どもにとにかく英語をさせる。幼児教育から英語をさせる。留学制度を充実させる、短期留学をやる。本土には行かない、外国に行く、僕はそれを主張している。
子どもの人口って、8000万になる。世界に出ていかないとビジネスができない。安部さんが、アベノミクスをやっても、円安をやって輸出が伸びると思っても伸びない。この国にこれから工場作るより、外国に工場を作ったほうがいい。現地で作っている。ということは、アジアからこっちに入る可能性があるから、観光客を含めると英語力ですよ。

ヒロミ/タクシーのヒガさんじゃないですけど、英語やりたい人多いですね。

ミキオ/いろんなアイテム使おう。スマホあるじゃないですか。通訳、運転しながら置いて、ぼくもこの前見たんだけど、運転手さんに、この人連れて行ってって言ったら、700円ですって、スマホを画面の前に置いている。運転してるから、通訳機能だけ使っている。ボタンを押して。これ良いですよね。韓国語でも、中国語でもできる。次の世代は使わなくなるけど、今の世代で、どうしても必要になるから、そういう場合は、アプリを活用するというのは良いですよね。

ヒロミ/タクシーのヒガさんにはそれをおすすめしたいですね。

ミキオ/観光、コンベンションビューローも、これに力(ちから)を入れてるとおもいます。
今から、企業、ホテルも、人材おくのは、難しいので、ホテルから、電話すると、内線、だけど、みんなでやっている。答えて、フロントにああだこうだと。おもしろい。
東京オリンピックも、将来は、全員が英語使える時代。とにかく英語教育に力を入れる。
政治は英語もやらないといけない。方言教育も頑張らないといけない声もあるけど、英語も頑張らないといけないですね。

アッコ/夢のトリリンガルになるんですね。

ヒロミ/つづいて、アカネさんから。先週、梅雨明けかと思ったけど雨多いですね。うちの娘は、小学校の運動会でした。以前ミキオさんがフリークライミングに挑戦している動画を見ました。内の主人は、趣味で ボルダリングしてます。とりとめなくてすみません、番組聴いてます、頑張ってくださいといただきました。

ミキオ/あれ、きつかった。初めは、やったことないから、なめてかかって、なにが面白いのかと思っていた。人生と同じように、一段一段、上に行くと、めちゃくちゃ満足感ある。なかなか面白かった。

ヒロミ/インストラクターの方びっくり。初めてであそこまで登るのかと。

ミキオ/なかなか、やってみると、くせになる。

ヒロミ/ボルダリングやったこと?

アッコ/ありますよー。

ミキオ/体の全部バランスうまくなる。

アッコ/腕の力(ちから)だけでいけると思ったら、体全体のバランスとか大切になるので、やってて上手く登るにはとなると、全身を駆使する、すごいおもしろい。

ヒロミ/次回は、プリクラとって、ボルダリングも。

ミキオ/その後ろから、私もついて行きます。

ヒロミ/女子大生目線になる。

アッコ/もう一枚、行きましょう。
ぐーぐーがんもさん。日曜の夜に主人の実家に行くと、母はカレーライスと、お刺身を出します。主人は、おいしそうに食べます。子どもたちも、おいしそうに食べます。千葉で生まれ育った私はなかなかなじめません。ミキオさんは、どうですか?

ミキオ/何の問題があるかわからない。

ヒロミ/県外の人にはどうですかね?普段食卓にお刺身が珍しいと言われます。

ミキオ/本当ですか?

アッコ/お刺身出るのって驚かれます。

ミキオ/まず、料理って同じ料理が出てきても、食べ物や順番変えると、ものすごく変わるんですよ。まずは、刺身を食べる。刺身をつけて、裏も表もつけ、ご飯にのせる。そして、最後はカレーを食べるんだけど、食べ方がいっぱいある。

アッコ/トッピングとか。

ミキオ/カレーライスも、ご飯の横に置いて、ご飯をカレーにもっていく。

ヒロミ/すごいですね。

ミキオ/一番カレーのおいしい食べ方は、カレーをいっぱい作るでしょ。小さい鍋にうつして、カレーをすくって、小さい鍋にいれて、そこにご飯を入れる。ご飯を入れて、ご飯をからめるんです。これにカレーをかける。

アッコ/何割カレーですか?それはどういうことですか?

ミキオ/これがカレーがご飯にしみこんで。

ヒロミ/カレーってよく言われるのが、ぐじゃぐじゃにするのか、端から食べるとか。

ミキオ/もう1回いいますよ、うつして。カレーとご飯になってるでしょう。お皿に引いて、その上にカレーを。

ヒロミ/参考になったでしょうか。毎回食の話しだと、独創性が出て。

ミキオ/一時間しゃべれますよ。

ヒロミ/いつかクッキングミキオの本を出していただければと思います。

アッコ/続いては、ゆずで栄光の架け橋。

♪ ゆず/栄光の架け橋 ♪

ヒロミ/この番組では、ミキペディアというコーナーがありまして。

アッコ/このコーナーでは、1つのテーマについて、下地ミキオがウィキペディアよりわかりやすく解説します。

ヒロミ/今回のテーマは難しいかな。

アッコ/経済力と安全保障の関係です。ミキオ先生教えてください。

ミキオ/日本は昔、こう言われた。日本の国の後見は、経済でお金をあげるだけで、自衛隊もその場に行って、命も流さずにお金をあげるだけで、引け目になっていた。日本はおかしいって。そこが、日本にとって、そのあとのPKOとか、アフガニスタンで水を作ったりと貢献にかわっている。その方向で私は間違いないと思ってるが、根本的なことを、どうするのかといえば、参戦して不可能になっている。所得格差や貧困がいっぱいある。これを直さないと根本の戦争がなくならない、それをなくす国はどこがすると。戦争になったときに仲介してなくすのは、アメリカが良くやる。最初のところの対立の原点は、豊かなODAの資金をもって、戦争をしないように、貧困をなくす。やっていくのが日本のやり方。
昔、こんな例がある。カンボジアの、魔の三角地帯っていうところで、あそこで大麻ができてた。どんな作物より高くうれるので、大麻を作ってた。橋本龍太郎という総理大臣がいて、どんなに大麻よりも、高いそばをつくったら、大麻よりもどんなにしても高く買うとしたら、大麻なくなって、そばになった。
ここがポイント。そういうところができる国家って、世界中で日本だけ。日本の豊かさは経済力の大きなポイントになる。私たちは、考えないといけない。
よく、日本の経済が弱くなったときに、ODAでお金を出して、自分の国にお金を出さないのに、それは違う、世界中に売って、自分の経済成り立たせている。世界が元気になって、役割をするために、所得を上げて、日本が成長がしている。絶えず国際貢献をする日本、そのためには、経済力が必要。ぜひ頭に入れておかないと、思っています。
今ロシアと中国て国がいるが、ロシアはエネルギー大国。ものすごいエネルギー大国、中国はあれだけの人口がいるので、中国に物をうらないで、経済が成り立つ国家がなくなった。中国が軍事国家になる背景には、経済力が強くなったから。ロシアも復権したのもヨーロッパの国に売ったりして元気になった。
アメリカやヨーロッパの経済が弱くなった。日本が弱くなると、軍事大国に走って行く。日本やアメリカが経済力が強くなって、彼らも暴走しなくなる。私はそんな意味での経済は、安全保障とか、密接に関わってくる。
私は日本は、その、安全保障の仕組みで大事なのは、平和外交すること。経済大国になり、自分の国は自分で守る、姿勢であったり、日米同盟を強化するのが大事。そういうことができる、国家力に私たちはならないといけない。

ヒロミ/安全保障力を高めるのはミキオさんの瓦版にもでていますし、詳しくご覧になっていただければと。以上、ミキペディアのコーナーでした。

ヒロミ/All Japan goithで空へ

♪ All Japan Goith/空へ ♪

ヒロミ/さて、あっという間に、6月にはいったということで、ミキオさん、まだまだ梅雨は続いてますが、暑さにまけず、毎日早起き。ときおりは早起きして、ミキオさんに手を振るように。

アッコ/人がすきなので、人とかかわれるように。観光産業、まだまだ、リゾート地や、

ミキオ/フランスのホテルに行くと、素晴らしいサービス。沖縄も、サービスをやる人の給料をあげて、モチベーションをあげて、玄関前のボーイさん付加価値にしないといけない。ニューオークラとかのボーイさん、何十年もやってる。国会議員の名前、全員車が来たときから、この人は、誰の車とか、これ、橋本さんの車とか、全部頭の中にたたき込まれてる。

ヒロミ/プロフェッショナルですね。次回はこの話も聞きたいですね。極意がいっぱいあると思いますので、ミキオさんは、職場体験のなかにそういうのはあるんですか?ぜひ、ホテルマン体験していただいて。ホテルのベッドメイキングはやりましたよ。

ミキオ/あれも大変でしたね、

ヒロミ/普段、おうちではぴっぴとしてらっしゃらないのかとおもいますけど。
ミキオポスト OnRadio、1時間おつきあいいただきました、来週もお耳にかかりたいと思います。ありがとうございました。さようなら。