2014.6.19「読谷村の皆さんこんにちは/法人税の減税って?」

日時:平成26年6月19日(木) 20:00-20:56
場所:FM21

ひろみ/皆さんこんばんは。もとむらひろみです。6月19日木曜日。この時間からは、ミキオポスト OnRadioの時間です。

あっこ/こんばんは、宮城あきこです。

ミキオ/下地ミキオです。

あっこ/いつもおしゃれですけど、いつも。

ミキオ/きょうだけ褒めてる。

ひろみ/男性のスーツ姿は、仕事ができる感じですよね。この番組は、文字でも情報を配信しています。

あっこ/きょうもこの番組は、アイセック・ジャパンさんのサービスで、リアルタイムで文字発信しております。ミキオポストのトップページ、右上のほうからご覧いただけます。

ひろみ/ミキオポストのサイトもチェックしてください。6月もあっというまに19日。

ミキオ/娘から電話がかかってきたけど、電話でれなくてが繰り返されて、これを繰り返していると、父の日が過ぎて。パパおめでとうと言うから、ありがとうって。「おめでとう」というおまえの気持ちを手紙にしておくれといったら、電話でいいって。

ひろみ/今風ですよ。

あっこ/手紙がいいですか?メールとかやりとりしてます?娘さんと。

ミキオ/たまにやりますよ。留学してるとき、1年間毎日手紙書きましたよ。メールだったら残らない。手紙だったら残る。300通くらいたまってました。返信は3通でした。

ひろみ/来ただけでも。

ミキオ/パパが300通、娘が3通って。

ひろみ/パパの誕生日と、クリスマスと、感謝祭かそのへんかな、という感じですけど。

ミキオ/周りが書いているときだけ書いている。

ひろみ/娘さんからの手紙って、うれしいですよね。今時は、お父さんと娘はラインで話すそうです。

あっこ/うちの父母はライン持ってないんですけど。

ひろみ/家の中でも、1階と2階で、父と娘はラインで会話するそうです。

ミキオ/それはいけない。

ひろみ/そういう、親子の新しい形かもしれませんね。きょうもこのあと、楽しい1時間です。最後までお付き合いください。

あっこ/まずここで最初にお届けするのは、ケツメイシで、太陽。

♪ ケツメイシ/太陽 ♪

ひろみ/今週のミキオさんのコーナーとなりました。今週は盛りだくさん。まず、Facebookチェックしますと、大分にいかれていたようですが。

ミキオ/船の進水式で、大分に行って参加してきました。すごいと思ったのが、そこに大分県知事のエトウさんという国会議員の方とか、佐伯市の市長さんとかも来ていた。この市長さんが、舟を作っていただいてありがとうございますと、感謝状を出すんです。自分の市は、沖縄本島の大きさなんです。市が。人口が7万って。そういうふうな市なんですよ。佐伯市ってのは、そういう市のものですから、経済が大きくなって、職場がなくなったら、もたないんですと。だから、どうにかして経済大きくするために、市そのものが、企業の営業マンの役割。
自分の地域の造船所で、船をつくってくれたら、ありがとうございますって、市から船謝状が来るんです。それぐらいの市町村長が意気込みを持たないと、経済は良くなりませんね。やっぱり、この姿勢だなと、大分県の知事は、経済産業省の政務次官の次官だったんですが、そういう知事の考え方というのが、経済をよくして所得を守るというのが、そういうふうな発想が浸透していると思った。それが大事。首長さんが、ないがしろにするんではなく、気持ちをもつことが大事。

ひろみ/顔ですからね。

ミキオ/マンゴが宮崎に主張しないから、負けてたりしたでしょ。東国原が頑張ってたじゃないですか。東京駅で対決を申し込めっていってたんです。どこのマンゴが美味しいか。勝負しろと。通った人に、どこのマンゴーか言わないで、食べてもらって、どっちがおいしいか決まるような。そういうやり方でやってもらえばいいって言った。これは、やるだけで、勝ち負けは別にして、セールスになる。やるだけでセールスになる。
あの頃は東国原さんは有名でした。あの頃は、ですよ。そういう意味では、彼の勢いをマンゴー大国沖縄が活用するような。マンゴーは沖縄だという、そういう証明にもなるし。外に、どこまで出すか、ということが大事。
沖縄県が全国の大使館があるじゃないですか。世界中の大使館に、オリオンビールと泡盛を贈っておくとか。誰か来たら飲ませてください、って。俺は代理店に、インドでやってみたいなとか、フィリピンでやってみたいな、とか。沖縄でも、バドワイザーとかあるでしょ。それと同じように付くってみたら。オリオンビールと泡盛の量が増える。量が増えたら、間違いなく、働く人が増える。量が減ったら、従業員も減らしていく。外に出さないとだめ。そういうものをきちっと整理していかないといけない。

ひろみ/きっけとして、いろんなところに出すのは、面白いですね。

ミキオ/1億円くらい出したって大したお金じゃないんですね。

ひろみ/大分いってもいろんなことをしてきたんですね。

ミキオ/面白いですよね。

ひろみ/大分出張では、進水式。今週のFacebook見てますと、海にちなんだものがおおく
て。イエ町で、お魚を召し上がっていましたよね。

ミキオ/お魚が好きになってきているじゃないですか。ユイ町のお刺身センターでみんなが集まって。お刺身、焼き魚食べてみたいな。解体ショーとかあったり。

ひろみ/Ustreamで配信してましたよ。解体ショー、大阪弁で喋っているやつ。

ミキオ/お魚センターって頑張って作ったんですけど。沖縄の魚って、色があるじゃないですか。皮に色があったり。皮で刺身食べるの沖縄だけ。ミーバイとか、皮付けて食べるじゃないですか。あれは沖縄だけ。東京に行って、お寿司屋さんで皮付きの刺身ってある?光り物でも、ないでしょ?光り物は、皮っていうのではなくて、サバとか。ああいうものは、そのまま出ているかもしれないけど、普通の魚は皮とってきれいにして、マグロとかも。沖縄独特の食べ方だし。色鮮やかというのも、本土の人は、赤とか青い魚みて、魚の色を見て、刺身の中まで赤とか青ってみんなそう思っちゃうよ。

ひろみ/熱帯魚食べているみたいって言うひとがいますよね。

ミキオ/この前石垣でも、ミーバイの陸上養殖が成功して、これはいいと思いましたよ。そういうようなものが出てくると、水産業って、輸出の姿になるよね。マグロは沖縄多いですよ。そういうものでも、沖縄の、昔沖縄の魚って、寒いところがおいしくて、沖縄の暑いところはおいしくないって言われていたじゃないですか、今は違うんです。暑いところのお魚がおいしいんです。

ひろみ/熱帯地域のほうがおいしいんですね。

ミキオ/私が決めているんです。

ひろみ/そして、ミキオさんが、魚料理を始めるっていう。

ミキオ/今、いろいろ考えていますよ。

ひろみ/またですか。振ってしまったな、料理の話題を。

あっこ/いつしか、ミキオクッキングっていうコーナーができそう。発案した。

ミキオ/この前、魚のですね。マグロの筋みたいなところがあるんですけど、切って、ぶつ切りにして、塩こしょうやって、ニンニクをだぁっと牛肉みたいに炒めて、丼にしたらおいしかったです。筋が入って脂がいっぱいあるところ、塩こしょうして、バターで、あげて、ニンニクたっぷりで。

ひろみ/これはいけますね。ラジオ聞いている人、やってみようと思ってますよ。

ミキオ/簡単にできます。脂身の切れ端でいいから。

ひろみ/今週も一つでましたね。クッキングが。作ったら持ってきて。今週と言えば、あっこちゃん、あれだよね。

あっこ/W杯。

ひろみ/寝ずに見てる、っていう噂ですが。

ミキオ/攻めが悪い。攻めてないと怒ってたんじゃないかな。日本は攻めなきゃ。ボールキープ時間長くして監督が言っていることをやらないといけない。守りばっかりで、動かされて、疲れて。

あっこ/安心してたんですからね。

ひろみ/さらに、1点、2点と入れておけば。

ミキオ/そう言ったら簡単みたいに聞こえるけどね。僕ら素人だから、しょうがないけど。それでも攻めないと。

ひろみ/あしたは、どうですかね。

ミキオ/勝つでしょ。

ひろみ/ギリシャは、強いじゃないですかね。

ミキオ/ギリシャは日本に負けます。大体、3-1で勝ちます。決まってます。

ひろみ/決まってるんですね。きょうもこれから寝られませんよ。

あっこ/まだまだ残ってますからね。

ひろみ/1カ月寝不足ですよ。

ミキオ/面白いですね。
日本のサポーターが、会場を掃除したとか言って、世界中で日本人の品格がいいとか、評判になってますね。

ひろみ/さすが、ごみを拾って。

あっこ/応援していた、ブルーのポリ袋で応援していて、それにゴミをいれて。

ミキオ/これ、ギリシャ戦もやらないと。こういうパフォーマンスをやると、評価されるよね。日本人のきめ細かさ。

ひろみ/見ている人数すごいですよね。世界で何パーセントくらい見てるんですかね。

ミキオ/半分以上見ているんじゃないの。

ひろみ/かなりの人口で見ていますよね。私、ツイッターで見ていると、試合があった国の人、勝った負けたってすごいです。タイムラインでやっている人、すごいです。ぜひ、海外もTwitterでチェックしたいと思います。

ひろみ/ここで、1曲お送りします。

あっこ/The Kaleidoscope(かれいどすこーぷ)で幸せのありか

♪ The Kaleidoscope/幸せのありか ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
今週は、読谷村にフォーカスしてお話を伺います。

あっこ/この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域は、FMレキオ(80.6MHz)、FMくめじま(89.7MHz)の4局ネット。また、インターネットでは世界中に配信しています。

ひろみ/うちも、家族がネットで聞いてて、音がいいって言ってました。

ミキオ/音がいいんじゃなくて、声がいいんですよ。

ひろみ/失礼いたしました、声がいいんですね。
ミキオさん、読谷村といえば。

ミキオ/読谷村は、旧軍用地の土地が広大に残っている。この土地をどう利用するかっていうのが、読谷村の大きなポイントになってくるんじゃないかと。今は、農業中心にやろうというお考えになっている。
 僕は、そうではなくて、僕がよく言っているボールテーマパーク、野球場とか、サッカー場とか、ああいうものが、広大な敷地の中でできて。それで、あんまり施設が建たない。地主さんに返還するときも、あまり壊さなくてもいいですよね。
そういう意味では、農業をやるというより、僕は読谷に観光客が集まるようになったら、農業が活性化するようになると思う。 そういうところから、沖縄は入っていかないと。耕作放棄地ってあるでしょ。あれは、観光客が600万人って、のびるほど、農業やらない人が増えた。
おかしいでしょ?だって、地のものを食べに来るでしょ?なんでそういうふうにならなかったのか、ポイントです。
これをやる1つの例として、読谷村がいいんじゃないかと。
2つめ、読谷は遠い。これは、何で遠いかわかる?遠いというのは、距離は大して遠くない。渋滞が多い。帰りも渋滞が多い。道路も考えないといけない。
私は、中部横断道路を考えて提案しているんだけど、中城からそのまま嘉手納を通って、読谷まで行く道路。高速道路でですよ。

ひろみ/一直線に。

ミキオ/そう。中部横断道路。それでロータリーがあって、今、北部まで行く道路にも乗れる。これから降りて、読谷まで行ける。その道路網を作らないといけないと。

ひろみ/たしかに、道1本ですからね。

ミキオ/のろのろなんですよ。
今回も、いろいろなコンサートが読谷で行われるんですよね。ああいうのをもっとスムーズになるために、読谷って場所がいいし、道路もいいので、交通の便を作ったら、面白くなるかも。
高速道路がないとだめです。中部横断道路は下地ミキオの案です。

ひろみ/実現すると、読谷村の皆さんにとってもいいですね。

ミキオ/ぐるっと回って高速道路で読谷までいけるから、10分もかからない。那覇空港から読谷まで、これだと20分で行けるんでは。高速道路から、小禄のバイパス高速にのって、左に回って、それでも高速だから。アリビラとかまで、15分か20分。

ひろみ/実現したほうがいいですね。

ミキオ/そうすると、人が住むようになる。そうすると、広大な敷地が活用できると。そういうことをやっていかないといけないと思う。

ひろみ/県外の方って、焼物(やちむん)の里っていうことで、行くらしいですね。

ミキオ/渋滞してたりとかね。

ひろみ/これがネックでしたね、きっと。

ミキオ/アメリカの基地を返してもらって、あなたも使えるからということで。

ひろみ/あそこの景色、最高なんですよね。残波に向かって風光明媚な。大きくなくても、素敵な建物があれば。読谷の可能性がまだまだいっぱいということで。
この番組は、リアルタイムで文字情報でも配信しています。ミキオポストのホームページからもご覧いただけます。アイセック・ジャパンさん、毎回大変だと思います。
見ていても、すごい技術だと思いますよ。目で追うのが大変なくらい。

あっこ/ここでお届けするのは、ゴダイゴの銀河鉄道999。

♪ ゴダイゴ/銀河鉄道999 ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、この番組にはたくさんのメールが届いています。お答えしていただくのは、ミキオさんです。
浦添市のタイラさんから戴いております。
「ミキオさんのトレードマークは、オレンジクジラですよね。なぜ、オレンジクジラなんですか。」

ミキオ/クジラを選んだ理由が、ピノキオっていう童話があるじゃないですか。ピノキオが、潮から出るときに人間に変わる。世の中を変えたい。これがクジラを選んだ理由です。
2番目には、8代将軍、徳川吉宗。彼はものすごい改革論者。これ和歌山の出身なんですよ、ミカンの産地。
それで組み合わせてオレンジクジラというようにしたんです。
もう一つは、ユタが、3人見てもらったら、2人がオレンジと言っていたので、オレンジにしました。

ひろみ/これは、信憑性の高い話ですね。沖縄ならではですよ。オレンジが見えたんですね。

ミキオ/オレンジですね。

ひろみ/ミキオさんも、オレンジが好きだったんですか。

ミキオ/そうでもないですよ。そんなにオレンジに固執してなかったです。今は家の中オレンジですよ。

ひろみ/携帯のケースもオレンジですよね。

ミキオ/鞄の中も、全部オレンジです。オレンジレンジ。

ひろみ/集まってくるんでしょうね、1つ持っていると。

ミキオ/あれですね、オレンジミキオって感じになると、オレンジになると、あいつに買っていこうってなるんで。

あっこ/もしかしたらミキオさんがオレンジなのかも、見える人からみたら。そういうのがあるんじゃないですか。

ひろみ/美輪明宏さんみたいにきらきらした。

あっこ/続いて、那覇市のむーむいんさん、20代女性です。
 「みなさん、こんにちは。最近暑くなってきましたね、私はきせつのの変わり目で体調を崩しやすくて、先日も風邪をひいてしまいました。気を付けてはいるつもりなんですが、ミキオさんは体調管理どうしていますか。お勧めの健康法があれば教えてください。」

ミキオ/まずは、睡眠。ぼくは取りませんよ。1に睡眠。2にお風呂。お風呂は僕好きだから、お風呂は、湯船でゆっくり入る。僕は、お風呂いれたら、1時間くらい。半身浴ですね。

ひろみ/健康的ですね。

ミキオ/これでたらたら汗かくのがいい。熱くしたらだめですよ。時間かけながら。ぬるくなったらお湯足して。

ひろみ/その間はなにをしているんですか。

ミキオ/いろんなこと考えてる。本読んだり。

ひろみ/寝てはいないですよね?

ミキオ/寝ます。これが2番目。
 あとはもう食事です。この食事が大事です。食生活は、健康を作るので、自分のおいしいもの食べたり。この時期俺、風邪引いて、弱くなりそうだなと思うと、ニンニクを食べたりとか。なんか自分でわかるじゃないですか、体調がよくないのは。

あっこ/特別なことではなく、基本的なことをしっかりと。

ミキオ/あとは、その時期に、恋をして、失恋をしないように。心の病と体の病両方だとキツいので。この時期は、心と体の病のダブルパンチはきついので、元気になったら、そのあとからやったほうがいいかもしれません。

ひろみ/全部あてはまっていると思います。
ミキオさんは、よく歩いているんですよ。これが、健康の秘訣だと思います。歩くっていうのは、沖縄の人やらないので。

ミキオ/僕は、よく歩きますね。2万歩以上あるくと思いますよ。その分、食べるんですよ。おいしいから。

ひろみ/持つべき者は、家族ですね。
続いて豊見城のモウリンさんからいただきました。今年も慰霊の日が近づいていますね。毎年見かけていますよ。

ミキオ/始めから最後まで歩いてますよ。だけど、70、80代のかたも、歩くんですよ。もう感激しますね。暑い中を、昔のさまざまな思いを胸に抱いて。
私なんかが歩くと、戦争を知らない政治家だから。行進の中で、いろんな方々のお話を聞きながらやっています。

ひろみ/うちの母も80代なんですが、このときは、遠足のように、楽しみながら歩いていますね。まず行かないと。

ミキオ/みんな、リュック背負って、水分取って。今年も私歩いています。

ひろみ/番組聴いてます、っていうと、笑顔が300倍ぐらいになりますから。

あっこ/那覇市のブーブーにーにーからいただきました。
ミキオさん、この前、ユニバーサルスタジオができるっていったけど、でーじすごいけど!

ミキオ/これを逃がしたらだめですよね。向こうの会社は沖縄か、九州かって言っているので。必ずもってきましょう。

ひろみ/ミキオさん、必ず断言していますね。

ミキオ/私も一生懸命頑張ってます。
あらゆるチャンネル通して言っています。那覇空港もあって。
この国の人口って減るじゃないですか。アジアも近くて。
この前も、ユニバーサルの関係者と会ったときに、前は、人口密集地にあったけど、今からは、アジアの人が来やすい場所ですよと。九州ではなく沖縄ですよ、と。今度那覇空港もできる。
私が、嘉手納基地の軍民共用化。滑走路が5本になりますよ。那覇2本、島々1本とか、この5本でやったら、どこよりも大きい。九州は全部ばらばら。沖縄は4つの滑走路があるから。

ひろみ/説得材料ナンバー1ですね。どこにも負けないぐらいのいい材料で。
あとはミキオさんのパワーで引っ張って。

ミキオ/必ず来ます。
ユニバーサルが沖縄に来たら楽しいと思いますよ。2020年までにオープンしたいみたいよ。早く決めて作って、東京オリンピックまでにオープンしたい。そういうことになっていると思いますよ。みんなで期成会付くってやりましょう。こういうのは、気持ちを伝えないといけない。沖縄県のトップの仲井真知事がやらないといけない。オール沖縄ってこういうときに使う。

ひろみ/これこそ県をあげてね。

あっこ/ここでお届けする曲は、夏川りみで愛よ愛よ(かなよかなよ)

♪ 夏川りみ/愛よ愛よ(かなよかなよ) ♪

ひろみ/ミキペディアのコーナーです。
このコーナーは、1つのテーマについて、ミキオさんが、ウィキペディアより、池上彰よりもわかりやすく説明するコーナーです。

あっこ/今回のテーマは、法人税の減税って、なんで下げるのですか。

ミキオ/法人税が高いのは、***世界の国々でも。
法人税を下げることで、企業を呼び込もうと。日本に対する企業の投資を呼び込もう、と。そういうことをやりたいというのが1点。
税を下げるというのは、税をとられることが。会社に残る。
会社の利益が上がることにもなるし、株式をかっている人は、その分だけキャッシュ・フローがよくなることもあるし、配当がもらえる可能性がある。それが株式配当。
会社のキャッシュフローをよくすると、これで株価が上がる可能性がありますよね。これも2点目にあります。
企業の誘致と、安いところにつくって利益を上げていこうと。シンガポールやドバイなんか築いてますが、それをやりたいということがある。
ただ問題は、日本は、すごく法人税は高いんですけど、その代わり、いっぱい減税がある。投資減税であったり、車をかったりすると、エコカー減税。家電を買うと、家電の減税など、ああいうので5兆円くらい使っている。
法人税は高いけども、その他の企業が利益を上げやすい仕組みを、日本は他の国よりすすんでやっているところがある。法人税1本をみると高いと思うかもしれないが、その他は、税減税とかいろんなことをやっているので、その意味からすると、どっちがいいのかなってのが1点目にありますね。
もう一つは、消費税を上げました。昭和63年にあげて、上げて、そして平成24年までの期間で、消費税が10兆円入ってきた。今度、新しく10兆円くらい入ってきたでしょ。所得税減税とか、その他の減税とかで18兆円減税してる。
消費税を、財政再建だといって、700兆円も赤字があるから大変になるといって消費税を上げて、おじいちゃん、おばあちゃんの社会保障を守らないといけないから、消費税を上げた。1回あげたときも、10兆円くらい上がったんだけど、法人税減税とか言ってたらマイナス8兆円くらいになっちゃった。財政再建やろうと言ったことが、逆になっちゃった。
時の政治家が、必ず、選挙にかつためいに「減税しろ!」とかすると、票が増えるからやっちゃった。これで最後は、こうやってまた赤字の国債に。
今度また、消費税10%にするということにすると、毎年、年金払ったりするために1兆5000億くらい、国債を発行している。法律で決めたのよ。年金、医療、子育て、介護の4分野以外には、年金は使いませんと決めた。この1兆5000億、赤字国債を発行していたものがなくなる。なくなるから、消費税を上げた分だけ、財政再建していく。ところが、法人税を減税すると。
すると、またどこかで水漏れみたいになるから、法人税を減税することで、企業が元気になって税収が幅広く集まれば、それが税収に跳ね返ってくればいいけど、そうならなかったら、また赤字が残る。残ったら、またあげようという話になる。
だから、できるだけ規制緩和とか、ある一定の予算で、経済をよくしていかないと。お金をいっぱい使って経済をよくするのは、誰でもできる。そういうふうにならないことが、大事な仕事なんですよ。難しいですね。政治家の能力は、予算を出して景気を良くしようというのは、簡単。
規制緩和をして、ビルを高く作れるからといって、民間の人が、自分のお金でやっていく。これが、景気を作っていけば1番いいんです。できるだけ税金を使うのも集めるのも少なく、そして、経済は大きく。

ひろみ/モチベーションが大事ですよね。みんなの気持ちが未来に向かっていると、お金がでていく。

ミキオ/ユニバーサルが来て、3000人くらい働く人が増えるみたいと言ったら、高校生とか、「私も行けるかな」って。嬉しくなっちゃう。モチベーションって、人の勉強や消費につながる。そういうものをやっていかないといけない。

ひろみ/大切ですね。
経済って、数字は大切ですが、気持ちが下がっていたら関係ないので、今のような話を、どんどんラジオで言ったほうがいいですよ。

ミキオ/法人税下げて、企業が世界中から来て、下げたぶんだけ株価に跳ね返って、株価があがって、税収が増えて、赤字がどんどん減っていって、年金とかで、医療介護とかが安心ができる。こんなことを作るのが、政治家の仕事。

ひろみ/きょう、勉強になりましたね。来週もミキペディアを、ぜひ聞いてください。

あっこ/ここでお届けするのは、サザンオールスターズでみんなのうた。

♪ サザンオールスターズ/みんなのうた ♪

ひろみ/あっこちゃん、あっという間の1時間だったね。ミキオさんと話すと、元気もらえますね。

ミキオ/これがパワーになってるかもしれないですね。

ひろみ/今、グラスもオレンジを持っているという。

ミキオ/ちゃんとフォローしていただきましたね。

ひろみ/町中で、オレンジを見かけたら、ミキオさんに。

あっこ/そうですね。そういうのいいですね。

ミキオ/オレンジクジラはどこかにないのかな。

ひろみ/聞いた人はすぐに作っちゃうかも。

ひろみ/煙草には、キティちゃん作らないみたいです。なんでもやるけど。サンリオさんが決めているらしいので。
最後に、ミキオさんから、元気の出る一言お願いします。

ミキオ/これから、暑い夏が始まりますが、元気が出る最大の要素かもしれませんね。暑いときは、暑い部屋に入って、熱くなって汗をかいて、減量する。

ひろみ/禅問答のような話になって。暑さにまけず、頑張りましょう。武士の言葉に、ありましたね。
ミキオポスト OnRadio、今週も最後までおつきあいありがとうございます。ご案内は本村 ひろみと

あっこ/宮城あきこと、

ミキオ/下地ミキオでした。

ひろみ/また、来週。ありがとうございました。