2014.6.26「宮古島市の皆さんこんにちは/イラク情勢について」

日時:平成26年6月26日(木) 20:00-20:57
場所:FM21

ひろみ/6月26日、木曜日になりました。ミキオポスト OnRadioのスタートです。皆さん、こんばんは。今週もよろしくお願いします。
ミキオさんが日々、夏とともに日焼けをしているのが気になるんですが。

ミキオ/黒くならなくて真っ赤になるんです。NHK討論とか出ると、必ずNHKに電話がかかってくる。ミキオさん、お酒飲んでるんじゃないのって。ほんとに、塗るやつ、ファンデーションいっぱい塗って、こぼれるぐらい。それでも真っ赤で、お酒飲んでるのって。

ひろみ/これから夏に向けて、日焼け止めクリームプレゼント1本したいと。
この番組は、アイセック・ジャパンのサービスを利用して、リアルタイムで文字配信しています。ぜひ、ミキオポストのトップページからごらんください。
ここで、1曲、MOOMINで太陽の島。

♪ MOOMIN/太陽の島 ♪

ひろみ/それではここで、今週のミキオさんのコーナーです。振り返って、慰霊の日が一番思い出に残ってると思いますが。

ミキオ/慰霊の日は、私は歩くんですよ。遺族会の皆さんと。10km近く歩くんですが、僕は、20回目になる。感動しちゃうんです。とにかく、80になられる先輩方が杖つきながら歩いて、ほんとに完走される方がいるんですよ。暑い中。体力じゃなくて、精神力。これいま、オスプレイの音ですね。

ひろみ/すごい音ですね。

ミキオ/なかなか大きな音ですね。

ひろみ/リアルタイムで音もお届けしていますが、ビックリ。

ミキオ/慰霊の日の式典が、大体、11時ちょうどかそれぐらいに着いて、着替えて式典に出る、と20年やっています。いつも感動する、歩かれる遺族の皆さんの思いを考えると、涙が出る。子どもの参加者が少しずつ増えて嬉しいです。こういう足取りだったんだよ、こんな暑い日だった、大変だったとか、平和の気持ちが胸にじーんとくるんじゃないかと思います。

ひろみ/歩くのが大切。いま、車とかバスなので、歩きたいと思います。

ミキオ/歩いた方がいい。

ひろみ/着いたときには実感があるわけですよね。

ミキオ/一緒に歩いたという共同の意識もうまれますね。

ひろみ/そういう体験がない方は、歩いてみてもいいと思います。来年が不明の年というか。

ミキオ/糸満の市役所から、毎年9時にスタートするので、ラジオお聴きの皆さん、遺族会の皆さんと一緒になって手をつないで歩いてみませんか。

ひろみ/ミキオさんも一緒に歩いてる。精神力だと思います。

ミキオ/案外、会話しながら、助け合っていこうねって感じで。

ひろみ/お孫さんを連れて、おばあちゃんの映像をテレビで見ますが、やはり、語り継ぐのが大事(だいじ)。

ミキオ/語り部の皆さんが頑張っていくこと、身内の中で、こういう話をするのが大事(だいじ)。

ひろみ/うちの母も言ってました。身内だけじゃなく、知ってるおじいさんとかを触って、親戚が来れなかったかも、と思って。

ミキオ/礎という、大田 昌秀さんという知事が作られた。論議呼びました。賛成反対、いろんな論議が、アーリントン墓地のような。こうやって、沖縄の方々、アメリカの兵隊の名前まで載ってるわけですから。韓国とか、中国とか、ほんといろんな国々の名前が載ってるので、そういう意味では、いいものをお作りになった。

ひろみ/外国の方も、この地で亡くなった方の名前が刻まれてるのは、遺族の方にとっては、沖縄を訪ねたい気持ちになる。

ミキオ/敵味方関係なく。

ひろみ/毎年この時期になると、平和を考える。来年も歩くと言うことなので、私もついて行きたいと思います。
ミキオさんも精進するのが、お茶と空手かと思ってるんですが、空手はかなり真剣ですよね。

ミキオ/この前、Facebookに載せました。

ひろみ/拝見しました。見ました。

ミキオ/ある会合で。やってみろって、型をやってみろって。いっぱい注意を受けた。この部分が悪い、しまってないとか指摘を受けました。

ひろみ/やはり、ミキオさん、オレンジ帯までは。

ミキオ/なんとかいけるかもしれませんね。

ひろみ/あれは、サンチンとか、あいさつなんですか。

ミキオ/あまり詳しいこと聞くとね。この前、空手の大会でご挨拶させてもらった。子どもたちが増えてますね。空手人口が5000万人。この5000万人を、私はものすごく、聖地沖縄としては、魅力を作ったほうがいいと思うんです。
今度、空手会館作ると言ってるけど、僕の心配は、中途半端にならないこと。本当にでっかく作って、各流派がちゃんと自分の本部も空手会館におけて、練習するところは、広く武道館の2倍ぐらいの大きさのものがあって、練習できるような形にしていきたい。それで、聖地なんですよね。だから、守礼堂で、空手着買うことが夢っていう人が多い。段を取りに来る方々は沖縄に来てもらう。空手会館に段を取りに来る人たちは、沖縄のホテルに安く泊まれるようにして。学科とか、実地とか、空手の修行だけじゃなくて、沖縄の観光地を全部回ったり。12まわるのが。

ひろみ/東廻り(あがいまーり)とか。

ミキオ/いろんな、そういうのをやって段をあげる。

ひろみ/完全に、沖縄の精神を得てしか段はとれない。

ミキオ/空手の技術だけじゃなくて、沖縄に来て、沖縄の歴史を学科で学んで、実体験でいろんなことをやってそれで、学科をテストすると大変だから、全部認可をもらって、後は、技術で評価して、段をもらう。空手着は、沖縄県と書いた物と、表彰状をきれいに渡す。少林寺の四国にある、本堂があるじゃないですか。柔道で言えば、講道館みたいな。
あのレベルをつくらないと。

ひろみ/これは、ぜひやってほしいです。

ミキオ/柔道の講道館と、少林寺の四国のもの、中国のものと同じ位置づけですから。中途半端なものと作ったら、ダメ。琉球城のような建物が空手会館じゃないとだめ。聖地はそういうものです。聖地が、貧弱だと、空手はのびません。

ひろみ/ここにきて、がっかりだとね。

ミキオ/ビルみたいな空手会館じゃ、意味がない。でっかくつくる。これが、沖縄のため、世界の空手家のためになる。

ひろみ/映画でワールドワイドになって、オキナワ・リュウキュウ・カラテってでてるから。

ミキオ/オキナワ・リュウキュウ・カラテと出ているからね。
礼をしながら、1㎞歩いて、門があって、それから道場があって。道場がどーんとあって。聖地なんです。それが、聖地なんです。

ひろみ/空手着は、柔道着と似ていると思うんですが。その違いを絣(かすり)を入れたり、いついつの世までとかするのはどうですか。やりすぎですかね。

ミキオ/沖縄でしか買えないものを空手着にしないといけないですね。

ひろみ/聞くところによると、空手着は、音が鳴るのがポイントだと。柔らかい生地ではダメだと。
すごく、のめり込んでますよね。

ミキオ/飲むたしなみもまだまだですね。飲めないんですよ。

ひろみ/男性の方は、しきたりとかやり方を間違えたくないとかあるみたいで。

ミキオ/勉強しないとね。大臣やると、天皇陛下のお茶会とか、いろんなことがあるから、お茶のしきたり、手順はちゃんと身につけていないといけないですね。

ひろみ/ミキオさんも袱紗(ふくさ)を持っているんですか。これ、持ってるのと持ってないのでは違うと思います。茶碗を回すと。いいですね。
ほかにも、文化をまなんでいるんですか?

ミキオ/茅原 南龍(ちはら なんりゅう)先生のところで、練習をしてるんです。あとは、囲碁。

ひろみ/囲碁は、難しそうですね。

ミキオ/囲碁もなかなか大変で。これ以上、取られないようにするとかあります。そういうのもやらないといけない。

ひろみ/こういう文化を学びながら、職場体験もされて。大変忙しいですよね。

ミキオ/せっかく落選しているので、職場体験、文化を勉強したり。人間として大きくならなかったら、意味が無いので。自分で勝負事に負けた人は、もう一度足下をみるべき。文化が良いと思ってるので。

ひろみ/この1年でいろんな厚みがでてきて、これからのミキオさんも、ますます楽しみです。
ミキオポスト OnRadio。続いての1曲は、ナオトインティライミで、今のキミを忘れない。

♪ ナオトインティライミ/今のキミを忘れない ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域ではFMレキオ、そしてFMくめじまの4局ネットでお送りしています。インターネットでは、世界中に配信されています。
ということで、今週の地域フォーカスは、宮古島。ミキオさんの足下です。宮古島市にフォーカスです。

ミキオ/一番目にやることは、来年、伊良部架橋がかかる。伊良部架橋がかかるということは、なんでかけたのかといえば、あそこの、伊良部島、沖縄でも有数の滑走路があるから。那覇空港よりも長い滑走路がある。だから、3000mの滑走路を、沖縄全体の経済のために、どう使いこなすかが大きなポイントを担ってきます。移すと、今の飛行場のところが、大幅な、活用できるので、何を作るかが、これからの大きなポイントになる。

ひろみ/かなり大きな土地ですから、ここをどうするか。

ミキオ/僕は、スポーツアイランド構想が1番だと思います。自然が高くないところで、自然が高くないところでやるのが、やはりスポーツを通して、物事をする。集中的に野球場が10個あるとかね。飛行場の跡地に。そうすると、世界の野球チームがキャンプに来たりできるから。そういうふうな、サッカー場が10個くらいとか。それが2,3個ではダメ。合同練習したり、試合できたりできるような、そういうのを作りたい。

ひろみ/これができると、スポーツの島という位置づけになって。

ミキオ/スポーツというね。アリゾナに行ったら、スポーツは産業。あれは、とてもよかった。1カ月間に200万人ですから。

ひろみ/200万人はすごい。

ミキオ/またアリゾナのコンベンションがものすごく大きい。音楽とか、いろんな世界の会議でくるので。
そういう意味では、なんか宮古の跡地利用も、空港も夢のあるようなものを作らないと。自分の島の人口が、5万人だから、それに合わせてとかではだめ。アジアの30億人に合わせたものを作るというようなものじゃないと。

ひろみ/香港の島のマカオでも、世界中から来ますしね。そういう形にしないと。

ミキオ/シンガポールのリー・クアンユーさんは、部下がプランを提案してきたら、その次は、「これは世界で初めてか!」と聞く。結局が出す人が、世界で初めてというそういう発想になってくるので、シンガポールは、だから、世界一、世界初が数多くある。

ひろみ/お客さんが引っ張るものですからね。

ミキオ/ここが、政治家のスケール。物事は大きく見る癖をつけないとね。

ひろみ/宮古島は、アーティストの方が、コンサートを定期的にしている。ドームとか広い球場とかあると、さらにいいんじゃないですかね。
ミキオ/今度も、1万人規模のドーム作るって。1万人規模だったらいいよね。

ひろみ/宮古島はさらに活性化されて、農産物も追随していく。

ミキオ/今度、小田和正さんのコンサートは、ネットで10分で終わったってよ。

ひろみ/プラチナチケットになってた。

ミキオ/2万人ぐらいのうちの1万8000人がおっかけって。

ひろみ/私も、追っかけしてるからわかるけど、情報がすごい。追っかけの人たちは、ホテル泊まって、とかグッズも買えますから。こういう方は、喜んでくる。宮古島で誰々のコンサートがあると、わーって。宮古島も更なる期待がいっぱいあるってことで、大きな橋が架かることで、島の流通も。

ミキオ/那覇空港なんかは、パイロットの皆さんとか休んでもらって、3日くらい、大金持ちの方々が、那覇空港に乗せて帰る。

ひろみ/実際に、トム・クルーズが沖縄にきたから、あり得ない話ではない。

ミキオ/それ、やっていかなきゃいけないと思います。

ひろみ/今週は宮古島にフォーカスしたが、更なる期待が持てそうです。
MINMIでひこうき雲。

♪ MINMI/ひこうき雲 ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、皆さまからのリクエストやメッセージをお届けします。きょうは、ミキオさん、宜野湾市の方からいただいてます。
ミキオさん、ひろみさん、こんばんは。ブログやFacebookを見ると、空手の型がよく出る。私は、アクション映画が大好きなので、空手の型を見るとワクワクします。渋いヒーローに憧れます。ミキオさんは、あこがれのヒーローはいるんでしょうか。教えてください。ジャッキーさんのヒーローって、ジャッキーチェンですか。ミキオさんはどうなんですか。

ミキオ/まず、空手をやっているミキオを見てもらうと。ヒーローとは、格段に違うとわかります。ヒーローになりたくて、汗かきながら努力してるのがわかる。私のヒーローは星飛雄馬です。

ひろみ/出た、昭和。

ミキオ/あれがよかったです。星飛雄馬は、天才じゃない、努力なんですよ。ろうそくを立てて、ボールを投げるとか。あれ、努力なんですよ。
私の発想の中にいつもあるんですが、天のときとか、地の利とか。政治家にとってもものすごく大事だと言われますが、天の子を思い、地の利は知性の有利性。この2つがなければ、だめ。私は、天のときは地の利よりもその人の努力が大事(だいじ)だと思う。努力は確実に天の地の利を超える力(ちから)がある。それが、星飛雄馬にあると思う。

ひろみ/ミキオさんが頑張ってるどこかで、星飛雄馬がどこかに。

ミキオ/メラメラと燃えている星飛雄馬が私の中にあるんですね。

ひろみ/初めて聞きましたが、どこかに星一徹がいて。

ミキオ/星一徹は私の親ですね。亡くなった親父が、星一徹みたいな親父でしたね。

ひろみ/厳しい中に、鍛錬して。ジャッキーさんの年代ならわかるかな。
今の若い人にはわからないかもしれないですね。

ミキオ/次、またヒーロー考えておきます。

ひろみ/続いて、那覇市の大城さん。先日、ベランダのプランターにネギを植えた。1週間経ちましたが、青い芽が出ている。収穫がとっても楽しみ。ミキオさんは何か育てていますか。もしくは、育てていたことがありますか。

ミキオ/育てていると言えば、金魚ですか。金魚がいるんです。私がエレベーターから降りてくると、私の靴の音がわかる。

ひろみ/金魚は…そうなんですか。

ミキオ/金魚がパクパクしてる。これが、かわいらしくて。家に入ってから、エサって、やると、家内に、「さっきあげたから、こんなことやらないで!あんたみたいになっちゃうよ、みんな」って。

ひろみ/金魚って太っちゃうんですよね。ミキオさんに金魚って、風流な感じがしましたけど。金魚を育ててる。金魚って長生きするんですよね。5匹もいらっしゃるんですね。

ミキオ/名前を付けようと思ってる。

ひろみ/金魚飼ってる人、まわりにいなくて、一時期熱帯魚ってあって、アロワナとか。高級な熱帯魚は聞いたことあって。お父さんお母さんが、どうすんのよ、って言いながら。

ミキオ/僕、縁日のものもあった。

ひろみ/金魚すくいしたのを放って…ミキオさん世代はグッピーとか、興味なかったですか。

ミキオ/いまは、違うみたいですね。そういうの飼ってる人みたことないですね。金魚を飼ってることが判明した。

ひろみ/ミキオさんこんばんは。雨多いですね。じめじめ嫌。これを乗り切る方法を教えて。チーボーさんからいただきました。

ミキオ/じめじめ乗り切るのは、我慢ですかね。

ひろみ/参考になったでしょうか。我慢ていうのも、雨と関係ない。

ミキオ/関係なくと室内になっちゃうでしょ。

ひろみ/ミキオさん、朝起きたら、外に出るとき天気見ますか?

ミキオ/僕の日程は、天気だろうと雨だろうと変わらないから。

ひろみ/人は天気見て、バイクで行こうかなとか、そういうこと考えちゃうと、気分が重くなるんです。

ミキオ/この前、いい話聞きましたよ。雨降って残念だと思うかもしれないけど、天と地のつながりを作ってくれるのは、雨しかないんですよ、皆さん、って。

ひろみ/これうまいですよ、確かに。

ミキオ/天と地の、細かくつなぐのは雨しかない。そして、豊かな恵みを地にもたらす。これが、運命なんです。うまいんです。

ひろみ/絵に描くとわかりますよね。てんてんって地につながっているから。

ミキオ/これは、宗教家のことだった。実りを書いてる。

ひろみ/湿度が高いので、匂いにこだわる。香水も強いのは苦手だけど。

ミキオ/香水好きなんです。

ひろみ/例えば、ジャンルは言えないと思いますけど、柑橘系とかさわやかが好きとか。

ミキオ/重い香水が好き。

ひろみ/重い匂いが好きって、意外。それ不思議、もっとさわやかな香りがいいのかと。
世代的には、プアゾンとか、甘い匂いが家族の方は、知ってると思う。
亜波根綾乃で、大きな風。

♪ 亜波根綾乃/大きな風 ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、今週もあっという間のお時間で、この時間がやってきました。
ミキペディアのコーナーです。ひとつのテーマについて、ウィキペディアよりもわかりやすく、説明をしてくれます。
きょうは、イラク情勢についてです。

ミキオ/日本は、石油を90%も中東に頼っている。ガソリンはどうですか?
中東の弾薬庫は、イラクになってきている。どうなるかというと、イラクが、いろんな紛争が起きて荒れてきている。宗教対立が起こって。
アメリカが支援して、アフガニスタンに侵攻して、イラクを政権を渡したが、結局は治安が壊れて今は、政府軍が問題をかかえるようになり、アメリカ軍が改めて、軍事顧問団を送ることになっている。
私は、大量破壊兵器があるかないかによって、イラク戦争が間違いか間違いじゃなかったかを判断するのは、それはおかしいという立場です。
フセインさんがサリンをクルド人地区でまき、そのことが、いろんな後遺症をつくる。これが、妊婦、次の世代にまで影響しているという場面を見ると、大量破壊器ではなくて、こういう、科学的な薬を用いてやるのが、許せない。
そういうなかで、911の首謀者がイラクに行って、最後まで確認が取れて、選挙が終わっただけでなくて、治安が大事(だいじ)というところまでいかないで、アメリカの政治のブッシュ政権からオバマ政権になると、すぐに撤退を表明する。オバマさんが撤退を言うもんだから、必ず、アメリカは、逃げていく。やはり、その地域の人も、反勢力に、アメリカいなくなって、強くなったら、必ずコンタクトを取ったりする。それが、影響して、今の状況になる。ブッシュ政権も、オバマ政権も、イラクから離れるべきではなかった。徹底的に、テロリズムを介入して、イラクがどんなことがあっても、大丈夫だという状況を作らないで、安易に撤退の話をして、撤退をさせ、相手が、隙を見て攻めてくるのは当たり前だと思う。オバマ政権も撤退の方向なので、そういう意味でも、一番悪いのは、中途半端。中途半端が一番悪い。

ひろみ/ぐちゃぐちゃにして、さっと逃げるみたいな。

ミキオ/1番大変なのは、女性の方。クウェートのときもそうだが、人種を変えるという無言な戦いをするので。そういうふうなことを、僕らは十二分に考えて、武力行使が、できるだけやらないと外交でやらないといけないが、それでも住民が困っていれば、武力行使してでも助けなければいけない。今のイラク情勢だと。

ひろみ/情勢は、緊迫していますが、日本の立場としては?

ミキオ/日本は、政治介入したことがないので、とにかく、両者とコンタクトを取る。コンタクトをとる。
外交的には、おなかがすいたらケンカしやすいので、ちゃんと援助をして、それが、日本の援助だと。

ひろみ/援助に、日本の役割があると。

ミキオ/そういう医療援助も日本が得意なので、日本がやっていけば、最終的には尊敬される国家になると。

ひろみ/ミキオさんがおっしゃったように、悲惨な状態のところでは、いらだっているわけですかね。そこを支えていく何かが必要かなと。

ミキオ/大事ですね。
イラクって、日本人の外交官が一生懸命頑張っていますから。外務省の職員が。彼らがやりやすい状況だと。

ひろみ/今週はイラク情勢の話を、ミキペディアでうかがいました。
続いての曲は、この曲です。BoAで、No.1。

♪ BoA/No.1 ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、6月もほんとに最後の26日の週になりました。2014年って、半分過ぎましたよ。あと、後半戦がやってきますね。

ミキオ/半分過ぎますね。一生懸命生きていると、時間的には短くなるので、僕は案外、6カ月は、短かった。フェイスブック見てください、下地ミキオが動いてる姿が手に取るようにわかるので。

ひろみ/ミキオさんのサイトにも出ているので、ぜひご覧下さい。
最後にラジオをお聞きの皆さんに、元気が出る一言をお願いします。

ミキオ/ぜひ、沖縄の海を全国に発信していこうと。Facebookとかで、沖縄の海とか、観光大使になってしまいますね、Facebook観光大使集合!というのは、どうでしょうか。

ひろみ/ナイスアイディアです、それ。沖縄のきれいな風景を配信していくんですね。私は、ゴーヤーとか、ヘチマとか、ミキオさんが持っていたやつみたいのをあげます。
お話は、本村 ひろみと、メインパーソナリティは、

ミキオ/下地ミキオでした。

ひろみ/来週もお聞き下さい。さよなら。