2014.7.3「与那国の皆さんこんにちは/集団的自衛権」

日時:平成26年7月3日(木) 20:00-21:00
場所:FM21

ひろみ/7月3日木曜日です。
皆さん、こんばんは。本村 ひろみです。この時間からは、ミキオポスト OnRadio、番組のスタートです。
メインパーソナリティは、先ほどからお水飲んでます、この方です。

ミキオ/下地ミキオです。

ひろみ/いま、冷たいお水とチョコたべてますね。

ミキオ/いま、減量しているんです。チョコレート減量です。

ひろみ/いいですよ。これから、ますます暑いですから。

ミキオ/できるだけ、欲望を抑えないと。体力はつけつつ、引き締めお腹も。

ひろみ/今週もアイセック・ジャパンさんが、リアルタイムで文字情報を配信してます。ぜひミキオポストのトップページから、ごらんください。
さあ、暑い夏、スタートしてます。
きょうの1曲目、光GENJIで太陽がいっぱい。

♪ 光GENJI/太陽がいっぱい ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
もう夏宣言されました、ミキオさんは体調いかがでしょうか。

ミキオ/僕ね、暑いの好きなんですよ。だらだら汗かきながら、頑張るミキオって感じです。

ひろみ/確かにそうですね。ミキオさん、暑い中でも笑顔いいです。

ミキオ/この前ね注意されたんですFacebookでミキオさん顔が固いと。

ひろみ/見てる方はかなりチェックしますからね。

ミキオ/チェックしますね。

ひろみ/気になる方は、Facebook、Twitterなど、笑顔のミキオさんが公開されてます。

ミキオ/またね、楽しいからね、手を振ってると。声がかかるとうれしくなると、笑顔になる。

ひろみ/ミキオさんは、オレンジのジャケットに、イメージジャケットですよね、ミキオさんの、きょうもオレンジ、タイで、コップもオレンジで、食べてるチョコもオレンジで。周りにオレンジムードあるのは、夏だからですかね。

ミキオ/オレンジはね、元気になるんですよ。なんか、雰囲気よくなりませんかオレンジって。

ひろみ/そうですね、元気パワーということで、皆さんもオレンジを周りに置いてみては。
今週のミキオさんコーナーは、先週の集いの会、素晴らしいとあちこちで声が。

ミキオ/そういっていただけると嬉しいです。僕は今度の講演は、普通はゲストに来ていただいて講演していただくが、みんなから、お前が自分の考えをしゃべってみろと。
ミキオ何考えてる、1年浪人してみて、どう変わったのかと。
このプレッシャーを越えるのが大変でした。

ひろみ/すごい聴衆で2000人以上だったそうですね。

ミキオ/ありがたかったです。これだけ多くの人に来ていただいて、感謝で一杯です。それだけに何を話そうかと、一週間眠れませんでした。

ひろみ/ぎりぎりまで、事務所で拝見しましたが、手直し入るんですね。

ミキオ/そうなんです。最後、切り口と、メインの言葉を何にするか。挨拶ってものすごく難しいんですよね。

ひろみ/最高のプレゼンを見たと、周りがいってました。今回、天の時・地の利ということで。

ミキオ/天の時、地の利というのがあるけど、それは全部が環境が整ったら誰でもチャレンジするのは当然だと。
天の時・地の利の両方がなくてもチャレンジしないといけないときがある。それを変える力は努力しかない。努力はどんなものもかえる力がある。天の時、地の利を頼りにしているかたは、努力することを恐れているんじゃないかと。努力したい。

ひろみ/すばらしいですね。この原稿もミキオさんがつめて、書いてる姿みたんですが、すばらしいですね。見てる人が感銘をうけて、Ustreamの配信も立って動いてる姿もかっこよかったです。

ミキオ/かっこいいかどうかは、別にして、プレゼンは、動くと皆さんの気持ちも動いたり、脳の動くので、入りやすいと人から教わったので、黙って1カ所でミキオが話していると、入りづらいんですよ。僕じゃなくても、動きながら目も動かしながら提案をするのがいいと。

ひろみ/今回の、新しいスタイルが新生下地ミキオパフォーマンス、となるのかという、そういう感じがします。

ミキオ/とにかく、政治家は政策があって、パフォーマンスですから。パフォーマンスが先にあって、それが世に言う風頼りになる。
3回の選挙。郵政選挙、政権交代選挙、再政権交代選挙。半分以上が1年生が勝つんですよ。風が吹くから勝つんです。自民党の1年生が勝って、その次に、民主党の1年生が勝ち、どーんと入れかえで勝って。
そういう人たちは、風が弱くなると、まったく、思いが伝わらない。すごいことを言う方々もいる、選挙は風だからその時の風があるかないかで人生をかけると。普段から説得をやらないでもいいと言う人もいる。
私はそうじゃない。小さい会合をこなしながら、話をしながらやる。今日も朝から手を振ってきました。手を振って票が増えるのか、という人もいます。
手を振るというのがどういう意味かというと、政治に一生懸命にやりたいというアピールをしている。自分の思い。こういうことをできないと、体力、動く力がないと、政治は言葉だけを聞いて決めてしまう。そうならないためには、朝から動いて、手を振ったり、リズムを作れる人は現場主義でどこにでも行ける、そうなると政治判断が変わると。自分で歩かないと。そういう意味では、体力がないと、政治は良くならない。

ひろみ/ミキオさんくらいのフットワークで動ける人、ほかに見たことないですと、みんな言います。これだけ元気いっぱいで。

ミキオ/それが、私の特徴なので、こういうスタイルで頑張りたいと思います。

ひろみ/走る姿が目に浮かぶくらいの。ステージにも上がるくらい、すごいかっこいいそれだけ若さがある。大会の皆さん、パワーもらい応援したいと思ったと。

ミキオ/ありがとうございます。そういうふうな、元気な下地ミキオの話聞いて、プレゼンを聞いて、また元気になっていただけると、うれしいです。

ひろみ/今回残念ながら参加できないひとに、内容をよろしいですか?

ミキオ/私は、島田 叡(しまだ あきら)さんという、官選知事。終戦5カ月前に来た知事の話をして、屋良 朝苗(やら ちょうびょう)の話、西銘(にしめ)知事さんの話をしましたが。
島田(しまだ)知事は、沖縄の方を20万人疎開させるとか、台湾から100万トンの米を入れたり。さまざまなことをしてましたが、断じて敢行すれば鬼神も之を避くという彼の言葉。思い切って実行すれば、困難があっても、障がいを乗り越えられる。鬼神というのがいて、思い切ってやれば、逃げていく、これが政治に必要になっている。
屋良 朝苗(やら ちょうびょう)さんは、「人間」という言葉を多用している。人間の尊重の理念に、新生沖縄の理念を求める。
あの人の、平等、尊重とか、あのときの挨拶で1番使っているのは、日本人と、沖縄人との、これからの、未来像に対して、不安とか希望とか、そういうものがあったのかと。大丈夫なのかというのが、屋良 朝苗(やら ちょうびょう)の言葉に、私はこの「人間」という言葉を使う意味があったと思う。また、西銘(にしめ)知事は、東京に向かって、やまとんちゅになりきれない、うちなんちゅという言葉とか、日本一とかいってたんです。この言葉は重くて、国会議員もして、県知事もやって、しかしどうも、沖縄が同化しないと、発展しないという、そういう本土化することについて、彼は違うと思ったんでしょう。
やまとんちゅになりきれないうちなんちゅといって、沖縄の個性を出してといって、日本一になるのは、まねでなく、私たちがその上を行くという気骨を表したんです。3人の知事の哲学のようなものが、これからの沖縄に必要だと、このときに、いいました。それがちゃんとした哲学がないと、知事がないと、いつまでも東京に振り回されると。沖縄らしさをもつ。
東京との太いパイプというのは、古い言葉で、ナンセンスです。東京は交渉して決めていく。よく、要請書もって、頭下げて。沖縄はこうあるべきだから、この予算はぜひ決め手と、こういう交渉の仕方が必要だと思う。なんか、頭下げるのは、沖縄の今の現状からして、リーダーのやる仕事じゃないと思っていて、そこをきちっと私たちは整理しないといけない、時期にきている。

ひろみ/やはりプライドもって、沖縄としての、プライドもって対応することですね。

ミキオ/この反対のはちまきして、ゼッケンやって、拳(こぶし)あげてという勢力でもだめなんです。太いパイプもだめ、自信を持って、交渉するリーダーが必要。これからの沖縄の姿を作る。

ひろみ/共感した人多いと思います。新時代のリーダーにほしいですね。

ミキオ/あの3人の知事は、新時代のリーダーを作る1番の要素になっている。

ひろみ/メルマガにも書いてましたしね。Ustreamにもアーカイブで、見ることができるので、ぜひみたい方は、講演、プレゼンごらんいただきたいと思います。

ミキオ/よろしくお願いします。

ひろみ/なにか文化を学んでいるんですか。

ミキオ/書道です、茅原 南龍(ちはら なんりゅう)先生のところで勉強しました。
いま7級、非常に微妙な戦い、6級にいくかもしれないです。

ひろみ/これはいつも、どう練習を。

ミキオ/練習されています。自分で「されています」といってもおかしいですが、あとは囲碁。

ひろみ/囲碁は難しそうですね。

ミキオ/囲碁もなかなか大変。攻め方、守り方、待ち方とあります。攻めるだけじゃなくて、これ以上とられないようにとか、我慢の仕方とか、そういうのもやらないと。

ひろみ/文化を学びながら、日々、職場体験など忙しい。

ミキオ/そうですね、いまもちょっと、せっかく落選してるので、せっかくを活かすために、職場体験とか、文化を体験したりとか、人間として大きくならないと、意味ないじゃないですか。なんか自分で、勝負事に負けたら、足下磨く。そういうことをするには、文化がいいかと、文化を頑張ってます。

ひろみ/ますます1年で、いろいろ厚みがでた感じします。

ミキオ/体の厚みは増えないようにしながら、がんばります。

ひろみ/それではここで1曲お届けします。Dragon Ashで陽はまたのぼりくりかえす。

♪ Dragon Ash/陽はまたのぼりくりかえす ♪

ひろみ/この番組は北部地域は、FMもとぶ。中部地域はFM21。南部地域ではFMレキオ。FMくめじまの4局ネットでお届けしております。インターネットでは、世界中で聞けます。
ミキオさんこの番組、毎週色んな地域、フォーカスしてますが、今週は与那国です。

ミキオ/与那国いい島ですよね。神秘的な島だと思いませんか?日本の中の孤立した島だが、沖縄では与那国は孤立した島だと思うんです。

ひろみ/それは独立したなにか?

ミキオ/この孤立が良い。与那国にいく人だけ、10万円取ろうかと思っています。あそこに行く人、そうとうお金、パラなんとかというところの、そこの、離島に行く人は、10万円払わないといけないという島なんです。だから、与那国の地域も、いっぱい観光客来なさいじゃなくて、これだけ払わないといけないけど来てと。

ひろみ/すごいスペシャル感あるわけですね。どんな個性なんだと。

ミキオ/宮古、石垣とかの海には、戦いの海。厳しさも、奥深さも。そこに遺跡があるじゃないですか。ああいうふうなあの海だからこそ、あの遺跡がある、なんか、座間味、渡嘉敷、石垣、宮古の青い海でもだめなんです。

ひろみ/ムー大陸の、イメージですね。

ミキオ/奥深いような、神秘的な海だから、あの遺跡があうんです。

ひろみ/神話があるような。

ミキオ/それが与那国の良さ。
また、与那国は、食べ物がカジキマグロなんかが、マグロ一色で料理をつくれる。カジキがおいしいので、あれだけ大きなものがとれるので、恵まれている、漁に恵まれている。これもまた、与那国のPRに、PRが十分にできる。
台湾にも近いでしょ。僕の希望は、与那国きた、4時間くらい、飛行機で、四時頃、台湾にいくわけ。30分くらいで着くから。そこでご飯食べてすぐ帰るんです。与那国は、台湾を取り込んだ観光ができると思う。飛行機で、朝にいって、遊んで、帰ってきて、また、与那国に帰ってきてそこで遊ぶ。3泊4日の与那国はいいです。

ひろみ/台湾がちょっとした距離で。

ミキオ/与那国と台湾はセットなんです。そのような観光ができるから、これもいいなと思います。与那国の魅力は、台湾に近いというこの部分を活用して、神秘的な与那国をアピールすると、おもしろいですね。

ひろみ/与那国ウマがいますよね。

ミキオ/そうですね。貴重なウマですから、ああいうものも、動物公園みたい

ひろみ/与那国のウマに乗ろうとか。意外にみんな言ったことないです。

ミキオ/与那国いかなきゃだめですよ。

ひろみ/特別な空間を感じました。

ミキオ/飛行場の滑走路におりてみてください。飛行場の滑走路の高さに、海があるから。

ひろみ/これは面白い。ほんとに、「与那国!!」という感じがする。イメージが今の言葉でわかりました。与那国と。

ミキオ/また、いまね、与那国にこの前行ったときに勉強になったんだけど、東大のゼミとくんで、塾やってるんですよ。あれはすばらしかった。小学校6年生が6時から7時まで。7時から9時までは中学生で。その教えてる、ゼミの人が夏休みに交流する。

ひろみ/こうやってつながりもってるんですね。

ミキオ/僕にいわせると、ITの進化は、離島間格差や、教育格差を無くす。小さいころから、世界を自分のものにできますからね。いい発想だと思いませんか?勉強している場所にも行ってきましたが、大画面にうつしてやっているんですが。町長さん、よくやってくれたなと思います。

ひろみ/沖縄の離島はIT案外、先進で、久米島もそうですよね。アメリカにいる人とつないだり、糸数さんと。与那国も東大生と。逆に、沖縄本島が遅れてる。

ミキオ/不便なだけに、何かをやろうという意気込みがあるんでしょうね。だから、離島という悩みを持つのではなく、離島だ、次は何をしようかなと、前に進んでいる。どうしようかじゃなく、前に進むのがいいところですよね。これが、これからの沖縄の財産です。

ひろみ/魅力満載。さっき、ミキオさんが言ってたの、ガラパゴスですか?

ミキオ/そうそう、ガラパゴス。あそこはいくのは高いんですよ。2、30万払わないと入れない。大量の観光客は入れれないけど、観光は必要だという考え方です。

ひろみ/与那国のみなさんも、うち、もっと良いよと思ってると思うので、これでまた、メールでも送ってください。番組でご紹介します。
それではここで1曲、斉藤由貴さんで青空のかけら。

♪ 斉藤由貴/青空のかけら ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしてます。皆さんどんどんFacebookのほうも、コメントすると、ミキオさんが返信しますので、遠慮なく、この間の釣りの写真いいねとか、あの釣りすごかったですね?グルクン。天気に恵まれての、オレンジクジラカップでした。
皆さんからのメッセージご紹介します。
ミキオさんこんにちは。先日下地ミキオ支える集い出席しました。ミキオさんのプレゼンかっこよかったです。ヘッドセットしたとき、ミキオさんの姿、ひと味違いました。
那覇ののっちさんからいただいてます。

ミキオ/背広脱いだ姿は良かったですか。

ひろみ/印象が軽やかだったんでしょうね。

ミキオ/プレゼンはワイシャツでやるのが1番。ジョブもそうしてますよね。話しやすいし、動きが、手が使えるから、いいですね。

ひろみ/これからこういうステージ、楽しみにしてください。
浦添のナカホドさんからいただいてます。ミキオさん28日のパーティーよかったです。ミキオさんの本も読みました。あちこちにミキオさんの姿が、あれは面白かった。

ミキオ/あれ、いいと思わない?

ひろみ/私、大好きです。

ミキオ/後ろに必ずミキオがいるんですよ。

ひろみ/あれ、ミキオさんのアイデアなんですか?

ミキオ/私の友達のヒラヤマさんが、遊びで考えたんですよ。

ひろみ/必ず写ってて。びっくりしたのが、お湯を注いでるそこにも、茶漬けにもいました。

ミキオ/面白いですよね、あれ。僕も、ヒラヤマさんという友人が、「これどう?」と言ったら、最高っていったから。探すの大変なんですよ。

ひろみ/意外に2カ所とか写ってますから。野球してるのとかいますから。
手元にないひとは、どうしましょうか。

ミキオ/近いうちに、本屋にも出しますから。

ひろみ/あのシーンはどう思いますか。

ミキオ/きょう、この話題になったんですよ。

ひろみ/これ、笑っちゃいます。すごいですね。

ミキオ/何か、とんでましたね。

ひろみ/何かヒステリックにはいってましたね。

ミキオ/3時間記者会見して、そういうふうになったと思うんですが、政治家はそれに耐えられる力がなくちゃ、政治家になっちゃいけないですね。

ひろみ/130回でしたか、温泉に行ったという。

ミキオ/あれは、ひどいですよね。日帰りでは、温泉に行ったって、日帰りで何をするんですか。お湯の質を見るんですか。仕事にしては多いですね。

ひろみ/これに関しては、コメントがいろいろあって。YouTubeでは、音楽にのせてパロディにしてるくらいです。
那覇のオオハマさんからいただいてます。ミキオさん、タイワンキドクガ知ってますか?新都心の公園では、毛虫が異常発生してて、立ち入り禁止もあります。子どもたち要注意です。御存じでした?この暑さで発生して、毛虫の毛がつくだけで、かゆみ、痛み、熱がでるそうで、風に乗って毛が飛んでるそうで、指されたら、ガムテープでとめて、そっと取って病院へ。

ミキオ/僕は朝のジョギングいくんですが。長袖着ていたほうがいいですね。駆除はできるんですか。来週には勉強して報告します。

ひろみ/時々、そういうふうに急に発生ありますよね。ハブクラゲとか。

ミキオ/くらげは、小さい頃にいっぱいいるんです、これがまた。透明で見えないから。「いてててて」という感じで。そのあとにお湯かなんかで洗わないと。アンモニアか何かで、酢。

ひろみ/沖縄では、自然で遊ぶとき、毒がある蛾などいるので、夏休みは家族で勉強して気をつけてください。
ここで1曲お届けします。オフコース、緑の日々。

♪ オフコース/緑の日々 ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしてます。
ミキペディアのコーナーです。このコーナーは1つのテーマに沿って、下地ミキオさんが、わかりやすく説明します。
なんといってもこの内容です。集団的自衛権、憲法解釈を閣議決定。

ミキオ/これね個別自衛権と集団的自衛権の2つに分かれるんです。個別自衛権は、防御やる。集団的自衛権は、アメリカが襲われたときに、私たちが助けないといけない。いまは赦されていない。しかし、相手の国が、アメリカだけを狙ったら、日本じゃないから、それはどうなるのかとか、日本をせめるのを、アメリカが止めたら、助けないといけないとか、いろんなルールを作らないといけない。
これは、やはりこうやって戦争に巻き込まれるレベルは、今の段階よりも高くなる。アメリカという国は、あちこちで戦争を事実があるので、それを集団的自衛権で、いろんな制限がありますが、それで助けると、今まで以上に、戦争に巻き込まれる可能性はでる。ということになると、今までの内閣、自民党の内閣が、集団的自衛権は閣議決定ではやらない、認めないといったのに。安倍内閣は、これを閣議決定って容認をするわけです。そのあと、9月の臨時国会で、10本以上法律が出てくるわけです。
これから、自衛隊法の改正。相手が撃ってきたら、こっちも撃てると。いまは、大枠を決めたので。これだったらやれますと。やれるなら、どんな具体的な事例をもって、自衛隊が鉄砲を撃てる、ミサイルを撃てると、いろんな法律をつくらないと、意味をなさないので、これを作ると。
しかし、北朝鮮の問題とか、中国の尖閣の問題、決して間違いなく今日本を取ります安全保障の問題は安全でなく、緊急性はある。集団的自衛権は必要。
しかし、これが、閣議決定でやっていいのか、憲法解釈でやるのかは、やっぱり憲法解釈でやったほうが国民はわかりやすい。憲法改憲でやるには、国人投票。国民が1票いれて、決めるので、それだと、国民が決めたから。そうなるので、それが1番良いなと。そういう意味で、必要性はあるが、手段として、もう少し、憲法改定によってできなかったのかが、私の中ではいつも整理をしている。
これは、国民のなかなか浸透していなくて、世論調査をとっても、このことについて、あまりにもはやく決断しすぎだとか、憲法改定で、憲法変えてからやったほうがいいとか、安倍内閣の支持率が、集団的自衛権で、逆転する可能性が、エックスになる可能性があって、こうなってくると、間違いなく安倍内閣は、この朝鮮半島、北朝鮮の拉致問題に活路を見いだすんです。
そして、北朝鮮問題をまえに進めて、エックスになっている、支持が下がったものを、また逆転しようという、内閣としてはそういう戦略。北朝鮮という国は、よわくなるとついてこない。弱くなると今度は、この内閣弱くなったと思ったら、すっと成果が出ないなら、安倍内閣また下がることも。そういうことを北朝鮮が安倍内閣はどう判断するかと。
安倍内閣はここでも、北朝鮮の政策の、緩和政策を打つ。にがさないためにはそうするしかない。支持率を上げるために、株価を使ったり、いまの北朝鮮の成果を使ったり、集団的自衛権が、賛成か、反対か、政局が生まれる。

ひろみ/微妙なところの動きですね。

ミキオ/これはなかなか大変。微妙になると思います。

ひろみ/沖縄の人は、戦争のことで、心痛め、これに対しては反発の声が聞こえます。

ミキオ/この集団的自衛権は歴史的なことであるのは間違いないので、そういう意味でも、この論議を通して、安全保障の論議というのは、僕たちは真剣に論議しないと。逃げちゃいけない論議だと思います。

ひろみ/今週は集団的自衛権の憲法解釈変更を閣議決定をしました。
ここで1曲、ウルフルズで、かわいいひと。

♪ ウルフルズ/かわいいひと ♪

ひろみ/さて、あっというまの1時間で、ミキオさん、ミキオポスト OnRadioが皆さんに親しんでいただき嬉しいですね。

ミキオ/いろんなとこから声かけられます。楽しいですとか、うれしいですね。

ひろみ/ミキオさんの新しい面をみたというのも多いですね。

ミキオ/きょうは料理の話してない。

ひろみ/多いですね。フリートークでお料理のお話など、ちょっと出たのがグルクンとか。ミキオカップでは。

ミキオ/ものすごく、良い魚がいて、釣りって、釣ってきたのをみんなで魚のおつゆにしたり、お刺身にしたりするのが楽しみ。

ひろみ/これからの、シーズン、海に行くかたも多いと思います。元気の出るひと言よろしくお願いします。

ミキオ/そうですね、今、私たちが沖縄の観光の伸ばすときに、青い空、青い海だけじゃなくて、沖縄の文化、スポーツ野球のキャンプ。そして、ユニバーサルスタジオの沖縄誘致をするとか。新しいアイテムをいれて。コンベンションホールにしても、5万人規模だと、小田和正さんにしても、10分間でチケット2万枚が売れた。だけどその1万8000枚が追っかけだというから。
また、空手会館をつくると言ってますが、僕は、会館って名前じゃだめだといっているんです。聖地は会館じゃないんです、本山なんです。会館程度で名前つけているようじゃだめ、とにかく本山。世界の5000万の空手家が、沖縄でご指導いただきたいと。この沖縄の本山に来て、そういう雰囲気を、名前からしないといけない。

ひろみ/言われたら確かにそうですね、皆さんがひれ伏すような本山で、アプローチが長い。

ミキオ/どーん、どーんと太古の中で歩いている感じの。聖地でしかできないでしょ。鹿児島で、空手の本山なんてできますか?熊本でできないでしょ?何で沖縄が空手の本山の名前を持って、空手の修行の場をつくらないのか。
リー・クアンユー。この創設者がいて、プランを部下が持ってきたら、これが世界一かと聞いてきた。もう1回プランを持ってきたら、これは世界一大きいかと。世界一と世界最大を目指す。そこに、いまのシンガポールがあるんです。

ひろみ/さすが、オレンジ帯を取ったミキオさんは違いますね。
今週も楽しい時間でした。来週もこの時間にお会いしましょう。メインパーソナリティーは。

ミキオ/下地ミキオでした。

ひろみ/ありがとうございました。