2014.7.31「糸満市の皆さんこんにちは/5歳児の教育費無料化検討について」

日時:平成26年7月31日(木) 20:00-20:59
場所:FM21

ひろみ/7月31日、木曜日の夜八時になりました。
本村 ひろみです、皆さんこんばんは、メインパーソナリティはこの人です。
ミキオポスト OnRadio、この番組はアイセック・ジャパンのリアルタイムで文字情報を配信してます。ぜひ、ミキオポストのトップページからご覧ください。
7月も31日、きょうはミキオさんにとっても、心を引き締める日でしたが。

ミキオ/きょうは県知事選挙に出馬する記者会見をしました。今度の県知事選挙は、大事な選挙だと思うので、私が最初に出馬表明をしましたから、あとから他の候補もするので、きちんと3人で討論すると楽しいです。面白い選挙になると思います。沖縄の教育が厳しい環境にあるのと、経済を活性化したいこと。この2つを柱に頑張って見ようと。教育費のゼロ、保育料、幼稚園、学童、給食費をゼロに。

ひろみ/親御さんたち泣いて喜びます。

ミキオ/沖縄の教育が厳しくなったのは、やっぱり生活ですね。貧困が大きい。那覇市内は30人に1人が生活保護で頑張ってる。沖縄の7割近くが年収200万でがんばっている。
教育に情熱を移そうとしても、現実的にはできない。教育に集中できるようにする環境を作る。県が面倒を見る。私は来年度からやりたい。きょうも述べたが、これが1番やりたい政策。熱く期待していると思います。沖縄のぜんりゅうを訪ねますが。
県知事選挙といったら、辺野古賛成か反対か、基地容認か容認じゃないか、この2つの論議だけなんですね。大きな課題を抱えてる。もう1回、42年間でこの課題を解決できなかったのか。基地問題をすれば、辺野古を反対すればいいのか、賛成すればいいのか、ではなくて。

ひろみ/新しい時代が来た、夢が近づいてきた。期待してます。
ここで1曲。東方神起さんでRising Sun。

♪ 東方神起/Rising Sun ♪ 

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしてます。
今週のミキオさんのコーナーですが、知事選に出馬をしたことが大きな話題になっておりまして。

ミキオ/政治を32でスタートしたが、あのときと同じ気持ちです。新たな気持ち。わくわくして楽しいです。

ひろみ/ミキオさん若いですから、これから知事になっていくと期待が持てます。

ミキオ/今までの概念と違う沖縄を作りたいです。今回は政党から全く推薦をもらわないが、政党から推薦をもらったらだめですね。沖縄の発信をするとなると、指示を受けると、政党の哲学に縛られる。共産党に支持を受けたり、自民党に支持受けると、支持に縛られるし、公明党に受けると公明党に縛られるし、今沖縄は政党が縛って良くならなかったという現実があるから。沖縄は沖縄らしく、自分たちの沖縄で選ばれた人を安倍総理と互角に交渉する。安倍さんにもの言えませんよね、ありがとうございます、からはじまるので、そうじゃない沖縄を作るのが大事(だいじ)です。

ひろみ/この声は多くの人が賛同してくれますね。

ミキオ/これまでいつも自分たちで虐げられたとか、大変だといってるが、虐げられているということは、差別をしている人がいるんでしょと。その人から支持をもらったら話にならない。そこだと思います。沖縄の自立とは政治が自立すること。一円たりとも東京の政府から中央政府から支持をもらわない。

ひろみ/男気ですよ。

ミキオ/無謀だという人もいますが。

ひろみ/これだけの気持ちを持っているのですから、応援したい人が出てくると思います。

ミキオ/私20年でしょう、大臣も政務次官も、幹事長もやって。東京わかるんです。今の姿がこの姿が1番良いんです。
東京は沖縄に対して恐怖感というか、沖縄が何するかわからない。アメリカもそうですね。配下にならないところがいいです。

ひろみ/ミキオさんの目がこれは8月から熱いです。いつもより輝いてます。

ミキオ/頑張って問いかけたいと思います。

ひろみ/いまは那覇市の交差点で見たといわれるが、沖縄県のあちこちで見かける可能性がありますね。

ミキオ/あちこちでオレンジが現れるのでよろしくお願いします。

ひろみ/皆さんの近くにミキオさん行きますので、声をかけて下さいね。
さきほどおっしゃったように、教育費の問題とか、所得の問題を考えると、先日1回とった殺処分は、貧困からくると。Facebook書かれてましたね。

ミキオ/一年間で、犬が2000匹、ネコが2000匹、あわせて4000匹が殺処分される。平和を愛するとかいう県ですからね。観光立県でしょう。でも、この数字にはビックリする。ペットを自分のものにしながら、捨ててしまうのか。理由たくさんあると思う。理由に貧困。飼いたい、かわいい、しかし持ちこたえれない。夜中行って捨ててしまう。捨てられた動物は必ず保護され、殺処分される。あの現場を見ると寂しくなりますね。

ひろみ/写真見ると胸が痛む思いでした。ゼロにしてる県もあるので。

ミキオ/殺処分について提案したが、ペットショップ、これだけあるじゃないですか。犬とかいろんなペットを飼うときに、注意すべきだと思う。誰が飼ったのか。義務的にちゃんと頑張って育ててますかと、子ども生まれましたか?と。そんなものを義務づけながら、捨ててないかを義務づけていく。条例まで私作って良いと思う。飼ったものの責任と。動物っていうのは、介護犬もしてるし、動物の役割は、大きい。売る人にも、そういう意味で、責任を。
2点目に、この殺処分されそうになる犬たちを、私は、公園とかなんとかで集めてくるんです。去勢してそのまま戻すらしい。ぼく、そのやり方は、那覇市がやろうとしてるけど、おかしいと思う。どっかにあつめて、また増えちゃいけないので、雄雌わけて、管理をする。もう一回、犬の主がきて、引き取ることもあれば、最後まで、来ない場合にしても、里親が育てるというのが、人類の役割だと思う。これは、殺処分するのは、これ、人間として、人類として、問題だと思う。

ひろみ/今、いま、ツイッターやフェイスブックで動物を飼っている方、公約に言ってほしいひとも多いくらい。

ミキオ/公約というレベルじゃなくて、やらなきゃいけないと思う。愛護センター見に行って、いろんなみて、人間自分勝手。それは、誰か、同じ人間がきちんと、けじめを付けて、動物たちをまもってやらないと、ダメ。

ひろみ/沖縄は、観光で豊かでというから、殺処分は0じゃないと意味がない。

ミキオ/海は守れ、自然を守れというは、言っておいて、殺処分はこれだけはおかしい。

ひろみ/これからの未来、生きている全ての未来。

ミキオ/一番やりたいのは、基地問題以外にも、いっぱい、問題があるということを。辺野古賛成、反対で決めようとする、そうではない、もっといっぱい、県知事、市長、村長、町長というのは、課題がある。なんで物事決めないんだ。そういうふうな選挙しないといけない。まず、私の身近な生活からどうなのかとか。
児童館いったら、もう幼児虐待の比率高い。全然これも解決されていない。もう一回、この選挙私が出る意義はあります。

ひろみ/大きい拍手1人で、100人分やりましたので、問題はたくさんある。

ミキオ/アプローチする課題はたくさん有る、間違えないようにしないとい
けない。

ひろみ/前回のこのラジオでもミキオさんはカジノ構想をしていましたが、沖縄候補で出ている。国会で通ると、決まりそうだから。

ミキオ/この法案が、沖縄でも懸念している人いっぱいいる。ギャンブル中毒ならないかとか、風紀が乱れないかとか。この手を上げて、政府がギャンブル中毒の問題を法でどうするのか、風紀が乱れないようどうするか。いっぱい条件整備される。条件整備されたとき、もう1回県民と話をして、決めれば良い。今、手を挙げなければ、可能性そのものがなくなるので、前向きに、手を挙げるのが大事。

ひろみ/大阪沖縄など、候補と大きくでてますけど。

ミキオ/争奪戦になるとおもう。日本は、ギャンブル、競馬がありますよね、ボートがあります。競輪、世の中にいっぱいのパチンコ屋さんが、ありますよね。宝くじもあります。このギャンブルの表現は別にして、日本にはいっぱい存在している。どう影響あたえるか、全部含めて、冷静に客観的にみていく。財源は大きいものがある。この地方に落ちてくる財源を何に使うかまで明確にする。
私の場合は、いろんな、ギャンブル依存症とかみて、これ大丈夫だといって、カジノができると、これから発生する、税収を、教育に回す。徹底的に。そういうことを明確にして、カジノやりたい、経済良くしたい、ではだめ。やったあと何をしたいのか、きちっと、私たちは、示さないといけない。

ひろみ/教育に、戻るような、還元するような、収益のあげ方、大事ですね。

ミキオ/これが大切。

ひろみ/今週のミキオちゃん拡がってますね。
ここで1曲お送りします。AGHARTAで、WAになっておどろう。

♪ AGHARTA/WAになっておどろう ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部はFM21、南部地域はFMレキオ、FMくめじまの4局ネットで、お届けしています。インターネットでは、世界中の皆さんに聞いています。
今週フォーカスの糸満市にフォーカスしたいと思います。

ミキオ/魚の町、漁業の町。糸満ですね。
ハーレー、元気ですね。那覇とは違う、雰囲気のハーレー、良かった。ああいう伝統文化守っていかないといけない。経済は厳しいですよ。
糸満、いろんな方から話しても、なかなか経済が厳しいという話があった。糸満という地域は、沖縄でも平和象徴の地域。礎、慰霊の日がありますので、慰霊塔がありますので。守っていかなきゃいけない。
糸満でいっているのが、6月23日の慰霊の日、テント張っている。常設したもの作りたいんですね。あの日にだけテント張るんじゃなくて、ドーム型で、いつでも手を合わせられるような施設つくって、展示物を置いて、室内じゃなく、ドームで、壁に全部、沖縄の平和の考え方や、そういうのを、地上戦の写真であったり、思いだったり。そういうのが、全部、ドームの上から下まで。みんなが拝みながら、感じられる、そういう施設を作りたいなと言うのがあります。

ひろみ/ドーム型だと、ドーム型だと天候に左右されないですからね。

ミキオ/雨にもだいじょうぶだし、修学旅行だったり、ひめゆりの塔まで行きますが、この場所まできて、しっかりと勉強できる、そういうふうな、したいというのがあります。平和の道をきれいにつくって、その通りを通るだけで、糸満の歴史がわかる。ただ道路ではなくて、さまざまなまちゃーぐわーがあって。
3点目に、お魚。

ひろみ/糸満と言えば。

ミキオ/なにか、魚というものを作りたい。

ひろみ/お魚の、なんというんですか。

ミキオ/食べる、養殖する、水族館じゃないんですね。

ひろみ/新しいタイプの。

ミキオ/魚にふれあえるような。食するほうの。でっかい水族館のようなものを作る。食もできながら、見ながらできるみたいな。生けすは小さいから。

ひろみ/どでかい生けす。こういうものが楽しいですね。

ミキオ/糸満で、サカナが感じられないもの。糸満といったら、魚が感じられるような。船もドームの中にはいってくる。水族館の中に入ってきて、おろすのも見れる。漁港そのものを包む。

ひろみ/それ面白いですね。

ミキオ/漁をした船が帰ってきて、卸しているのも見れるし、そういうのが面白い、競りをしながら上から食べられるみたいな。

ひろみ/普通の方はあまり行かないですからね。

ミキオ/そういうものが3点目に必要。
4点目にスポーツ。野球が12面ぐらい、サッカーが12面ぐらい、テニスも12面。

ひろみ/糸満だといいですね、空港からの通行もいい。

ミキオ/音楽も平和の象徴だけど、スポーツが、子どもたちが寄ってきて、全国の大会なんかもできちゃうから、糸満で平和を感じるみたいな。ボールテーマパークは糸満と決めている。

ひろみ/可能性はいっぱいありますね、土地がいっぱいある分。

ミキオ/僕のボールテーマパークって、ラジオをお聞きのみなさんは、構想、まだわかんないと思うんですけど、ぜひホームページ見てみたらわかりますが、アリゾナ行って見てきたんですよ。勉強になりました。スポーツが産業になっている。韓国のナショナルトレーニングセンターも、日本の国会議員で初めて見たのは僕なんです。なかなか見せてくれない。山2つ切り開いて施設を作っている。向こうの人がなんていうと思います?

ひろみ/なんて言うんでしょう。

ミキオ/金メダルの選手を作るのは、サムスンを作ること。それぐらいの世界一位を作るのが大事だと言うんです。サッカー場が12面ですから、スタジアムがあって、ドーム型のテニス場があって、そのまわりにモールができる。食べるところとか、休むところとか、そこに体育館があって、室内練習場があって、リハビリ施設があって、これが一大スポーツランド。

ひろみ/すごい経済効果と観光効果がありますね。

ミキオ/アジアの人たちもきて、ここでプレーをする。サッカー場もそれぐらいのものを作らないとダメ。

ひろみ/ほかの国、アジアがやっていないことを先駆けないといけない。

ミキオ/ものを作るとき、中途半端にしないこと。作ると決めたら、アジアから経済効果が得られるのかどうかというそういう発想じゃないとだめ。ものをつくるときは、小さいものを作るのだったらやらないほうがいい。県がやるものは、経済効果があるものだけ。空手会館ではなくて。

ひろみ/ミキオさんが言っています、空手本山ですよ。ヨーロッパからもたくさん来ますし、アメリカからもきますし。

ミキオ/さっき言った糸満で、段を取るときには、糸満そういうことをやらないといけない。元気のでる糸満を作らないといけない。

ひろみ/糸満の皆さん、わくわくすると思いますね。今週は糸満にフォーカスしました。
ここで一曲。GReeeeNで、遥か

♪ GReeeeN/遥か ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしています。
ここでメールを紹介します。那覇市のスナガワさんからミキオさん、こんばんは。先週渡嘉敷祭りにいってきました。アットホームで楽しかったです。県内各地でお祭りが目白押しですね。今年はいくつ祭りを回れるか私も楽しみです。特に花火です。

ミキオ/お祭り好きですね、花火いいですよね。

ひろみ/夏に花火ですよ。

ミキオ/ビール飲んで、泡盛飲んで、焼きそば食べて、どかんどかんと花火があがるいいですね。祭りって楽しいですよね。そこでまた地域の個性が出ますからね。地域の勉強をするのもいいですね。

ひろみ/週末ごとにどっかで祭りやってますからね。会場で声かけてくださいね。
続いては本部町のナカソネさんです。この時期は最大の楽しみは甲子園です。沖尚ナインには頑張ってほしいです。

ひろみ/今年はすごいんじゃないですか?

ミキオ/神宮大会制しただけ凄いと思います。
あまり期待するとプレッシャーになっちゃうから、ゆっくり期待しています。

ひろみ/このドラマがあるのがすごいですね。

ミキオ/最初に出たのがお袋、お母さんに電話しました。

ひろみ/お父さんじゃないところがやっぱりそうですね。

ミキオ/人生終わったような感じだからね。

ひろみ/高校3年生の夏が終わったみたいな。だからそういうふうに思っちゃうですよね。
もう1枚いきましょう。那覇のソネさんからです。パイナップル大好きなコウタロウのママです。初めて、新しい国際線に行ったが、駐車場から遠くて、国内線遠くて不便を感じました。妹の旦那も首をかしげていましたよ。

ミキオ/厳しいですけど、税金もかけて失敗は許されない。あのボーディングブリッジも少ないのも問題。国内線と連携できないのも失敗。雨の日も引っ張りながら国内線まで行かないといけない。駐車場のないのも失敗、本当にね、なんであんなものを作ったのか、という感じしました。

ひろみ/本当に不思議、未来を見なかったのか。

ミキオ/沖縄県考えないとだめですよ。責任を取らせないといけないとダメですよ。あと4年したら、2本目の滑走路ができて、わかっているのになんでこんな作り方。変ですよ。アプローチはもう少し、未来の人数予測しないと。デザイン見ました?同じものですよね。コピーのね、そのままの設計図を出したんじゃないかといわれているくらい。なにか個性を、国際線のターミナル作るのに、これだけ沖縄が進化しているのに、建物同じっておかしくない?沖縄とわかるものつくるでしょう見たらガツンと来るのはちょっと。

ひろみ/国際線て名前聞いただけで。

ひろみ/ぜひ新しい時代のものを考えていってもらいたいと思います。
これから考えてほしいです。
台湾のご主人にもこれからだといってください。

ここで1曲お届けします。

しおりさんのSmile。

♪ しおり/Smile ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、大人気のミキペディアのコーナーです。このコーナーは、わかりやすく説明してもらうコーナー。
政府が5歳児の教育費を無料化を検討。

ミキオ/これは、安倍さん良いことをしてるなと。女性が社会進出して、うちの人口は1億人きる。成長を促すことになると、子どものなんで二人目の子どもを産まないのかというと、教育費にお金がかかる。しかし、統計上こういうことが出ている以上、私は5歳児、年収が350万と書いてあるが、教育費の無料化は必要だと思う。
みんな所得制限という。金持ちにはいいんじゃないかといいますが、金持ちはどういう人?お金のある人は税金を払っていませんか?政府から権限をうける権利がある。低所得の人は守らなきゃいけない。金持ちの人は権限がある。クラスの中に、保育所の中に、無償化の人と、無償化じゃない人とわかれるのはどうかと思う。私は子どもは、金持ちか金持ちじゃないか関係なく、無料化したらいいと思う。全員無料化にする。ここが私の考え方と安倍さんの違いだが、金持ちは税金払っているから、無料化にしていいんです。金持ちだから無償化しなくていいと。私はそれのひずみが必ず出る。間違ったら、お金を払っているといいかねない子どもがでたらどうするのか。沖縄でもある地域である。私は、そういうことはやめて、無料化なら全部無料化にする。政策だと思いますから、ぜひそうしてほしいと思います。
私の政策も、保育園と幼稚園の給食費無料化なんですよ。沖縄の場合は所得が低い。生活の保護の方がたくさんいる地域ですから、今、沖縄の学力を上げるためには、学童に学校の先生に行ってもらうとか、チームティーチングで英語教育するのもあるが、親が落ち着いて教育できる環境をつくる。会社に給料あげてといってもむり。
私がユニバーサルスタジオ作って、ボールテーマパーク作って、GDPが6兆円なるのは10年かかる。10年かかる間、今頑張ってる子どもたちをほったらかしにしますか?そうはいかない。
保育園と小学校で学童に通ってる子は1年間52万円かかるんです。どうやるかということになってくると、私は今無償化するべきだと。192億なので、一括交付金があったり、税収が800億円ぐらいありますから、これらを組み合わせてつくる。沖縄県が倉庫をつ150億円ぐらいでつくる。これには出せる、これには出せないなんてない。あり得ないと思う。工夫です。来年度の県の予算から、この無料化をやりたいと思う。安倍さんも来年の5月からしたいとおもってる。192億と試算したことが、沖縄県の出費は減る。やらないといけない作業です。それをやりたい。

ひろみ/本当に楽しくなってきた。悩んでいる方多いと思うので。

ミキオ/働き盛りの人が働けるような、安心できる生活環境をつくる、おじいちゃんおばあちゃんにもゆとりが出る。子どものためだけでなく、おじいちゃんおばあちゃん自分の孫さんや子どもさんが、元気に教育できるようにしたら、怒る人いないですよね、俺の年金あげろという人もいないですよね。

ひろみ/ミキオさん、頑張ってもらいましょう。5歳児無料化、期待したいと思います。がんばってください。
ミキオポスト OnRadio、あっという間の1時間でしたが、まだまだ聴きたいことたくさんありますが。

ミキオ/この前、北中城のバイリンガル学校を見てきました。すごい先生でした。校長先生が。国の制度になったら私の教育ができない。国の制度になったらできる。私の教育を突きつけると、補助金がもらえなくて、苦労する。先生は国の補助金をもらわない制度を選択した。
子どもたちがバイリンガルで、日本語と英語で授業を受けている。子どもたちが使ってる、学習教材は全部アメリカの公立小学校が使っている。そのままアメリカに行っても、ずっとできる。

ひろみ/ネイティブな話し方なんですね。

ミキオ/それがまた、日本語もやっているから、漢字教育してるから。日本の高校に行っても大丈夫です。あの学校は勉強になりました。
私の考えで、大臣になって思ったが、東京の上場企業で沖縄の人が社長してるところはない。大臣はウエハラコウスケ先生と下地ミキオしかいない。中央省庁の大臣やってる人もいない。
私は、なんとか中央で活躍する沖縄の人をつくりたい。今から東大に行っても、全国の大学のランキングは23位。カリフォルニア工科大学が1位、ハーバードが2位。バイリンガルで勉強させて、1位、2位の学校に行かせたらどうです?

ひろみ/帰ってきて、沖縄で活躍できる。

ミキオ/帰ってきたときに、東大の人よりは、ランキングが上で。大学から卒業したら、やるねってなりません?ぼくね、ああいうバイリンガルの、奨学院とか、バイリンガルのクラスを作って、全教科英語でやるんです。英語の時間だけじゃなくて、全教科。これでやって、ハーバード送りましょうよ。やったら面白くなる。そういう教育も、底辺の教育もやりながら、学童に力(ちから)***。トップクラスの飛び級制度作って、ハーバード行く。日本を乗っ取る沖縄人でいきましょうか。

ひろみ/今週もミキオさん熱いですね。これくらい夢を語っていただくと、わくわくしますね。来週も頑張っていただきましょう。
ナビゲーターは、本村 ひろみでした。

ミキオ/メインパーソナリティは、下地幹郎でした。

ひろみ/また来週。さようなら。