2014.8.7「本部町の皆さんこんにちは/県民投票について」

日時:平成26年8月7日(木) 20:00-21:00
場所:FM21

ひろみ/8月7日、木曜日になりました。ミキオポスト OnRadio、この時間からスタートです。皆さん、こんばんは。本村 ひろみです。この番組のメインパーソナリティーは、この方です。

ミキオ/下地ミキオです。よろしくお願いいたします。

ひろみ/ラジオ聞いている方にはわかりませんが、ミキオさん、ハスキーボイスですね。セクシーな声でね。一度はやっぱりこうやって声がつぶれていくんですか。

ミキオ/1回つぶれて、またこの声になる。

ひろみ/蝶がさなぎから変わる感じなんですね。でも、のど飴必要ですね。

ミキオ/のど飴もだし、水分補給もだし。休まないといけないですね。でもそういうときに限って家内(かない)から電話がかかってくる。あれを報告しろ、これを報告しろって。声を休ませないといけないのに、また説明しないといけないって。

ひろみ/ミキオさんいい手がありますよ。メールとかLINEで送るっていう。
この番組は、アイセック・ジャパンの皆さんサービスを利用して、リアルタイムで文字配信しています。では、ミキオさん、ちょっと辛いかもしれませんが、このあとも、お付き合いください。
では、1曲お届けします。SuperflyでSunshine Sunshine。

♪ Superfly/Sunshine Sunshine ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。皆さんには、ミキオさんがあちらこちら駆け回っている姿を見かけられていると思いますが、今週のミキオさんのコーナーは朝6時に行っている「ゴミちゃーひろいープロジェクト」ですね。

ミキオ/これ、前は那覇の地域だけゴミ拾いしていたが、この前は糸満行ったり、浦添行ったり、沖縄市行ったりと、どんどんいろんな地域回るんです。楽しいです。

ひろみ/私の友人が、ミキオさんの姿に胸打たれたと言っていました。女性の方なんですけど、ジョギング中だったので、恥ずかしいと言って。今度は南部行くときに、日程を知りたいと言っていました。
あしたはどこですという情報も載せていますので。

ミキオ/ゴミ拾いって景色が変わるとウキウキするみたいな。

ひろみ/遠足気分とまではいかないが。

ミキオ/きょうは、小禄のここだとか、首里だとか古波蔵のここだとか。何回か同じコースだけど、今回は同じコースではないんですね。ゴミが違うように見える。

ひろみ/面白いですね。私の近所もいらっしゃったら、私もお迎えしますので。早起きは大丈夫なんです、近くに来てくれるときにお願いします。皆さんもぜひこのプロジェクトに一緒に参加していただいて、「ゴミちゃーひろいープロジェクト」は、サイトには翌日の情報もでていますのでお願いします。
それから、今、自転車で各地を回っているもの、自転車マップでご覧になれるんですよね。ミキオさん、かなりの距離を行ってるんだなとか。自転車に乗っている姿や、写真がアップされているので、新しい時代だなと。

ミキオ/選挙運動って相手候補にわからないようにっていうのが普通だったんですが、今はそういう時代じゃない。公表して、オープンにしていきながら、私は、こんな考え方でとこういうふうな行動をとってると見せる方が逆にいいと言われている。私はそれを徹底してオープンにと。

ひろみ/これ、皆さん、サイトでチェックして頂くと、ミキオさんの行動範囲が広がっているのがわかりますし、Twitterも見て頂いてると思いますが、各地でツイートしてくれる方が増えて。ミキオさん、頑張れとか、応援してくれるリツイートが増えていて、フォロワーが増えているんですよね。各地で見かけたミキオさん情報をツイートしてくれたら、スタッフも喜びますので。
ここで1曲、MINMIのMiracle。

♪ MINMI/Miracle ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadioをお届けしております。この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域ではFMレキオ、そして、FMくめじまの4局ネットでお届けしています。また、世界中で聞いて頂いています。

ミキオ/なんか、話が大きくなりましたね。

ひろみ/今週のフォーカスは、本部町でお話ししたいと思います。

ミキオ/この前、オリオンビールのホテルができたんです。モトブオリオン、1泊1人、5万円。1番高いところが、30万。普通の部屋で、お一人5万円。

ひろみ/それだけ、世界からいろんな方が来られますから。

ミキオ/240室のうち、そのうち30室がスイート。10%の数がスイートというのは、なかなかない。また、部屋から見る景色がそのまま海洋博記念公園が見えて、ビーチが見える。伊江島が見える。

ひろみ/ロケーションもビューもすごいし。

ミキオ/こういうようなものが増えると、国際感覚が増えているなと。そこで、私の期待は240室、何十万人の人が来るから。本部のとにかくカツオとか、野菜とかを徹底的に活用してもらいたい。
僕がいつも悩んでいるのは、沖縄は、観光客が200万から400万、そして600万になって、だけど農業は、どんどん耕作放棄地が増えた。水産漁の漁獲高も減っている。なんで農業が成り立たないのか。その単純な不思議に、私達は答えを出さないといけない。一つ一つのホテルが、この地域で、コスト軽減、バランスだけ考えずに、地域とともにホテルがあるという風に、その市場(いちば)で6時頃、残るものがあるじゃないですか。そういうのを買ってくるという循環を使ってほしい。

ひろみ/地産地消(ちさんちしょう)の、循環するものを作ってほしい。

ミキオ/そのために、もし本部のホテルが固定資産税が安くなったりしたら、それに合わせて、やってほしい。
オスプレイ、飛んでいますね。

ひろみ/この番組のとき、よく上空を通っているんですよね。

ミキオ/経済の連携をもう少し考えないといけない。
2つ目には、本部まで鉄軌道をひっぱる。

ひろみ/期待が高まっています。

ミキオ/海洋博に来る人が、300万人。本部のホテルに、お客さんが来る。名護のどこかに、ユニバーサルスタジオがきますねと。となってくると、完全にこの本部までの鉄軌道は、再三あいますね。

ひろみ/見事に、経済効果が出てくる。

ミキオ/そういう風に、1日、9万人乗れば、採算があう。やっぱり最終駅に人がくるような仕組みがやっと出来上がったので、ユニバーサルスタジオとかは、鉄軌道の大きな起爆剤になったというのが2点目。
本部は3点目には、港湾(こうわん)ですね。私は、ずっといっているが、那覇市のクルージングバースがありますと。本部にあるとなるといいと思いません?山がばーってあって、ゴルフ場がすぐにあって、船でゆられながらきた方々が、すぐゴルフ場に行ってゴルフやる。下の方に屋台があって、食べられるというストーリーを作りたい。

ひろみ/イメージがフランスのモナコみたいな。そういう感じですよね。

ミキオ/タヒチに行った人は、全員ホテルに行きますよ。部屋にホテルあるのに。やっぱりその地域のホテル行って、その地域のもの食べる。船で世界中のものが食べられるじゃないですか。地域に行って、地域のものを食べるのはとてもいい。本部は可能性があります。
私の計画は、クルージングバースが来る、ヨットハーバーがある、ビーチがある、クルージングバースが来たら、ビーチに来る人、クルージングで伊平屋に行ったり、こういうふうにして2日くらいクルージングバースが止まってる。その間に島の人と交流するという、そういうふうな流れを本部につくりたい。
それと、期待としては、海洋博記念公園の水族館。5年前までは、世界一とか、アジア一といっていたが、だけどそろそろダイナミックなものに作り替えないといけない時期きましたね。世界の水族館がすごくなってきた。日本でも、サンシャイン水族館とか、いろんな水族館が強くなってきた。
そういうふうな意味では、政治はそろそろ、美ら海水族館の第2弾、やっぱり沖縄しかないというものをつくらないといけない。そういう意味では、美ら海水族館というものすごい大きなインパクトのあるものと、本部町の経済と、このホテルと、クルージングバースが全部が一体となるような、連携とれたものをつくりたい。

ひろみ/これは、期待したいですね。

ミキオ/素材があるからいいんです。農業、水産業がないと、素材にならない。

ひろみ/本部町はもともとあるところだと思いましたが、一直線に鉄軌道があると可能性が広がりますね。

ミキオ/今は本部に行くまで、レンタカーで。向こうに行ってから、レンタカーを使ってもらう。そのほうが効率よくて、お客様も疲れない。

ひろみ/渋滞とかになると、本部行くのは遠いと思いますもの。

ミキオ/向こうでレンタカーを借りて行く。いろんなものできてるじゃないですか。花人逢(かじんほう)もあるし。ピザ屋さんとかね。

ひろみ/カフェが多いんですよね、本部って。雑誌みたらカフェだらけだと思います。

ミキオ/パワースポットも本部近辺たくさんありますから。

ひろみ/私の尊敬する松任谷由実さんは、沖縄の北部の石はすごいと。大石林山(だいせきりんざん)はもっと上ですが。パワースポットとはすごいというんで。ミキオさんはよく行かれると。

ミキオ/僕はパワースポット大好きです。

ひろみ/ミキオさんは歩くパワースポットだという感じします。
本部町の可能性はこれからも広がると思いますので、この地域についても、ミキオさんに語ってほしいと言う地域があれば、メールで是非連絡をいただけたらと思います。
ここで1曲お届けします。MONKEY MAJIKで、Around The World。

♪ MONKEY MAJIK/Around The World ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
ミキオさん、喉の調子は喋るとだんだん良くなるんですね。

ミキオ/いい声になってきましたね。

ひろみ/やっぱりきついかな、と思うけど、慣れてきたら…。

ミキオ/演説しててもそうですよ。しゃべりはじめるときついですが、後半になってくるといい声になってきます。

ひろみ/無理しない程度に、よろしくお願いします。
那覇のヨシダさんからいただいたメールです。先週の出馬表明会見、教育費の無料化、絶対に実現してほしいです。私が望むのは英語教育、よろしくお願いいたします。

ミキオ/今週の水曜日、新聞を見ると子どもの貧困という数字がでてましたね。沖縄は16%で1位。大人も29%ですね。
やっぱり、幼児虐待も10年間で25倍になってますが、生活費というのがものすごく大きな意味もつのがあって、教育費がいちばん大きいですね。教育費を無料化して、勉強しやすい環境つくる。これが1点目に必要なんです。193億円くらいかかるんですけど。私いつも言ってますが、税金が900億円で、一括交付金が1500億円くらい。できますか、という人がいる。この質問が私間違いだっていつも討論する。できますか、じゃなくてやらないと、沖縄の未来ないですよ、と。子どもがこれだけ全国の模試のレベルも低くて貧困率も低くて、やらなければいけないんです。これをやらないといけないと政治家怠慢していると言わざるを得ないので、これをきちっとやるというのが1点必要だと思います。
英語教育、この前北中城のバイリンガルの学校、見てきたんですよ。すごかったです。子どもたちが、小学校の2、3年ですが、使っているのがアメリカの公立小学校の教科書、そのまま使っている。英語で漢字も教えてるんです。アメリカ人に漢字教えているような、バイリンガルですから当たり前かもしれませんけど。よかったです。私は日本乗っ取り計画を、使っている。

ひろみ/面白いですね。

ミキオ/私が20年間やってきた中で、上昇企業の社長がいないんですよね、沖縄は。上原康助先生だけ、***。
そういうふうな中に、どうしても、あの東京で中核になる沖縄の人をつくりたいと思っていて。東京大学を出た人がものすごく強いんです。でも東京大学に今1年間5人しかいかない。入れないんです。これをなんとかしないといけないけど、違う。東京大学といっても、序列があるんです。同じ大学だから序列がある。
私の考えは、世界で、東京大学は23位なんです。1位がカリフォルニア工科大学なんです。そんなところに、沖縄でバイリンガルで英語を教えている子どもが入って、それが中央に行って日本乗っ取り計画、できないかな、と。

ひろみ/うちなーんちゅがトップで活躍しているよと。

ミキオ/カリフォルニア工科大学が上だから、東大のでてきた同級生なんかも、あれ、って。アメリカの大学は入りやすくで出るのは難しいって言われている。そういう仕組みをどんどんつくって県が一生懸命になって置く。
沖縄の戦後の問題を解決するといっても沖縄で生まれ育って、肌感覚で分かる人が中央のトップに行かないと。肌感覚わかる人が東京と互角にいかないと思う。お願いしますとか、陳情するだけではだめ。私達も県も力(ちから)をつけないと。それと同時に、向こうで活躍する人を作ることも大事(だいじ)かもしれませんね。

ひろみ/ある意味、ほんとうのエリート教育。

ミキオ/エリートを作ることも、両方一緒にやりたいと思います。

ひろみ/そうなると、沖縄の未来は楽しみ。
英語教育も推進していくそうなので、よろしくお願いします。
それから、大学4年生のミンちゃんから。ミキオさん、こんばんは。私は就職活動の真っ最中。やりたい仕事は何か、できる仕事は何か、就職できるのか、将来は不安ばかりです。来年には大学を追い出されます。そんな私に、励ましの言葉をください。

ミキオ/ミンチャン、おめでとうございます。なぜかわかります?今は人手不足。景気が良くなってきましたね。今は大学生が、短大生が就職先を選ぶ時代。結果的に、10年前、大学、短大、専門学校を卒業する人は、間違いなく会社が選んで決めてきたかもしれない。今は、逆です。
ある学校の先生は、こういっていますよ。うちのこども、いい子がいっぱい勉強させて。しかし、おたくの給料じゃね…って。就職担当の先生に言える時代が来たって。この時代に大学を卒業するひとは幸せですね。運命が勝ち組なんです。
10年前は、会社に入れなくて、もう1度落第してから、チャンスを待つという時代があったじゃないですか。これから10年間、今の小学生までは、これからは選ぶ時代。こんな時代だからこそ、何したいかだけは、確実に持っていてもらいたい。

ひろみ/あなたの意思だけで大丈夫ということですので。確かにそういうことを考えると、これから10年は楽しい夢を描けますね。

ミキオ/ユニバーサルスタジオだけでも30万人。

ひろみ/そのためにも、英語教育必要ですね。

ミキオ/お客さんに外人さんは多いので。子どもたちがアルバイトに行って、英語を勉強する。そういうのをアルバイトでしながら学ぶのも財産になる。

ひろみ/楽しみですよ、ミンチャン。
同じように、那覇のマタヨシさんからは、こうきています。夏休みです。先日、子どもの国に行きました。私がこどもの頃は、動物がもっといたり、遊具があったりしましたが、寂しく感じました。

ミキオ/こどもの国は、これから力(ちから)を入れていかないといけない。こどもの国は、復帰のときに、沖縄にプレゼントしたんですね。動物をプレゼントしてね。吉田 嗣延(よしだ しえん)が、つくったんですが。みんなで協力した。
そんな意味では、子どもと動物が接する場所はあまりないので、こどもの国は、これからもしっかり支えて、旭山動物園にしたいと市長が言っていますから、個性がないとだめですね、ぜひ、がんばってもらって。個性がないとだめですから。
あと、この前遊具がありました。あれ、僕がやめさせたんです。遊園地みたいな遊具ね。あれは、沖縄振興開発を10億円ぐらい使って、坂道とか全部直したんです。全国どこにでもあるような遊具は、面白くない。

ひろみ/新しい形の動物園。沖縄にはUSJも来るし。

ミキオ/先週USJ乗ってきたんです。Facebookを見てみてください。ハリー・ポッター、ほうきに乗る乗り物があるんです。すごかったですね。僕は、ハリー・ポッターの男の子なんていったっけ?あの男の子が、ほうきに乗って「ほらついてこいよ」とかいうんですよ。僕らがついてくようなそういうストーリーもあって。

ひろみ/ハリー・ポッターの男の子って、ハリー・ポッターです。
そういう楽しいことが沖縄にやってくるって。昔は、デートに行くっていっても、映画館しかなかった記憶がある。今の方たちはどこですかね。デート、USJ沖縄最高ですよね。

ミキオ/デートは放課後の学校ですよ。

ひろみ/今は、サンエーとかいってるかも。

ミキオ/サンエーとかジャスコとか、かねひで行って、お菓子買おうとか。

ひろみ/夢が膨らみますよね。
続いては、浦添市のギノザさんから。盲導犬の虐待のお話が。ちょっとひどいので、実際にあるらしいんです。それを逆手にとって、何も声を出さない盲導犬に対して虐待する人がいるということで、私はこれ悲しくなるお話ですが。
私が知っている話では、タバコの火をつけて、飼い主の方は目が見えてないので、病院に行ったら犬が怪我しているというのがわかって、タバコを押しつけられていると、もうひどい話がたくさんある。人間が人間じゃないという話しが。ミキオさんも、思わず口を、ほんとうにそうですよね。動物に対して、許せないですよ。

ミキオ/犬好きの私からしたら、許せない。盲導犬って、私達を支えているじゃないですか。どういう人がやるの。

ひろみ/いじめは、ネコにしても、イヌにしても、それは見てる人はそばで怒ったほうがいいですよ。

ミキオ/怒ったほうがいいですよ。当たり前のことですね。

ひろみ/やめたほうがいいよと、周りにいる人は気を付けてください。

ミキオ/盲導犬も、こういう人には、噛んでだらいいのに。

ひろみ/見かけたら、声をかけましょう。
那覇のヒガさんからいただきました。あした、8月8日は、ウンケーですね。2人はウンケーどう過ごすんですかと来ています。ミキオさんウンケーは…。

ミキオ/ウンケーは選挙運動です。

ひろみ/年中行事はないですよね。

ミキオ/一緒に回りましょうって。

ひろみ/そのくらいの気持ちで、あっちらこっちら顔出していると思うので、応援してもらって。

ミキオ/僕らの仕事って、誰かの評価をいただく仕事なので、やっぱり、会話が大事(だいじ)。そういう意味では、何かがあるからきょう休みではなくて、催事を利用して、コミュニケーションをとるのが1つの方法なので、お盆は私達にとって、大事(だいじ)なコミュニケーションの場ですね。天の人たちと、人間の皆さんと、現世と一緒に。

ひろみ/先日は、市場に行かれてまた、美味しそうなものをビニールに入れて食べてましたね。

ミキオ/おそばでしょ?公設市場のおばちゃんが、必ず僕がいったらそば入れて、横の佃煮と、昆布混ぜて、このビニールの中で混ぜて「ほら食べろ」って。

ひろみ/一度食べてみたいです。一緒にウグイスで歩いている彼女も、食べてる姿うつってましたけど。

ミキオ/初めての体験じゃないですか。食べないと帰れないんですよ。

ひろみ/ありがたいですね、本当に。これからも、どうぞ声をかけてあげてください。
では、1曲お届けしましょう。
サンボマスターで、できっこないをやらなくちゃ。

♪ サンボマスター/できっこないをやらなくちゃ ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
さあ、Mikipediaのコーナーです。このコーナーは、下地ミキオさんがWikipediaよりもわかりやすく解説をしてくださるコーナーです。
今週のテーマは県民投票についてです。

ミキオ/題材が集約されていますからね、賛成か反対か。そんな意味では、県民投票が結論***。
沖縄でも県民投票が2回行われていますが、もう1回、私たちは重く受け止めてやらなければいけないんです。ただ、県民投票やるんだったら、政治がやらないといけない。県民投票に従うということを決めないといけない。
1997年12月、ヘリポート賛否を等、名護の市民投票がありましたが、あのとき、市民が反対になった。当時、比嘉 鉄也(ひが てつや)さんが受けいれを表明して、やめられたんですが、市民投票とか県民投票は、市民がやらないといけない。そんな意味では、重みがある民主主義の原点だということを理解しないといけない。
私が今回、辺野古の問題で、県民投票といっているのは、政治が辺野古についてぶれすぎた。選挙前になったら公約で県外と言った人が、選挙終わったら県内と言って、政府と同じ方針になっているので、これ、ものすごく大きなことなんです。こういうふうな公約が、守られないということが何人もが同じことをやるということになってくると、政治そのものが信頼が失われちゃうんです。そういうことになってきて辺野古の問題を賛成か反対か決める前に、辺野古という問題の騒動を終わらすとなると、ここで使われるツールは県民投票になってくる。ある人が選ばれた、政府がいろいろ口説きますよね、いろんなことでアクセスしてくる。ここで県民投票が絶対になって、大多数で決めたとなると、政治家の反対が選ばれるのと、県民投票で反対で選ばれると、どっちが重いか、どっちがアメリカにとって重い決断になるのか、県民投票です。県民投票やるということで、反対すると1つの大きな根拠を見いだすことになる。
もう1つ、東京から機動隊3000人呼んで排除して工事を進めるか、やりなさいよと県民が決めたとなると、どっちが工事がうまく進むかというと、やりなさいよと県民が言ったことが工事が進む。私は、反対の人も賛成の人も、反対の人が選ばれたら止まるのか、というとそうではない。
私は政府は金縛りにあうと思います。県民投票を押し切って賛成の人が選ばれると、市民投票ではない。この問題ではっきりと、知事さんとか市長さんは辺野古だけじゃなく、いっぱいの施策をうちだしますから、結局、この問題だけではない。これでも、18年の大騒動終わらせたらどうですか。政治家も、必ずそれに従う。
今まで、公約やって嘘ついてきたから、嘘つきはだめなんです。これほどの民主主義はありませんよね。そんな形に、したほうがいいかと。県民投票、市民投票はものすごく重い。
それをぜひ、私は、今度の辺野古問題でしたほうがいい。賛成の人や、反対の人を選ぶよりも、価値の判断になって、この県民の価値の判断が決着をつけるとそういう風に思っています。

ひろみ/民意の大切なところですね、ぜひ、県民投票の話は、納得するところだと思うので、またMikipediaをとおして、ミキオさんの政策も伺っていきたいと思います。
HYでタイムカプセル。

♪ HY/タイムカプセル ♪

ひろみ/あっという間の時間で、ミキオポスト OnRadioもう締めくくりの時間になったんですが。
ミキオさん、ちょうど、自転車に乗って1週間が立ちましたね。見た感じもギュッと締まったような感じになってますね。これかなりの効果がでそうですね。秋まで走ってると。

ミキオ/また、色んな地域で、昼時にいろんな仕事に行くんですよ。ミキオさん、カメカメーって、食べちゃうんですよ。

ひろみ/ケーブーがあるって、よくいう沖縄でですね。

ミキオ/地域で活動できて、地域と一緒にお昼ができるのは、政治家冥利ですね。楽しみですね。

ひろみ/ミキオさんのFacebookでお料理されている様子があって、先日のケチャップのやつは大好評で。あれみて、自分もケチャップ焼きそばを食べたって人もいますよ。

ミキオ/言いたくないんですが、さきにウスターソースをいれてやるんですよ、いっちゃった。

ひろみ/お盆の日にはみんな集まって、焼きそばとか食べると思うので、そのときに試してみてはいかかでしょうか。

ミキオ/炭水化物に炭水化物ですよ。

ひろみ/健康一番ということで、ミキオさん、見かけましたら、声をかけてください。
ミキオさん、今週もありがとうございました。
ミキオポスト OnRadio、本村 ひろみと、メインパーソナリティは…。

ミキオ/下地ミキオでした。
ありがとうございました。さようなら。