2014.9.4「中城村の皆さんこんにちは/第2次安倍改造内閣」

日時:平成26年9月4日(木) 20:00-20:55
場所:FM21

ひろみ/9月4日木曜日、午後8時になりました。皆さん、こんばんは、本村 ひろみです。ミキオポスト OnRadio。メインパーソナリティーは元気なこの方です。

ミキオ/下地ミキオです、よろしくお願いします。

ひろみ/よろしくお願いします。ミキオさん、声も回復してきましたね。

ミキオ/いい声になってきましたね、自分でいうのもどうかと思うが。

ひろみ/これだけ声を出して、すごいですよ、本当に。

ミキオ/声強いですね、喉って。

ひろみ/もともと、喉強いんでしょうね。声帯強いんですね。

ミキオ/声帯が強いかもしれないですね。こんなにしゃべって治ってきているのは、強いと思いますよ。

ひろみ/いや本当ですよ。このまま、あと2カ月はしゃべり続ける毎日なので、元気な声になってほしいのですが。

ミキオ/どんどんよくなってくるので、期待してください。

ひろみ/この番組はアイセック・ジャパンさんのサービスを利用して、リアルタイムで文字情報も発信しています。ですから、ミキオポスト、サイトのトップページから文字情報を確認しながら楽しんでください。
早速1曲いきたいと思います。BoAの曲で、「Shine We Are!」

♪ BoA/Shine We Are! ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。ミキオさん、本当にあっという間に9月を向かえていまして、早くないですか?

ミキオ/なんかね、7月31日に出馬表明してから、1ヶ月間、本当に、私からしたら3日間ぐらいのような気がしますね。あっという間の1カ月ですね。

ひろみ/あっという間の1カ月。これからは瞬きしてあと1カ月ですかね。

ミキオ/次は、瞬きの半分で1カ月。

ひろみ/本当にそのくらいの勢いで、朝6時から、各地でのゴミ拾い、そのあと自転車で回って、大会でお話をして。で、ラジオ。

ミキオ/本当だったら、睡眠時間が短いし、疲れモードになる可能性もあるが、ならないんですよね。思いが強いからね、沖縄変えたいとか。そういう思いになると、ちょっと違う。

ひろみ/あの、ニコ生でも拝見しましたが、痩せましたねという声が聞こえますが、実際、体重計、乗っていないですか?

ミキオ/乗る暇ないですね。

ひろみ/確かに、ちょっとキュッとね、色黒になった分だけ締まって見えるという。

ミキオ/色のためにやせたというのは失礼ですよ。

ひろみ/シルエットも、自転車に乗っている感じがしますね。

ミキオ/努力が奇跡をうむという言葉が好きな言葉ですから、自分が努力をするという。努力っていうのは、僕の場合には発想が原始的なので、睡眠時間を取らないのが努力なんです。

ひろみ/睡眠時間とらないのは、私の中では、ナポレオンか下地 ミキオさんかの2人になっていますからね。

ミキオ/それくらい頑張らないと駄目ですね。

ひろみ/その中でもスポーツされて、得意のダーツ大会に先日、出ていましたね。

ミキオ/ダーツ大会も楽しかったですね。ダーツってさ、集中力というか、ものすごく磨かれるというのと同時に、やはり自分の戦略をつくらないといけないので、自分のその投げてる肩の調子と、これが違う方向いくのを調整する、戦略みたいなやつが必要となってくるので、楽しいですね。

ひろみ/ミキオさん、かなりの腕前と聞いたのですが。

ミキオ/かなりの腕前ではないミキオさんですが、ただ好きなことだけは間違いありませんね。

ひろみ/やっぱりスポーツといいますかね。

ミキオ/僕は世界大会やりたい。世界中のダーツのトップ選手を集めて、沖縄でやる。最後の決勝戦は、1万人くらい座っている会場で、その2人だけでスポットライトを浴びて、ダーツの決勝。これをやりたい。そのためには、今の沖縄の施設では駄目なんで、コンベンション施設を作って、5万人規模の。いいと思わない?

ひろみ/見たいですが、すごい緊張感にあふれていますね。

ミキオ/こういう世界大会をやったら、すごいんですよ。

ひろみ/すごいですね。テニスとかウィンブルドンでもそうですが、固唾を飲んで咳もできないくらいの勢いですが、ダーツとなると、もうちょっとグレード上がりそうですね。

ミキオ/だって、プロ中のプロは自分が考えたとこを見逃せないので、たった1回の失敗で結果が出てしまう。

ひろみ/これはすごいです。

ミキオ/そういうプレーを見てみたい。

ひろみ/ピリピリした中でのダーツ大会。
ちょっと話がそれますが、軟式高校野球の50回戦すごかったですね。

ミキオ/あれもすごかったね。

ひろみ/もう、最後は気力。

ミキオ/なんで、ダーツからそこに入ったのか。本村さん、急に思いついたんでしょ。

ひろみ/今、思いつきで喋っていましたが。集中力ある人はすごいですね。

ミキオ/50回っていうのもなかなかない。歴史的になかなか起こらない。

ひろみ/ビックリしましたが、話を戻しまして、ダーツ大会ですけど。

ミキオ/ダーツの話から野球の話に飛んだので、ダーツの話が薄くなった。

ひろみ/すいません。大変集中力のない会話で申し訳なかったんですけど。

ミキオ/ダーツの協会の顧問としてはちょっと許せないですね。

ひろみ/失礼いたしました。ダーツに戻りますが、個人用の持っているんですか?

ミキオ/持っていますよ、オレンジの。

ひろみ/それもオレンジ持っているんですか。初めて知りました。ダーツにもオレンジの羽がついているんですね。

ミキオ/オレンジの羽がついてるんです。これが大事なんです。

ひろみ/重さとかあるんですか?

ミキオ/ありますね。それで自分で調整してやりますね。

ひろみ/いま。ちょっと、ミキオさん、自分の持っているって言うので思い出したんですが、まさか、マイボール、オレンジもってるとかありますか?ボーリングの。

ミキオ/僕?持ってません。

ひろみ/マイボールもぜひほしいですね。

ミキオ/あれ、オレンジとつくれるの?

ひろみ/作れます。実際ありますオレンジ。

ミキオ/あ、そう。言われたら、なんか作ってみたいな。

ひろみ/いま、ラジオをきいている皆さんの中で、え?持ってないんだって逆にビックリされたと思います。

ミキオ/そうですか。ボールリングも大好きなんです。150は出すね。

ひろみ/本当ですか?ってことは、ストライクを連発するというような。

ミキオ/150だから、連発ではないよ。

ひろみ/そうですか。私、ちょっとよくわからないので。

ミキオ/ひろみさん、どっから連発なんですか。

ひろみ/私は80から90くらいが一番自己ベストなので。150といったら神業かなと思ったのですが。

ミキオ/いやいや神業は200越えますから。

ひろみ/失礼しました。今週のミキオさんはダーツ大会でもいろいろ、賑やかにしたということで。

ミキオ/ダーツのファンを広げたい。若い人たちのコミュニケーションの場にも良い。ぜひ、ラジオをお聞きの皆さん、ダーツやってみませんか?よろしくお願いします。

ひろみ/もしかすると、やったこと無い人の方が多いと思いますが。

ミキオ/多いかもしれない。やったらやみつきになりますよ。やったら。

ひろみ/そうですね。

ミキオ/仲間とわいわい。ビール飲みながら、ウイスキー飲みながら、級にアメリカ人になった気がしますね。

ひろみ/ダーツバーというおしゃれなバーがあるから。プールバーとか、ダーツバーとか。是非、みなさんダーツの大会、世界大会を沖縄でといっていますのでね。楽しみになさってて下さい。では、ここで1曲お届けしましょう。
jimamaで、「大丈夫」。

♪ jimama/大丈夫 ♪♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。さあ、この番組は、北部地域ではFMもとぶ、中部地域ではFM21、南部地域ではFMレキオ、FM久米島の4曲ネットでお届けしております。インターネットでは、世界中の皆さんに聞いてもらっています。地域フォーカスしていきますが、今週は中城村の地域にフォーカスです。

ミキオ/中城村は、やっぱ、中城城趾をどう活用していくかですね。あそこの地域はきれいですよ。私がまえから言っているのは、城趾公園はある意味、石積みの壁があって、それを回って、見て終わりになっている。

ひろみ/いまは、ですね。

ミキオ/そう。だから、中城城がどんなものなのか、なかなかイメージがわかない。絵だけでは。私の考えでは、今帰仁城趾とか中城城趾でもそうなんですが、その横に100m・100m四方で中城城趾をそのまま復元したい。

ひろみ/ああ、面白いアイディアですね。

ミキオ/そう。復元して、そこを入っていろんな物を見てる。天守閣があったとか、全部見て、それを見た上で本物にいくと。

ひろみ/新しいアイディアですね。

ミキオ/それをやったら、本物を見ても、ああ、そうか、あれだとわかる。いま、あれだけだとわからない。

ひろみ/そうですね。よっぽど自分で勉強していくか。

ミキオ/そうです。そうすると子どもたちも、歴史に対する興味がわいてくるし、いろんな物ができてくるのではと。それを是非、やらさせていただきたいと思います。

ひろみ/中城城趾公園のそばに、わかるようにもう1つちゃんと作って、勉強してから本当のところに行って感動をさらに受けると、なるほどですね。

ミキオ/それと、中城城で沖縄電力が天然ガスで電力を作っている。その残りで冷たいガスが出る。この冷たいガスを上手く活用して、農業に活用したい。

ひろみ/これは農業に活用できるんですか?

ミキオ/7、8月の葉野菜は沖縄は10%ぐらいしかない。あとは全部輸入なんです。なぜなら、土が暑すぎて葉物ができないんです。この冷たい天然ガスをパイプを通しながら、うまくパイプを通して土を冷やして、野菜をつくる。これができるのも中城だけ。

ひろみ/すごいですね。可能性が違ったのが出てきますね。

ミキオ/これ、すごいです。暑いときに冷やすものがある。この強みを中城が生かしていくと、ちょっと面白くなってくるのかなと。

ひろみ/新しい産業の創出、まさにそれですね。

ミキオ/あとはこの2つをしっかりやると農業が活性化するモデル地域として、中城。首里城や、今帰仁城趾とかあるけど、その中城がさっき言った、100m・100mをつくったら、大きな魅力ゾーンを中城から発信できる。歴史文化が見えてくると。

ひろみ/いや、新しいアイディアですね。

ミキオ/その100m・100m四方の中の昔の、お殿様が食べてた場所とか、そこで働いていた人が食べていた場所でまた食べるんですよご飯を。

ひろみ/あ、同じような感じで、気持ちになって。精進料理みたいな感じですね。

ミキオ/ただ、歩くんじゃなくて、その時々で、その場所で、城の中で昔の台所があったところでは、食堂。どっかで、詳しくはないが、違う洗濯をする場所があったら、そこで洗濯をしてと。

ひろみ/面白いですね。テーマパークの感覚で楽しめるという城跡を。

ミキオ/それがないと、城の跡というのが、なかなか理解されないし、観光地になりきれないので、そこをしっかりやっていきたい。そこに、また子ども達が演劇ができる場所があれば、また1つの…。

ひろみ/いいですね。

ミキオ/門番もいて。琉球の服装をして、中で働いている人も、そういう人と。テーマパークですね。それをやりたい。

ひろみ/これ、琉装のそういう方が迎えるだけでも、海外の方は嬉しいと思いますよ、装飾とかお洋服とか見て。新しい中城が生まれそうな感じ。

ミキオ/琉球村があるでしょ。あれも楽しいですよね。サトウキビのものを楽しいし。古い民家を移築しているのも良い。ああいうのがたくさんできたらいいですね。琉球村がやってることは、ものすごく評価されていると思います。

ひろみ/ぜひ、中城にも、新しい産業の創出と、テーマパークができるように。ここは是非、これはミキオさん、におねがいするしかないので。

ミキオ/わかりました、頑張ります。

ひろみ/頑張っていただきたいと思います。ここで1曲いきましょう。
松山千春で「季節の中で」。

♪ 松山千春/季節の中で ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。普段は、ラジオはマイクはぶら下がっている感じですが、下地ミキオさんは意外にハンドマイクが好きなことが初めてわかりました。

ミキオ/挨拶のときもハンドマイクが好きなので。

ひろみ/確かに、いつもマイクは、ハンドで持っていますね。

ミキオ/自分の声が調整できるので良い。

ひろみ/アナウンサーよりもマイク慣れしていますね。

ミキオ/本当にいつでもマイクを持っていますからね。

ひろみ/私はずっとユーストリームでもミキオさんの見てるんですが、マイク握って2時間ぐらいしゃべってますからね。

ミキオ/そうですね、マイクって私の相棒ですね。

ひろみ/これこそMyマイク、オレンジ必要じゃないですか。

ミキオ/良い提案ですね。Myマイク準備しましょう。オレンジの。

ひろみ/皆さんからのメッセージをお届けします。
恩納村のヒガさんからいただいています。先日、ダイビングに行ってきました。異次元の世界にいると癒やされますね。ミキオさん、ひろみさんは泳げますか。海の美しさ、体感して欲しいです。

ミキオ/ダイビングやったことあります、下地ミキオ。やっぱりね、あの重力のない世界で、綺麗な海や魚をみるのは、あれ良いですね。

ひろみ/ミキオさんは素潜りとか大丈夫じゃないですか?

ミキオ/人がダイビングの話しているのに、素潜りの話するの?

ひろみ/失礼しました。

ミキオ/これからも海を汚さないで、ダイビングポイント増やすのが大事。 

ひろみ/実際私はダイビングしたことないし、泳げない。海の中に入るのは怖くないですか?

ミキオ/大丈夫ですよ、浮いてくるから。

ひろみ/ミキオさんがいうと、私も泳げる気がします。ぜひ、ダイビング体験したいと思います。ミキオさんは実際に異次元を体験しているということで。

ミキオ/体験しています。

ひろみ/浦添市のマタヨシさんです。ミキオさん、こんばんは、ママ友との関係で悩んでいます。私は明るい性格で人付き合いで悩んだことは無かった。ママ友って難しいですね。ミキオさんは人付き合いで悩んだりしますか?

ミキオ/人付き合いで悩むことは、あまりないですね。だいたい怒らられてばっかりだから。悩む暇がない。

ひろみ/いや、ほんと、大変だと思います。ミキオさんの立場は、ママ友の悩みもそうですけど、ミキオさんの立場も大変だと思います。

ミキオ/僕は人間関係は大変だと思うよ。ひと言ひと言でグサッとくる。私の場合ね、人にそういうこと言ってるんじゃないかと反省している。

ひろみ/マタヨシさん、ママ友のつき合いは、公園デビューとかそういうのですかね。子育てとか。

ミキオ/またいろいろと、教育方針が違うから、ちょっとあなたと違うわねってそこが顔に出てしまって嫌になっちゃうとか。そこですかね。

ひろみ/明るい性格の方が悩んで暗くなると。

ミキオ/悩まなくて良いと思います。考え方が違うのは当たり前と思って、ナチュラルに。
僕なんか、名刺もらわない人いるじゃない。あなたの名刺は嫌とか、初めの頃は悩みましたが。また今度は名刺をもらってほしいなとか、なんでもらわないんだろうとか思って、気づくとすーと終わっている。

ひろみ/眠って、忘れるくらいの精神力ほしいですね。多分ミキオさんそういう精神力ついてるんですね。
那覇のキンジョウさんです。この前、バンジージャンプしました。気分爽快でした。バンジージャンプお薦めですよ。

ミキオ/オススメですか、僕これ怖いな。

ひろみ/ミキオさん、やれっていったら、できそうです。バンジージャンプする方はよっぽど、勇気ありますよね。

ミキオ/勇気あるよね。

ひろみ/海も怖いけど、バンジーも怖いな。

ミキオ/海は怖くないです。

ひろみ/そうですか。ミキオさん泳ぎは得意ですよね。キンジョウさん、答えになりませんでした。
那覇のナカソネさんからです。知事選、出ないという噂を聞きましたよ。本当のところはどうですか?

ミキオ/ナカソネさん、こんなに努力している下地ミキオがでないのはありえないです。相手のチームが言うらしいんです。

ひろみ/そうなんですね。噂をちろっと。

ミキオ/最後でないよ、とか。琉球新報が意図的に出した。いろんな人に語りかけますから。
また9月に語りかけて、私が前向きにいけばその声は消えますから、あまり気にせず、私が沖縄県知事になりたいという思いを最後まで貫いていきますので、ぜひ、心配しないで後押
ししてください。

ひろみ/はい。だそうですよ。ぜひ応援よろしくお願いします。
朝は、6時から、ゴミちゃーひろいーをしてるミキオさんを見てまさかと思いますね。本当に。

ミキオ/だって、僕は政治的に要領がよくないんですよ。だから、自民党も辞めて。厳しい選択をしてきた。僕みたいな人が沖縄の政治をリードすると面白いと思い込んでいるんですけど。

ひろみ/いいですね。常に、前向きなのが感じますね。

ミキオ/まぁ、なんというか、出たい人より、出したい人っていう言葉が間違ってる。出したいって言う言葉より、私が出たいんだと、そういうことを言ってる人が政治の中心にこないと。何か課題があるとへこむから。そうならないために、何のために私はこのポジションを頑張っているというのを持ってる人。必ず誰かが押した人は、私はやるつもりなかったとなる。そんな人は改革できない。

ひろみ/強い心を持ったミキオさん、の言葉なので、是非、応援よろしくお願いします。
ここで1曲お届けしましょう。
May J.さんで「風になりたい」

♪ May J./風になりたい ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
さあ、ミキペディアのコーナーです。このコーナーは、1つのテーマについて、ミキオさんがウィキペディアよりもわかりやすく説明してくださるコーナーです。このコーナー聞いている、私の知人も勉強になると言ってました。

ミキオ/ありがとうございます。

ひろみ/今回は、きのうあったばかりの新しい安倍さんの内閣ですね。

ミキオ/特徴は5つぐらいある。
1つは、谷垣さんという総裁経験者を幹事長にしたのは始めて。これも1つのポイントです。
2つ目には、女性の閣僚が役員も含めて5人も出たというところも2つ目のポイントかもしれませんね。
3点目は、主要閣僚が全員残ったと。替えていないと。官房長官もそうだし。

ひろみ/みんな、留任で。

ミキオ/財務大臣もそうだし、TPP担当の甘利さんもそうだし、文部大臣も替えていないしと。そういうふうなオリンピック関係ですけどね。こういう主要な人が残ったのが3点目にある。
4点目は、私が見た感じだと、防衛大臣とか、農林水産大臣とか、みんな私の同級生なんです。当選同期。私流に言わせると、西川農林水産大臣も私と同期。江渡大臣も私と同期。望月環境省長官も私と同期。管官房長官も私と同期。下村文部大臣も私と同期。

ひろみ/え、すごいですね。

ミキオ/同期が多いんですよ。

ひろみ/多いですね。

ミキオ/そういう風な意味では、ミキオと同期の人が多い内閣というのが3つ目です。
4つ目は、私の一番尊敬する塩崎恭久さんが厚生労働大臣になっている。彼は私の応援にもよく来て、私が自民党を去っても、いろいろアドバイスをしてくれる兄貴分みたいな方で、彼が今度、安倍内閣で厚生労働大臣になったのが私にとって嬉しいかなと。嬉しいのが特徴という形になるかなと思います。
最後は、安倍さんの強い思いが感じられる、そういう内閣改造だったのではと思います。この内閣改造によって、安倍さんの再選は決まったかなと。二階総務大臣をおいたり、谷垣さんをおいたり、岸田外務大臣をおいて。
こうなったら、完全に石破さんは浮いちゃいましたね。石破さんに近い人たち、1人も入っていないんじゃないですかね、逆に。だから結局は、石破さんの立場は厳しくなった。私が石破さんだったら、内閣入らないね。来年、自分で総理大臣になりたいと、しかも石破さんの場合は決選投票で負けたけど、その前の地方の選挙で勝って、決選投票で選挙区で負けたんです。そういう人は、来年度の総理を狙うなら1回、安倍内閣と違って、安倍内閣と違う色を出して総裁選挙を戦うのが普通だと思う。これで石破さんは出れなくなったんじゃないの。自分は内閣に入らないで別の道を選択する。その勇気がないところが駄目ですね。私は、そう思います。
自民党は、いろいろな考え方の人がいて、ぶつかり合うことで党が成り立ってきたというか、新鮮みが出てくる党なんですよ。同じ総理大臣でも、全く違う。宮沢喜一さんと田中角栄が違うように、いろいろ違いがいっぱいいるから、自民党おもしろいです。石破さんがおもしろい存在だったら、今回は野に下って、全国行脚して総理を狙うと思ったが、大臣になったら、やっぱり駄目ですね。

ひろみ/いろいろあるんですね。

ミキオ/いろいろありますよ。ドラマがあります、内閣改造は。この人を選んだ理由が、どっかにきちんとあるんですよ。そこが難しいとこもでもあるし、これを読まないと、この内閣が何をしようとしているのかわからなくなる。

ひろみ/かなり詳しく、ラジオを聞いている皆さんもわかったんじゃないですかね。
ミキオさんと同期が多いのが、私にはインパクトがあったんですけど。

ミキオ/すごいでしょ。私が県知事になって、その役割を担うようになったら、同期の人達と交渉をする。陳情はしませんよ、要請は。私の希望は強い県知事ですから。安倍さんとも互角に交渉する県知事だから。「お願いします」ってことは絶対にしません。そういうふうな強い県知事になると、彼らと交渉する。彼らの人間性も全部分かってますから、そこを上手くつつきながら、沖縄の良さを作り上げていくのが大事(だいじ)かもしれませんね。

ひろみ/この話を聞くと、ミキオさんと今度の内閣はおもしろいリンクをしそうですね。

ミキオ/そうですね、人間関係は、急に離れるものではないので、しっかりやっていきたいと思います。

ひろみ/はい、ではここで1曲お届けしたいと思います。いい曲ですね。
少女時代で、「GENIE」。

♪ 少女時代/GENIE ♪

ミキオ/この前、ニコニコ動画やったんです。

ひろみ/大人気ですね、今、ニコニコ生放送。

ミキオ/それで、独立論というのが、出てて。私が独立派みたいにニコニコ動画で言っている人がいるけど、独立派ではない。
私は、県民投票と言ってるけど、これは民意でしょ。沖縄の人が苦しんでいる基地問題で、普天間という一番危険なところが20年間動かないことを、何をもってジャッジするかとなってきたら、政治家を選ぶことではなくて、県民投票で決めましょうというのが私の考え。民主主義の原点の原点が県民投票。県民投票で沖縄の意志が決まったもの、それを政府とアメリカ政府が「そんなの決めたって、俺らには関係ないよ」と、だったらどうなると。こんなに県民の意志を、140万人の意志を踏みにじるなら、これは独立ですよねと。これ当たり前だと思います。
初めから独立ではなくて、県民投票で県民の意志が出たにも関わらず、そういうことをやるとなると、独立論がでてきますよ、ということです。はじめから独立したいんじゃなくてそういうことをやると、私は独立論が出てくるという話しです。
人は尊厳を傷つけられたら、立ち上がるという勇気が必要です。県民投票をやって、反対、賛成でも国は守らないということを県民投票で意志だけ確認しましょうねというのはやらないほうが良い。結果が出て旗を持って政府と交渉するときに、政府が聞かなかったら、そこまで踏みにじるんだったら、日本という国家にいる意味がない、そういうのが当たり前、そうなったときに一番困るのは政府。
独立を言われるということは、国家の統治がうまくいっていない。だから、安倍さんも沖縄県民に意志がでたら、しっかり守る。進めるにしても、やめるにしても、しっかり守る。それをやらすのが、私の仕事。そのときのカードは独立論もありますよ、ということ。
独立論が主義者ではなくて、前に民主主義があるということを、県民投票の民主主義があるということを、忘れないでもらいたいのを、ニコニコ動画で質問した皆さん、理解してください。

ひろみ/,一部だけ切り取ると、そうなるので、ぜひニコニコ生放送でミキオさんに、どんどん質問して、きちんとした答えを聞くと、なるほどと、納得できると思います。ニコニコ生放送、見る人が増えているので、ぜひ次回も楽しみにしたいと思います。ラジオで聞いている皆さんも、ぜひ見てくださいね。

ミキオ/やってると大変ですよ、本村さん。

ひろみ/そばで見ていると大変だと思います、ピリピリして。

ミキオ/ピリピリします。30分ってね。なんか本村さん1時間にしようなんて・・・。

ひろみ/みんな延ばそうといっているが、それはどうなんですかね。

ミキオ/まだまだ、ちゃんと答えを。まだ、3回目ですからね。

ひろみ/そのうち、ゲストとか来て、すごい楽しいことになるんじゃないかなと。

ミキオ/いいね、それもやってみましょう。

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしております。本当に、この8時いう時間から9時まで、ミキオさん、お疲れだろうなと思いますが、番組が終わるころには、すごくテンション上がっていてね。

ミキオ/目がキラキラしてきます。

ひろみ/逆にこれから行くぞという感じなんですけども。本当に暑いのですが、ミキオさん、暑さを乗り越えましたね。

ミキオ/そうですね、暑さに強くなりましたね。やっぱりこの暑さに負けるようでは、沖縄を引っ張る指導力はなくなりますね。

ひろみ/体力ここまであると、周りもビックリしているんじゃないですか?

ミキオ/だけど、体力ありますよ。頑張ってますよ。

ひろみ/ありますね。本当に、途中できつくて、横になっているのかなと思ったらそんなことはなく。朝起きたらずっと走り続けているらしいんで。

ミキオ/これが、下地ミキオです。走り続けて走り続けて、沖縄県民の夢を叶えていく。

ひろみ/もうなんか、見えてきそうですか、そろそろ。

ミキオ/見えてきましたね。

ひろみ/キラキラしたのが。

ミキオ/今度立候補してから、自転車に乗っていたら、3回虹を見たね。

ひろみ/すごいですね。

ミキオ/良い虹だなと思って、なんか良い傾向だと、自分で自分に言い聞かせている、というだらしないことやってます。

ひろみ/いや虹に願いをかけたりとか。そうやって日々頑張っているミキオさんなので、ぜひ、ラジオお聞きのみなさんも見かけたら、応援の声をかけてくださったり、ゴミちゃーひろいーも皆さんの地域に行きますので、ミキオポスト、Twitter、Facebookなどでミキオさんのあした、何時にどこかなと、確認してください。朝6時は決まっているんですよね。

ミキオ/決まっています。

ひろみ/あっという間の1時間でした。来週までまた、ミキオさん走り続けてくださいね。

ミキオ/よろしくお願いします。

ひろみ/本日もありがとうございました。ミキオポスト OnRadio、ご案内は本村 ひろみと、メインパーソナリティは。

ミキオ/下地ミキオでした。ありがとうございます。

ひろみ/さようなら。