魅力を伸ばす

今日は、「2+2」日米防衛外務大臣の会合が行われました。

多くは申し上げませんが、「ガイドラインをつくり変えることに合意した。集団的自衛権も米国側は認めた。そして沖縄においてはオスプレイの本土での訓練を増やし、半分近く行う」と合意されたそうです。

オスプレイの本土での訓練をずっと訴え続け、最初から提案してきた私としては、これが現実的な対応だと思います。

そしてその後にグアムに海兵隊が移動する。

沖縄側の理想論が軍事的にできるように調整していくのが、私たちの役目です。

現実と理想をしっかりと組み合わせて、沖縄の過重な米軍基地負担を小さくする。

そんな基地政策をしなければ、基地政策ではありません。
今日、栄町市場を回りました。

非常に魅力のある市場です。

しかしお客さんが減ってきているとのことですから、私としては市場の新しい法律をつくることが必要だと考えています。

大店舗法という法律によって、大店舗は多くの店をつくることを認められてきましたが、今度は市場を守る法律をつくりたいと思います。

それは県の条例でもいいし、県の予算を活用して新たな市場にお店が集まり、市場に人が集まる仕組みをつくることをやりたいと思います。