その2「モズク海苔」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

モズクがあるじゃないですか。
モズクを今使って、モズクそばとか、いろいろとモズクの天ぷらとか料理やってるじゃないですか。

これに加えて、モズクの海苔を作りたい。

旅行とか行くと、必ず朝食に海苔ついてくる。
お醤油つけて、ご飯を丸めてのりを食べる。日本人の文化に海苔はなくてはならない。あの海苔を、モズクで作ってくれと。

しかも、この沖縄という綺麗な海で作られたモズクで、海苔ができたら、世界中に売れると思います。

モズク天ぷらとか、モズクそばって、消費拡大にはなるけど、そこまでいかないです。毎日は食べないでしょ。海苔は世界中毎日なんです。
ワシントン行こうが、ニューヨーク行こうが、日本食の出るところに海苔なしなんてない。

これをモズクで海苔が完成したら、しかも味付け海苔。
シークヮーサー味付け海苔。
世界中に爆発すると思うよ。中国とか、香港とかでは、沖縄の海ってあこがれ。原発も何もないから、いろんな意味で環境が整っている。これは非常に沖縄の売りどころになる。

?2015.2.5「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集?