人の縁

20年以上前、私の父が平良市長時代にハワイに行ったことがあります。

その時に、大変歓迎されたということで、その御礼に「宮古上布」を送ったということを聞いたことがありました。

しかし、その後どうなったかわかりませんでした。

先日、私の一番上の姉の友達がハワイに行った時に、沖縄県人会館で展示されていた宮古上布を見つけ、写真を撮って送ってくれました。

ちょうどその方がハワイに行く前に、姉と宮古上布の話をしたばかりだったということで、鳥肌が立った言っていました。

人の縁というのは面白いものです。

那覇空港の新しい国際線ターミナルのボーディングブリッジです。

小さいのが2つ見えるでしょうか。

今日、宮古から那覇で乗り継いで上京しましたが、今でもお客様がいっぱいで、10分待たされました。

これから観光客1000万人を目指そうという沖縄県にとって、あまりにもお粗末です。

中途半端なものではなく、本物をつくらなければなりません。

岸田外務大臣と小野寺防衛大臣が来沖し、米軍基地負担の軽減策について、仲井真知事に説明しました。

普天間基地に配備されているアメリカ軍の新型輸送機オスプレイの県内での訓練や駐留の時間を減らすことや、海兵隊のグアムへの移転を2020年代の前半に始めることなど、努力をしているのはわかりますが、まだまだ足の甲の痒いところを靴の上から掻いているようなもので、まだまだ十分とは言えません。