その4「琉球鍋」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

琉球鍋ですよ。

出汁(だし)は、うっちん。
これね、ハンダマーとか、ヘチマとかゴーヤとか、アグーとか、とにかく沖縄にしか採れないものだけを使って、鍋をつくる。
これが琉球鍋。

アグー豚も入れる。
それに、あれがあるでしょ?
薬草…何て言った…苦いやつがあるでしょ。風邪ひいたらビューって。

フーチバーだ、ヨモギ。そういうのも。

どうかな、この鍋。琉球鍋。
この琉球鍋に意味があるわけ。沖縄でしか食べられないわけよ。

豚はしゃぶしゃぶみたいにすればいい。
鰹だしでビシッとやって、あとは野菜。
ハンダマとか、フーチバー入れて、最後にシメてこれで食べる。
これやったら、ウケると思うよ。

全国いろんなところで、秋田だと、たんぽんとか、
石狩鍋とかあるでしょ?

そんなかんじで、魚だとミーバイ入れる、沖縄の魚を。
沖縄の魚以外、入れちゃいけないわけ。
それに、もずくも入れたら、おいしいんじゃない?鍋に。

ヘルシーで、だから、海のもの、山のもの全部入れて、盛り合わせにしてやったら、最高だと思う。
冬瓜(とうがん)も入れたい。冬瓜は沖縄のもんでしょ。
冬瓜は沖縄の人しか食べないのかな?

今度僕、つくってみますよ。市場から沖縄の食材だけ買ってきて。
いいと思うよ、これは。

?2015.2.19「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集?