その7「台湾と沖縄」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

台湾と沖縄ってこれだけ、近いですよね。
ここの料理を活用すべきだと思っているんですね。

例えば、沖縄本島に3泊4日で、旅に来ましたと。
ちょっと石垣、宮古、久米島も行ってみたいねとなって、本当は私たちのツアーは沖縄本島3日間なんだけど、石垣へ、宮古へ、久米島へ行ってきますと切符を買いに行くときに、往復の料金が半分になるという制度を、つくったのよ。

それと同じように、石垣まで行って3日間いるときに、そのまま、石垣から台北に行くわけよ。45分で着くわけ。
石垣をちょうど9時頃出たら、もう11時頃に台北だから、そこで昼食を食べて、台湾を楽しんで、小籠包を食べて。
6時頃に飛行機に乗って、石垣島に戻ってくる。
こういうツアーも台湾と組めないだろうかと。日帰りツアー。

やっぱりどんなにしても、沖縄が台湾の中華料理に、あの量の多さや種類の多さに勝てるわけないさ。
だから、それを沖縄の魅力にしちゃうわけ。台湾までも取り込んでね。

?2015.3.12「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集?