その8「ロープウェイ構想」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

私の、ロープウェイ構想は言いましたかね?
ロープウェイ、やりたいんですよ。

この前函館にロープウェイ見に行ってきたんです。
そうしたら、函館は観光客400万人のうちの300万人がこのロープウェイ乗るんですよね。

僕は、伊是名、伊平屋、渡嘉敷、座間味、それと石垣、小浜、波照間、西表、これ全部ロープウェイやりたいんですよ。
ロープウェイで、ずーっと。
これやったら、沖縄の観光客、自然も大事にするし、ものすごく喜ぶと思いますよ。

伊是名と伊平屋は橋だってみんな言うんですよね。
僕は橋じゃないと。ロープウェイだと言ってる。
このロープウェイができたら、伊是名行って、伊平屋回ってきて、伊平屋行って、伊是名回ってきてってできる。

北部に行く観光客、今600万人の観光客のうちの400万は、那覇には泊まらないで、北部で1泊するんですよ。
じゃあその人たちのうちの、何人が伊是名、伊平屋に行ってるかって行ったら、2万人も行ってない。
これがロープウェイできたらどうなると思う?
大人気になりますよ。
やっぱりそこがね、これからの私たちにとっては、大事なポイントになってくるかもしれません。

青い海で、さんさんと出てる太陽。
ロープウェイで伊是名、伊平屋行ったり、渡嘉敷、座間味行ったら最高ですね。
これは絶対に、沖縄でしかできませんよ。

300日のうちの150日動くだけでもすごいもんだよこれ。
採算どころか、採算以上のものとれる。

?2015.3.19「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集?