その10「島ダコ料理」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

今ね、沖縄のタコというのがあるんですよ、島ダコ。
この島ダコの料理に今、命をかけたほうがいいんじゃないかと思ってるんですね。

この島ダコはすごく美味しいわけ。
僕は、島ダコを刺身みたいな食べ方じゃなくて、10cmぐらいの長さにしてどーんと茹でて、長く太切りみたいにして、それを煮付けて食べるというようなことをやってんですよね。これ島ダコじゃないとだめなわけ。
太く切ってお醤油かけて食べると、ものすごく美味しいんです。

それだけで、これはもうやめられない。

島ダコは、きれいに切ってお皿の上にのせる食べ方じゃなくて、頭もそのままぶつ切りにして、一匹そのままお皿の上で手で取って、太いのをバリバリ食べるような、そういう島ダコ料理を沖縄はすべきじゃないかな。

島ダコを足だけ買ってくるとか、そうじゃなくて、一匹買ってきて、頭も4等分だけ。足は全部5cmぐらいの長さに切らないとだめよ。
みそもあるから、みそと醤油を混ぜたところで、酢を入れて。
それでつけて食べる。

?2015.4.2「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集?