その15「青果市場で三ツ星を」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

青果市場、楽しいですよね。

沖縄の芸術。市場の野菜の一つ一つが。
沖縄の太陽と土がつくった芸術だと言っています。

生産者表示ってあるでしょ。市場表示というものを訴えているんです。
市場で競りをしてる人いるでしょ。あの人たち、どこどこの誰のゴーヤはすごいってわかるんです。
何十年も競りをしてるから、どこどこの誰のレタスはうまいと。
どこどこの誰のマンゴーはすごいとわかるんです。
この人たちは出てきた野菜や果物を保証できる能力がある。

農家の産地と同じように、市場も保証しますというシールを出す。
僕の前からのアイデアなんですよ。
あの人たちはいいものがわかるから、あの人たちがそのまま、だれだれの農家がつくったのと同時に、この農家は最高だと、市場も、◎(にじゅうまる)つけるんです。そうすると価格があがるんですよ。
ミシュランの評価星みたいなイメージ。

そんな個性のある市場にしたいんですよね。
だから、市場に必ず月に1回行くんです。そこが楽しみなわけ。

今マンゴーが出てきてますけどね、今帰仁のスイカなんかも出てきてるけど、最高な農家がいるんでね、この農家がいいものをつくって市場が保証したらね、東京でバーンと上がると思いますよ。

?2015.6.18「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集?