これどうでしょう?

その17「エンターテイメントドーム」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

この前、ポールマッカートニーのコンサートを東京ドームに見に行ったけど、最高だね。

だけど、あそこの映像を流す仕組み、音楽を流す仕組みだけでも、何億ってよ。
1回のコンサートをするために、その東京ドームに設置するスピーカーとか音響施設とか、でっかい画面、遠くからでも見れるような。
ポールマッカートニーは、ありんこみたいにしか上からじゃ見れないけど、テレビ画面が恐ろしいじゃないですか。だから、横にいるように見えるんですよね、東京ドームでも。

そういう施設なんかを、沖縄もつくらなきゃいけないし、持たなきゃいけない。

私がずっと言っていたセルラードームを本当のドームにして、コンサートができるようにしようと言っていたのと同じような、やっぱり青い空、青い海、熱い太陽という魅力に加えて、音楽を演りに世界のミュージシャンが沖縄に来る。音楽を聞きに世界中のファンが沖縄に来る、それを日本中の人たちが見に来る。こういう目的を持った観光。
そのためには、やっぱり3万人規模の施設じゃないと、だめですよ。

最新のやつ、予算かけて持っておいといたら、ミュージシャンと、バックバンドだけで来れるわけですよ。

〜2015.7.16「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集〜

関連記事

  1. その8「ロープウェイ構想」
  2. その3「琉球パン」
  3. その23「漆の眼鏡」
  4. その13「全部ファーストクラス」
  5. その6「新宮廷チャンプルー料理」
  6. その29「沖縄まぜそば」
  7. その11「四角いステーキ」
  8. その28「人工知能の車と水に強い車」

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP