おつかれさまでした

橋下徹大阪市長、お疲れ様でした。

2008年から8年間にわたり、大阪府知事、大阪市長を歴任し、日本改革の政治家としての大きな道しるべをつくられたことに敬意を表します。

これからちょっとだけの間、政治の道を離れますが、必ず戻ってきて日本を変えてくれると信じています。

ただ、それは一人でできるものではありません。

わたしたち「おおさか維新の会」のメンバーが、橋下顧問が戻り易い環境をつくり、橋下顧問が自分の力を発揮しやすい環境をつくって待たなければならないと思っています。

全力で来月4日からの通常国会で、おおさか維新の会らしい政治活動をしていきたいと思います。

twitterにも書きましたが、とにかく1対1で政党間協議をすることです。

自民党とも、民主党とも、公明党とも、共産党とも、1対1で話し合いをする。

相手が話し合いをしたくないというのならばしなくてもいい。

そして反対するなら理由を明確にして対案を出す。

憲政史上初めての本格的な野党政治をやっていかなければならないと思っています。

保守野党が力をつけた時に日本が変えられる。

それが「おおさか維新の会」です。

名称未設定-1