安倍総理の所信

第185回臨時国会がスタートし、安倍総理の所信表明演説が行われました。
とにかく経済最優先ということを強調したものでありました。
支持率が高いだけに、奇抜なことは言わず、安定運転に徹したと言ってもいいでしょう。
しかし、汚染水漏れ問題、徳洲会問題、アメリカの財政危機、様々な壁はあります。
沖縄については、普天間基地の辺野古移設について、着実に進めるということでありました。
ということは、12月に行われるであろう仲井真知事の埋め立て承認の決断がどうなるかであります。