これどうでしょう?

その22「日本の野菜のブランド化」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

どうしたら日本農業が外に出せるかということを考えるんですよね。

日本のセブンイレブンとかローソンとか、ファミリーマートとか、伊勢丹、三越

とか、日本企業、外に出ている人、お店を持っている人って何十万とい るわけ

ですよ。こういう人たちに、日本のサラダをさ、野菜をちょっと売ってもらうだ

けでも、日本農業すごく元気になるよね。

海外、全部日本の企業は、向こうで現地調達して野菜を売っていると思うんです

よね。それを違うようにするんですよ。これをね、ちょっとやってみた いんで

すよね。

日本の企業が日本の野菜を持っていって売る、いいと思わない?

2016.1.28「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集~

関連記事

  1. その15「青果市場で三ツ星を」
  2. その2「モズク海苔」
  3. その25「なんでも茹で料理」
  4. その20「泡盛スパークリングワイン」
  5. その13「全部ファーストクラス」
  6. その24「ミッキー料理(鳥豚ぞうすい)」
  7. その30「いろんな焼き方を楽しめるレストラン」
  8. その3「琉球パン」

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP