これどうでしょう?

その22「日本の野菜のブランド化」

イラスト:おきなわスローツアー 高野純一

どうしたら日本農業が外に出せるかということを考えるんですよね。

日本のセブンイレブンとかローソンとか、ファミリーマートとか、伊勢丹、三越

とか、日本企業、外に出ている人、お店を持っている人って何十万とい るわけ

ですよ。こういう人たちに、日本のサラダをさ、野菜をちょっと売ってもらうだ

けでも、日本農業すごく元気になるよね。

海外、全部日本の企業は、向こうで現地調達して野菜を売っていると思うんです

よね。それを違うようにするんですよ。これをね、ちょっとやってみた いんで

すよね。

日本の企業が日本の野菜を持っていって売る、いいと思わない?

2016.1.28「ミキオポスト on Radio」より抜粋、編集~

関連記事

  1. その26「ヘチマと冬瓜の漬け物」
  2. その28「人工知能の車と水に強い車」
  3. その15「青果市場で三ツ星を」
  4. その6「新宮廷チャンプルー料理」
  5. その13「全部ファーストクラス」
  6. その29「沖縄まぜそば」
  7. その21「沖縄チキン」
  8. その1「琉球おにぎり」

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP