ラジオアーカイブ

2016.7.14放送分「参院選結果について/ゲスト:イシカワカズキさん」etc…

日時:平成28年7月14日(木) 20:00-21:56

場所:FM21

【オープニング・ゲスト:イシカワカズキさん】

ひろみ/7月14日になりました、あっというまです。7月ももう半ばです。皆さん、いかがお過ごしですか。こんばんは、本村ひろみです。

ミキオポストOnRadio、今週も1時間、たっぷりおつき合いしていただきます。

きょう7月14日というのは歴史を紐解きますと1979年にフランス革命が起きた日。7月14日、ちょうど10日前の7月4日はアメリカの独立記念日。7月はそういうお祭り的な、フェスティバル的な感じがしませんか?そう思っているのは、私だけでしょうか。

この番組では、1時間たっぷりとこの後はミキオさんのおしゃべりもお届けしてまいりますが、今週もスペシャルゲストをお迎えしております。素敵なイケメンの方です。院長と書かれておりますよ。イシカワカズキです。カズキさん、よろしくお願いします。

カズキ/よろしくお願いします。

ひろみ/自己紹介していただいてもよろしいですか。

カズキ/今、那覇市の小禄の宇栄原のほうで、整骨院の開業院をしているピース鍼灸整体整骨院を開業しているイシカワです。

ひろみ/何と院長先生、まだお若いですね、29。

カズキ/今29です。

ひろみ/院長先生をして、何年ぐらいなんでしょうか。

カズキ/ここで開業したのは、去年内地から帰ってきたので、まだ7、8カ月です。内地の大阪や神戸でやっていて、神戸では24歳で開業したので。

ひろみ/若手企業家じゃないですか。

カズキ/なので今は、院長歴なら、5、6年になりますね。

ひろみ/どうですか、県外でなさって、沖縄に来ていろいろと違うこともあったりとか、風習とか、そういうの感じますか。

カズキ/感じますね。沖縄と内地では人間性が違うというか、内地だと、みんな時間を守ったりしますが、沖縄はちょっとナーナーな部分もあるなと思いながら。

ひろみ/なるほど。時間を予約しても来ないとかあるんでしょうね。

カズキ/あとその日になって、決める感じですね。

ひろみ/その日で決めるのは、ウチナーンチュあるあるです。

今週は、この後もミキオさんのお話をお届けしながら、カズキさんにもゲストとして、今なさってる鍼灸の話題も伺っていきますので、最後までどうぞラジオをお聞きの皆さんもお付き合いください。

ミキオポスト On Radio、この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域はFMレキオ、そして、FMくめじまの4局ネットでお届けしています。

また、インターネットでは世界中に配信をしております。

そして、この番組、きょうもリアルタイムで文字情報を配信しています。ぜひサイト、ミキオポストのトップページからごらんください。

さあ、それでは一曲お届けいたしましょう。7月14日、きょうの1曲目はこの曲です。安全地帯で「悲しみにさよなら」

♪ 安全地帯/悲しみにさよなら ♪

【参院選結果について】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、今週のミキオさんのコーナーは、まずはこの話から伺わなければいけません。7月10日の参院選の結果を受けてということで、お話お願いします。

ミキオ/重かったね。ギブ候補が次点になって、結果がわかったのが、朝の7時。最後の1議席が、維新に来るか、生活に来るかって、ほんとドキドキしていて、なんともいえなかった。

ひろみ/重かったですね。朝。

ミキオ/重かった。やっぱり私たちからすると、沖縄からの代表が絶対いいわけだから。そういう意味では、本当にギブさんがいくと、沖縄の問題がまた変わると。特に彼が出身地である、中部、北部の問題がクローズアップされるだけに、ちょっと頑張ってもらいたかった。私たちが悪いんですけど。反省しながらまた一緒に政治頑張っていきたいと思っていますね。

ひろみ/ギブさんのほうもがっくりした表情のお写真をFacebook上で拝見しましたけど、でもまたこれからという、何か。

ミキオ/本土で2万票とったんです。3年前の参議院選挙のときは7000票だった、ギマさんが。本土でよく頑張ったんだけど、沖縄でギマさんが3万票とったけど、ギブさんが2万2000万という、この結果が沖縄でとれなかったのが、ここでとれなかったのが分析しないといけないので、これからぜひやらせていただこうと思ってます。

ひろみ/全国的に見たら大阪維新の会は、議席を伸ばしたということで。

ミキオ/改選議席を2から7まで伸ばしたという見方で良かった。

2つ目は、橋下さんが党をやめてから初めての選挙で、橋下さんがいるときは3年前が8、今回が7と、よく頑張ったという評価が2点目。

3点目は分裂しましたよね。あのときは衆議院も多かった。そういう人が石原慎太郎さんとか、いろんな人がやめたというのもまた7を取れたのは、評価ができるのが3点目。

4点目には、田中 康夫さんが0.7ポイント差で負けたんですが、東京で維新の会がしっかり根付いてるという意味では、よかったかなというふうに思ってます。

ひろみ/田中 康夫さんも本当にぎりぎりまで、でしたからね。

ミキオ/東京は1200万票なんです。五十何パーセントだと600万票ですから、その差が3万票そこそこで、ほんとに0.6とかなんです。

ひろみ/今回の選挙はいろんな意味で勉強することが多かったわけですね。

ミキオ/勉強しましたね。

私の見方だけど、沖縄の基地問題があると、全国に影響して与党の自民とはまける。沖縄の基地問題は政権を倒すといわれてる。今回は基地問題が出た。悲惨な事件があり、非常に厳しい。この結果は沖縄にあらわれた。しかし、東京では、本土ではなかなか、この数字が選挙に影響しなかった。正直言って、オバマさんと安倍さんと会談したときも何もでなかった。何も出ないことが、沖縄にとって不満が出て、伊波さんの勝利につながった。本土ではこの不満がない。

だから僕が、一番心配してるのは、沖縄の温度が本土に伝わらない、そういうことになってることを心配しなきと思っています。

ひろみ/たしかに。全国的に沖縄の問題が影響力がなくなったきがします。

ミキオ/だからやり直しをしないと。徹底的にやり直して、物事決める必要がある。

ひろみ/さて、今朝の新聞を拝見して、一面に大きなニュースが飛び込んだ気がするんですが。

ミキオ/今日の、天皇陛下の生前退位、ものすごい大きな決断ですね。天皇陛下の、平成天皇は自分の持てるだけの力で、国民のためにやらないといけないという思いが強いのでどうしても、体を少し休ませることをやらないと思うんです。だから100%にならないと国民に迷惑かけるから、生前退位をやらないといけないと。体が動かないのに、天皇という荷を背負うのは国民に対して、問題だというような、こういう、すごい決断ですよね。

ひろみ/すごいですね、生前にってことで、これに関しても憲法の改正みたいなものが必須になるといわれてますね。

ミキオ/法律の改正、皇室全般の改正が必要になる。そこは法律を改正することが必要になる。そのときに、このやり方をどうするかを論議されるでしょうね。ショウゴウも、かわらないといけない。昭和から平成に変わる。もう一つ何か変わることになるね。また、この生前の退位というのが、非常に難しいですよね。人間天皇ですから。親子関係が、はやくやめてくれなんていうような、思いがあるのか、ないのかということからしても、このやり方がいいのかどうか、論議されないといけなくなると思いますよ。

ひろみ/確かにそうですね。皇太子がいなくなると、存在として。

ミキオ/そいうことが、いろいろ簡単ではないと思います。この決断は。

ひろみ/大きいニュースが飛び込んで、本来なら、東京都知事選が、告示ということでこの話題が来ると思ったら天皇陛下の話になりましたが、何しても都知事選も、今すごいことになってます。

ミキオ/都知事選はおもしろくなりましたね。2期連続ああいう辞め方をしてますからね。やっぱりそこは大きいと思います。

ひろみ/お金にまつわることで、都知事はお二人、ああいう辞め方をされたのは、今回選ぶときは、厳しい目になるんでしょうか。

ミキオ/今回は3人が増田さんと、小池さんと鳥越さんと3人になるので、この3人がどういうふうな、訴えをするのかね、非常におもしろいですよね。

顔ぶれもおもしろいよね。役人上がりの増田さん、ジャーナリスト上がりの鳥越さん、政治家上がりの小池さんと、どっちをおもしろいと見るか、どっちが仕事ができるか見るかというところでしょうね。

ひろみ/これは都民の皆さんは、かなり投票に行かれる気がしますね。

ミキオ/それあると、思います。しかし、東京ですから、私なんか、橋下さんがなったらおもしろいと思っていましたが。橋下さんがなったら、東京から何を地方にわけるかということを考える、東京都知事。今までの東京都知事は何を東京がやるかを考えていたけど、全国のバランスを考えたやり方ができるのは橋下さんだと思う。小池さんは急に身を切る改革といってるから、おおさか維新の会と同じようなことをいっているから。

ひろみ/そうですね、どっかでいっているような。

ミキオ/そういう意味でも、東京都知事選挙は、しばらく目を離せないと思います。

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、まだまだお話を伺っていきます。

それではここで、1曲お届けしましょう。井上陽水で「ありがとう」

【ゲスト:イシカワカズキさん】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。

きょうのスペシャルゲストは、若手のピース鍼灸整体整骨院の院長先生、石川和旗さんにお越しいただいております。石川さん改めてよろしくお願いします。

カズキ/よろしくお願いします。

ひろみ/院長先生なので、普段は白衣を着てますよね。診療の時は。

ピース鍼灸整体整骨院は、まだオープンして1年経っていないという若いお店ですが、もう顧客もぼちぼちと。

カズキ/徐々に増えてきました。

ひろみ/診療内容を具体的に教えていただきましょう。

カズキ/ほかの整骨院と違うところは、まずはじめに姿勢の写真をとり、体のゆがみを見ていきます。なかなか写真を撮って、自分を客観的に姿勢のゆがみを見ることがなかなかないので、そういうことで、患者さんにこうしてゆがみが出てるから、ここに痛みが出やすいですと、説明しながら、根本的に治療しましょうと、やっていっています。

ひろみ/今実際にその写真を、見せていただいていますが、後ろ向きで立ってる2枚とってますよね。これは最初は右があがってるとか、左肩があがってるとか、バランスが悪いですよね。それがこの施術をされた後、1回で真っ直ぐにかわるんですか。

カズキ/そうですね。だいたい1回で変わりますが、やっぱり、体の悪い癖がしみついてるのでまた元に戻る可能性高いので、定期的にやっていきながら、いい状態を覚えさせましょうねと。

ひろみ/皆さん、この写真みたらびっくりするでしょうね。私も今度撮ってみたいです、後ろ姿の自分を。まっすぐと思ってても、意外に。今肩を見てますが、腰もずれてる方も?

カズキ/骨盤ずれてる方とかもいますし、首の歪みなども。

ひろみ/首は、この番組でもディレクターがかなりもってますよ。首も痛いって方も、筋肉のゆがみですかね。

カズキ/筋肉や関節のゆがみとかでなってくるので。

ひろみ/一概にこれって原因はないわけですよね。

カズキ/そうですね。人によって日常生活や仕事の癖など、いろいろ重なって、ゆがみやずれが起きてくるので。

ひろみ/その人の生活なども、問診しながら聞いていくわけですね。

例えば、足を組みやすいとか。私も今足を組んでるので、そういう癖がつきますが、そういう感じですか?

カズキ/そうですね、足を組んだりとか、座り方とか、デスクワークしてる人なら、デスクの画面の位置やキーボードの高さやイスの高さがあってないと、どうしても姿勢が悪くなります。

ひろみ/なるほど、私先週すごく目が痛かったんです。風邪気味もあったのですが、そのときすごくパソコン見てたんです。すごく近くで見ていたらあの光は目に痛いですよね。そういう姿勢の悪さからくるもんでしょうかね。

カズキ/姿勢の悪さですね。それでこの目の疲れで、肩周りの筋肉が固まって、余計にゆがみも覚えて、定着してしまうので。

ひろみ/まさに私のことですね、今の話。首よく、ごりごりいってますんで、姿勢の分析をやってほしいです。

あとどういうのがあるんですか。

カズキ/あとは、歪みに対して、骨盤矯正や背骨矯正をやっていますが、骨盤矯正ときいたら、だいたい整体とかでバキバキしたりするのをイメージされる方が多いと思いますが、僕たちのところは、バキバキせずに、痛みもなく安全にできる、骨盤矯正という技術をつかっているので。

ひろみ/一度ほかのところでやって、あれ、痛かったという印象の方は、一度訪ねてほしいですね。イメージ変わる可能性あるわけですよね。

カズキ/そうですね。緊張してしまう人もいるので、苦手とか。それで、力が入って、矯正しにくいとか、ちょっとまた余計悪くなる方もいるので、僕たちのところでは安全のための骨盤矯正を患者さんのためにやっていこうと、この技術を取り入れてやっています。

ひろみ/イメージは、骨盤矯正って女性ですが、男性にもありますか。

カズキ/男性でもあります。男性の方も、女性の方がやっぱり筋肉量的には少ないので、ゆがむ人も多いですが、最近は男性もかなり骨盤の歪みを意識して治療をしたほうがいいです。

ひろみ/じゃあ腰痛の方とかは骨盤にもしかしたら、歪みがあるかもしれないと。

カズキ/そうですね、骨盤や背骨。男の人だったら、座るときに、こうですね、背もたれにもたれて。背中の背もたれと間があいて、のけぞるように座ると、背骨のゆがみにつながって、負担がかかってきやすい。

ひろみ/見たことあります。そういう方。いっぱい意外にいらっしゃいますよね。ずっと後ろにもたれかかる方。それも骨盤のゆがみにいくわけですね。なるほど。

あと何か施設で独特なものが入ってるという。

カズキ/ラジオスチームという機械ですが、ソチオリンピックで、導入されて、今は、プロの球団でも置いている機械です。それが県内初導入で、僕たち治療院で置いてるので、これは体の奥に1秒に50万回振動を与えて細胞を燃焼させて、熱を加えることで血行をよくしたり細胞を活性化して、はやく治癒力を上げるという特別な機械になります。

ひろみ/これはどういった方が?筋肉の疲れ?

カズキ/筋肉にも効きますし、ねんざとか効きますし、靱帯を痛めてる方や、寝違えやぎっくり腰とか。急な痛みの方にも効きますね。

ひろみ/ラジオスチームという名前なんですね。そういう波長を送ってそこを癒やすと。いろんなものがあるんですね。

こういうお仕事、イシカワさんが始めようと思ったのは、何がきっかけでしたか?

カズキ/ぼくは小学生のとき、サッカーをしていたので、そのサッカーをしながら自分は将来リハビリとか、トレーナーの仕事がしたいと思って、でも小学生からこの医療関係につきたいと思ってました。

ひろみ/小学生だとサッカー選手になるっていっていそうじゃないですか。

カズキ/みんなから言われますね。

ひろみ/でもそこを、体のほうにいったってのは、やっぱり自分がケガしたとかあったんですか。

カズキ/大体この業界に入る人とかって、学生時代にケガして、整骨院にお世話になったから、そのときに治してもらって、この業界に入った人が多いですが、ぼくは逆で、自分が小学生の時に膝痛くて、病院いったときに、あんまりその病院では、あまり説明もなくて、そんな愛想も良くなくて、帰されたのがものすごい子供心に傷ついた思い出が。

ひろみ/いいイメージはなかったんですね。

カズキ/それだったら、自分が先生という立場になったら、もっと患者さんのために笑顔とか、患者さんに、もっとこういうふうに説明するのにと思ったんで。

ひろみ/イシカワカズキ先生の所にいくと、癒やされそうですね笑顔と優しさで。

その気持ちがあるってことは、それだけ患者さんの気持ちがわかるということですよね。

カズキ/気持ち取り組むよう一生懸命やってます。

ひろみ/ここで一曲お届けします。

エレファントカシマシで「はじまりは今」

♪ エレファントカシマシ/はじまりは今 ♪

【ゲスト:イシカワカズキさん】

ひろみ/エレファントカシマシで「はじまりは今」をお届けしました。

今週のゲストは那覇市宇栄原でピース鍼灸整体整骨院の院長先生してます、若干29歳のイシカワカズキさんにゲストに出演してもらってます。イシカワさん引き続きお願いします。

今エレファントカシマシとか流しましたが、音楽とか聞きますか。

カズキ/普段聞くことは少ないです。

ひろみ/やっぱりスポーツが好きなんですか。

カズキ/スポーツしたり、移動中は、経営のセミナーのお話きいたりとか。それ流す。

ひろみ/素晴らしいです。先ほどのコーナーでも伺ったんですが、小学校に自分の夢を決めて、それに向かって学んでいったと。

24歳の時に大阪で、神戸で開業して、いよいよ沖縄に来て1年もたってないですが、お客さんも増えて。やっていてやりがいがある仕事ですよね。

カズキ/さっきの話したのも、やっぱりありがとうと言ってもらえる仕事につきたいなとおもって。

ひろみ/同じ年代の方としゃべってると、多分すごくしっかりしてると言われるほうじゃないですか。

私もまだ店舗にいったことないですが、店舗にいくと、なんと、通信をご自分たちで、手書きのピース通信というのをつくって、置かれてるんですってね。これは来た方の皆さんにお渡ししてる。

カズキ/健康の情報や体のつぼとか、こういう料理したら、体の栄養学的にも良いですよと、そういうところも患者さんに健康に貢献できるようにと、情報誌を渡してます。

ひろみ/これはかわら版ですが、しっかりしていて、読み応えがあるんですけど、例えば6月号、毎月1つ出しているんですよね。6月号の最初にイシカワさんが書かれてるのが、去年カンボジアに、ボランティア活動しことが、テレビで放映されました。たくさんうつって驚きました。なんとタイ人とフィリピン人にからもてたという話が書かれてまして。そういうボランティアにも参加したり。そこではどういうことを?

カズキ/カンボジアいって、日本語学校いって、カンボジアの方に日本語を教えたり、別の日は、小学校中学校にいって、カンボジアって、体育の授業ってないらしいです。

なので、そこで運動会をしてあげて。

ひろみ/意外ですね、体育がないのは。子どもたち、外で走ることはしないんですかね。

カズキ/裸足で走り回りますが、体育という授業がないみたいです。

ひろみ/そういうボランティア活動して、自分の仕事もそうですが、ちゃんと別の活動も充実されて。

カズキ/いろんな視野みれるようにと、参加させてもらいました。

ひろみ/今月号の、トップのコラムはご自分で書いていますが、こんにちは、先月は、かばんの盗難に遭ってとほほな日々を過ごしていますと。これもまたすごいですけど、鞄は戻ってきましたか?

カズキ/鞄は戻ってこなかったです。探したんですけど。

ひろみ/意外にのんびりしてるところもあるんだなという一面もあり、ちゃんと経営的なお話も書かれてて、よびごたえのあるピース通信、読みたい方は店舗に行ったほうがいいわけですね。

診療を受けて、その後にいただくということですけど、なかにはツボを見つけて、自分でやってみようというツボの話とか。これわかりやすくておもしろいです。

カズキ/7月号は顔のツボですね。

ひろみ/地相というツボがあると。よく私たちだと、広角あげた唇の横のほうに。これをおすと効果がいいと。

カズキ/口内炎とか口角炎とか、顔の神経痛にも効くツボなので。

ひろみ/夏場は皆さん、胃の不調うったえるじゃないですか。そういうときは押してみるといいのですか。

カズキ/そのときでもいいですね。

ひろみ/簡単なわかるつぼを見つけて自分でやってみようというイラストとか書いてあって。先月号では背中の肩の部分、テンソウ(?)という。これは何の?

カズキ/これも。

ひろみ/上半身エネルギー?

カズキ/そうです。ここ押すと五十肩に聞きやすいつぼです。

ひろみ/私これ去年きけばよかった、50肩つらくて、ちょうど7月ぐらいです。意外にがんばってリハビリするとなおりました。永遠に治らないと、一生この肩の痛みとつき合うと思ってたけど、治りました。

カズキ/五十肩はけっこう長引く人もいるので、ひろみさんはラッキーです。

ひろみ/よかったです。リハビリいった先で、整骨院じゃなくて、病院で先生が見て、これ直ると、反対側に来る人いるんですって、すごいおどろかされて。両肩なら、私洋服着られないねなんて、言ってたんですけど、中には両方の肩にくるかたいるみたいですね。

カズキ/片方をかばって、反対側に痛み出る方多いので。

ひろみ/今度そういうことあったら、イシカワさんのところにね、お友達になれたので、行こうと思います。

くわしくお話を伺いたいんですけど、実際には、どういう方々の、交通事故の方もいらしてくださいと書いてますけど、そういう御紹介ありますか。

カズキ/交通事故も、治療も、自賠責の治療もやってるので、そういうことも保険会社の対応とか、わからない方もいると思うので、そういったアドバイスもやってますし、結構むち打ちの治療も、さっきいった、ラジオスチームという機械で暖めると、症状も回復しやすいので、保険と労災もききますので。

ひろみ/スポーツされてる方とかも、スポーツマッサージもあるということで、くわしく問い合わせていただければと思います。

あとやっぱり、行けない方もいますよね、その病院まで。

カズキ/そうですね、遠かったり、歩けない方もいるので、そういう人は出張とか、お家で自宅で治療したり往診もしてるので。

ひろみ/これはお問い合わせして、御連絡してきてくださいという相談すればいいわけですね。もう一度、ラジオ今から聞いた方もいると思うので、詳しく場所を教えていただきたいんですけども。

カズキ/那覇市の小禄中学校があるところで、結構みんな小禄中学校、場所がわからない方が多いです。

ひろみ/そうなんですか、私、小禄中学校に3年までいたんです。でも卒業が、鏡原中学校の1期生で、小禄中学校よく知っているんです。

カズキ/本当ですか。

ひろみ/そう。まあ、そう言ったってラジオ聞いている皆さんにはわからないんですけれど。

小禄中学校を目安に行くんですよね。

カズキ/僕も小禄高校だったのですが、小禄中学校の場所わからなかったです。店舗かまえるのがきっかけで知ったので。その小禄中学校から宇栄原団地に向かうようにして行ってもらったら。場所自体は、前かねひでがあったところで、それ言うと、みんな「ああ、あそこね」って感じで。

ひろみ/わかりやすい場所ですね。

カズキ/はい。駐車場もたくさんあるので、車も停めやすいので。あとは、土日、祝日もやっているので。

ひろみ/これうれしいですね。土日祝日、ときどき休むところもあるので。

カズキ/そうですね。大体お休み。

ひろみ/そういうときは普通の日に行けない方にとっては、困った感じだと思いますが、平日も祝日も通常通りってことです。ぜひ皆さん、お問い合わせくださいね。もう一度、連絡先を伺っていいですか。ピース鍼灸整体整骨院、連絡先は何番でしょうか。

カズキ/098-859-0622です。

ひろみ/098-859-0622番。そして診察時間は何時から何時でしょうか。

カズキ/平日と日曜が朝9時からと12時と。午後の診療は、2時から7時まで受け付けしています。土曜が9時から、お昼休みなしで2時までやっています。

ひろみ/木曜日が休診日ですね。この日は往診に行ったりとか、出張されるということですので。ぜひ皆さん、フルタイムで働いている石川院長先生ですね。

カズキ/今のところは、そうですね。

ひろみ/ぜひ問い合わせてみてください。

では、ここで1曲お届けします。斉藤由貴で「青空のかけら」。

♪ 斉藤由貴/青空のかけら ♪

【エンディング】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。今週のゲストは、ピース鍼灸整体整骨院の院長先生、石川和旗さんです。

あっという間の時間でしたが、きょうラジオどうでしたか、出てみて。

カズキ/意外と本当、あっという間だなという感じで。

ひろみ/ねえ。ラジオお聞きの皆さんに、「きょう聞いたよ」という人に何か特典はありますか。

カズキ/先ほど言った姿勢分析を無料でさせてもらいますので。

ひろみ/「ラジオをお聞きしましたよ」の一言で、姿勢分析しますので。訪ねてみてください。石川さんは若干29、今30になられる若さですが、これから将来目標とか、さらに夢があると思いますが、どんな感じですか。

カズキ/沖縄の人に貢献したいと思って今回、帰ってきたので、店舗を増やしてまた、たくさんの人に貢献していけるようにということと、自分の人生の目標としては、仕事を頑張っているのも、みんな生活とか、いろいろ、このご飯食べるためとか、あるとは思いますが、僕の中では人生を充実するために仕事頑張っていると思っているので、その辺の人生を充実させるために、人間性を高めたりとかは、勉強しながらやっていきたいです。

ひろみ/今、親御さん聞いていたら、泣いているね。きちんと親の教育がよかったんでしょうね。本当に感心する。お若いなりにしっかりされていて、私が言うのも僭越ですけど。石川さんは子どもの頃に、下地ミキオさんにお会いしたことがあったそうですね。

カズキ/そうです。小学校高学年の時に、ミキオさんが主催のお祭りに毎年参加して、そのときから御挨拶はしていました。

ひろみ/そう。じゃあ、ミキオさんは、小さい頃のカズキさんも知っているのね。

カズキ/記憶にはあると思います。

ひろみ/こんなに大きくなって。今日は直接会う機会はなかったですが今度ぜひ、いかがですか。ラジオで直接お話をされるというのは。

カズキ/そういう機会があれば、ぜひやってみたいです。

ひろみ/ミキオさんも熱く夢を語る方なので、カズキさんとお話が合うと思います。

ラジオお聞きの皆さん、「ラジオ聞きましたー」の一言で、姿勢を分析してくださるということなので、ピース鍼灸整体整骨院にお越しください。場所は那覇市宇栄原にあります。問い合わせ連絡先は、098-859-0622です。

最後にカズキさんから、沖縄の皆さんが元気になるような、自分の秘めた言葉とか、座右の銘あれば聞かせてほしいですが。無茶ぶりでしたね。

カズキ/そうですね。だけど、自分が内地で学んできたことをこっちに帰ってきて、先輩から学んで、また自分が下の後輩たちにも伝えられるようにしたいので。

ひろみ/後輩を育てると。

カズキ/はい。今、自分も教えてもらっているので、その教えを伝えていきたいです。

ひろみ/今スタッフは3人と。男性と女性と?

カズキ/女性の施術者もいるので、女性にしか触られたくない人も、女性の先生が治療してくれるので。

ひろみ/それは安心という方もいるかもしれません。ぜひ、皆さんも一度石川カズキ先生の温かさに触れてみてください。

きょうは、すてきな話を聞けて、私も勉強になりました。あっという間のお時間でしたが、私、鼻風邪引いていて、どのツボ押せばカゼ治るか、最後に聞きたいので、番組終了後も引き続きお付き合いよろしくお願いいたします。

あっという間のお時間でした。ミキオポスト OnRadio、御案内は、本村ひろみでした。そしてメインパーソナリティは、下地ミキオさんでした。今週のゲストは、ピース鍼灸整体整骨院の石川和旗先生にお話伺いました。すてきな若い起業家です。ぜひ皆さんも尋ねてみてください。

では、来週お会いしましょう。さようなら。

カズキ/さようなら。

関連記事

  1. 2015.7.16放送分
    「安保法制特別委員会で可決/ミキ…
  2. 2016.10.27放送分「土人発言について/ドゥテルテ大統領/…
  3. 2016.2.25放送分「講演会発足20年/ゲスト:前金武町長ギ…
  4. 2014.8.21「ゲスト:愛知県知事 大村秀章さん」
  5. 2015.11.26放送分「大阪W選挙勝利!/お便りコーナー/離…
  6. 2017.3.2放送分「予算政府案国会通過/プレミアムフライデー…
  7. 2015.8.13放送分「70年目の終戦日/広島の原爆式典/平和…
  8. 2016.11.17放送分「下地ミキオを支える集い「ミキオのすべ…

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP