一生懸命日誌

担ぐ!

今日は那覇祭りで神輿を担ぎました。

神輿を担いだら、みんなが、沖縄県が元気になる。

そんな思いになりました。

明日はまた那覇大綱挽きですから、伝統文化をしっかりと伝え継いでいきたいと思います。

私は、小池東京都知事の判断の一つ一つが注目されることになると思います。

一回目の報告書も自らの思いで出したもの。

それが今回、また違う結果が出てくるということは報告書をつくる時点で、本人がしっかりしていなかったということになるでしょう。

やっぱり落ち着いてやっていかないと、あわててパフォーマンスでやってしまうと、最終的には本人の魅力が失われてしまいます。

小池都知事と橋下顧問の違いがそこにあるのではないかと思います。

菅官房長官が沖縄を訪れ、今日、翁長知事と夕食会をしておりますが、さてさてどんな話し合いだったのか注目です。

単にご飯を食べるだけではなく、本当にお互いが胸襟を開いて、喧嘩をやめて、辺野古移設をやめて、ゼロベースに戻し、閉鎖状態をつくりながら次のプランを考える。

まず辺野古をやめるということを決めるボールは翁長知事にあります。

翁長知事がどんな話を菅官房長官にしたのか、それが大きなポイントになってくるでしょう。

関連記事

  1. 祝宴
  2. 学力向上を強力にバックアップ
  3. コンビニの哲学
  4. つぼみが実に
  5. 沖縄のための決断
  6. 旅立ち
  7. 叩けば響く
  8. in GUAM

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP