沖縄の思いよ届け!

今日は大阪府八尾市長にお会いして、意見交換をさせていただきました。
八尾市は、今年5月に私たち「政党そうぞう」が「大阪維新の会」と政策協定を結んだ後、大阪維新の会の幹事長である松井大阪府知事と大阪維新の会の代表である橋下大阪市長が、沖縄の過重な米軍基地負担の軽減を目的に、オスプレイ訓練の一部受け入れを政府に要請した八尾空港がある自治体です。
6月に松井知事と橋下市長とともに安倍総理と菅官房長官に要請しましたが、今回、当該自治体の長である田中八尾市長と意見交換ができたことは、沖縄県民の一人として、大変うれしく思っています。
意見交換を申し込んでも、門前払いという自治体もある中、しっかりと沖縄の思いを受け止めていただいたことは、安全保障の役割を全国民が担うという考え方を全国に広げるうえで大変大きな意味があると思っております。
これからも私たち政党そうぞうは、沖縄の声を全国に伝え、沖縄の思いをご理解いただき、現実的に沖縄の過重な米軍基地負担を減らしていきたいと思います。