世界のウチナーンチュは、やっぱりすごい。

今日は世界のウチナーンチュ大会で、ゲートボール大会が行われました。

私も参加をし、ごあいさつさせていただきました。

「今日の大会だけは、海外からお見えになった選手の皆さまに勝たせてください!」

とスピーチしたのですが、その後皆さまから「海外選手はめっぽう強い」と教えていただきました。

4年前の大会も海外のチームが準優勝をおさめたということであります。

「私が心配するまでもなく、海外のチームは強いのだ」と知り、少し気恥ずかい思いをしました。

しかし、「海外からお越しになった皆さまが心から楽しんでもらえるように」との私の思いはいっそう強くなりました。

話は変わりますが、今日は沖縄県議会の本会議において、機動隊の「土人」発言に対する抗議決議の採決が行われました。

日本維新の会沖縄県総支部も、この抗議決議に賛成しました。?

高江をとりまく状況は非常に緊迫しており、独特の空気が漂っております。

色々な背景があることには十分に理解を示すものではありますが、いずれにせよ、間違った発言は間違っているのは明らかでありますから、今回の採決への賛成を表明いたしました。

ただ、この発言をとりあげて県民大会を行うという声も一部から聞こえておりますが、「県民大会を決して政治・選挙のために利用してはならない」ということも、この場を借りて強く申し上げておきたいと思います。