食べやすく!

今朝、職場体験をさせていただきました。

今回は、中央卸売市場の青果店。

みかんを5個ずつ袋に詰めて、袋の口をテープで留めるという作業をさせていただきました。

今日は、800袋をつくってスーパーへ卸すということでした。

また、ブドウの房を、食べやすいように一枝に2個ずつ残して切るという作業もさせていただきました。

一日で7000個のブドウの粒を切るということでありました。

食育や農家の想いや栄養価といった観点ではなく、青果店の皆さんが、消費者の食べやすい環境をつくっているということに驚きでした。

野菜や果物を、食べやすい形に加工して私たちのもとへ届けるという仕事。

素晴らしいと思いました。