トランプ政権とのむきあいかた

22日の衆議院予算委員会にて質疑を行うことになりました。?

そのため、本日は特に「トランプ政権との向き合い方」という課題をもって、各関係省庁などと勉強いたしました。?

勉強するなかで、私は、トランプ大統領の政策は、決して報道でとりただされているような「混乱きわまる」ものではなく、むしろ「理路整然」としたものを感じております。

くわしくは毎週発行しているメルマガにも書かせていただきました。?

トランプはかならず「新しい世界の姿」を作ります。そうでなければ、アメリカ国民から選ばれることはないはずです。それが、今の率直な私の思いです。