メルマガ

楽しく 政治をサイエンス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽しく 政治をサイエンス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年あけましておめでとうございます。

2017年が皆様にとって、健康で多くの夢が叶う年になります
よう、心から祈念いたします。

皆様に毎週お届けいたしておりますメルマガ、今回が新年第1号
となります。

下地ミキオの政治への思いや、政治を取り巻く状況等を、タ
イムリーにお届けしてまいります。

2017年の下地ミキオの銘は「楽しく」。

「国民が『楽しい』を実感できる政策を創造し、実現する事
で、政治をもっと国民の身近なものにしたい」という思いや、
「『楽しい』は『平和』」という心も発信してまいります。

しかし、この「楽しく」の意味は奥深く、そう簡単に実践で
きるものではありません。

「楽しく」は、相手の心が「楽しい」という思いにならなけ
ればなりません。

そのためには、自分が「楽しく」なければならないという原
点と同時に、相手を「楽しく」させたいと思う「強い優しさ
と創造力」がなくてはならないからであります。

政治で「楽しく」を実践することは、「平和」を創造するこ
とにもなり、人間としての「優しさ」を追い求めることにも
なると考えております。

今年はこの「楽しく」を、徹底的に考え、実践してまいりま
す。

1月20日に、ドナルド・トランプ氏がアメリカ合衆国の第45代
大統領に就任します。

この時から、世界は既成概念にとらわれない「新たなチャレ
ンジ」をしなければならなくなるでしょう。

しかし、このチャレンジが成功するかどうかは、誰にも簡単
に予測できるものではありません。

ただ、昨年の12月28日にトランプ次期大統領の選対運営責任
者だったポール・マナフォート氏と会談したのですが、その
時に彼が言った一言がトランプ政治の方向性を占っていると
思います。

「ドナルド・トランプは政治をサイエンスする力がある。こ
れは今までのアメリカの大統領にはなかったことだ」

マナフォート氏は力強く語りました。

「政治をサイエンスする力」とは何なのか、私たちは考えな
ければなりません。

下地ミキオなりに「政治をサイエンスする力」を解説すると、
これまで既存の政治が行ってきた政治項目を「足し算」「引
き算」「掛け算」するのではなく、「政治のあらゆる項目を
掛け合わせて化学反応させる」という事だと思います。

今年の政治は「政治をサイエンスする」、つまり「化け学の
政治」が始まり、政治の細胞の「融合」と「分裂」は、これ
までの予想をはるかに超えた結論を導き出すのではないでしょ
うか。

下地ミキオ自身も楽しく、皆さんも楽しい未来を政治が呼ぶ、
そして社会が楽しくなったと言っていただけるように努力し
てまいります。

衆議院議員
下地ミキオ

関連記事

  1. “新リーダー”の誕生で日本は?
  2. 下地ミキオのメールビジョン “透明性をもった信頼の政…
  3. 支持率回復の鍵は『規制緩和』だ
  4. 下地ミキオのメールビジョン “政界再編成を占う維新の…
  5. 下地ミキオの“政治の役割”
  6. 日米首脳会談のスピンオフドラマ
  7. 沖縄・政府~今こそ冷静に~
  8. 下地ミキオのメールビジョン 内閣不信任案『反対』の理由

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP