一生懸命日誌

テロ等準備罪が審議入りしました

「テロ等準備罪」の本格的な論議が衆議院で始まりました。
今日は本会議でしたので、原稿を読み上げるやりとりに終始しましたが、これからしっかりとした論戦が行われることになると思います。
テロへの対策は当たり前のことです。しかし最も重要なことは、国民の不安を払しょくする議論を行うことだと私は考えております。
そういう意味合いを踏まえつつ、わが党も来週までには独自案を提案したいと考えております。
話は変わりますが、今村復興大臣はこのままでは福島に足を踏み入れることはできないでしょう。
「自己責任」というもので済むような次元ではありません。
そのような意味において、今村さんはふだん激高するような人ではないだけに、このような発言のミスが命とりになることを痛感していることと思います。
当選同期の今村さんのことはよく知っておりますが、やはりなぜあのように興奮したのか理解に苦しみます。
大臣というのは、いちど発言すれば取返しはきかないですし、詫びたからといって人の心がおさまるというものでもありません。
本当に難しいものです。

関連記事

  1. 大きな可能性
  2. 「今日のミキオシ!」
  3. 世界に誇れる日本
  4. ウソはダメ
  5. 合掌
  6. 母とのお祝い
  7. 見習う
  8. 責任

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP