一生懸命日誌

シリア軍基地攻撃に思うこと

シリアの化学兵器を使用した非人道的な行為は絶対に許されるものではありません。
私がイラクの北部地域を訪れたとき、フセイン政権が化学兵器サリンを使用した病院の惨状を見た経験があるだけに、このようなことは絶対に許されないと思います。
今回のアメリカの攻撃は根拠をもって実行していることは間違いないことであり、私自身も支持をしたいと思っております。
北朝鮮との交渉バランスを見据えてアメリカがこのような軍事行動に出ているとの見方もありますが、シリアはシリア、北朝鮮は北朝鮮、と、それぞれ個々に対応することが国際社会に望まれています。
中国やロシアといった大国が、シリアや北朝鮮を抑えきれないところに大きな問題があるのだと思います。
大国が大国らしい姿を取り戻すことは急務です。

関連記事

  1. スコットランドの勝利
  2. 変化
  3. 久米島の物産展
  4. 離島は元気になる!
  5. 太陽の花
  6. ブリーフケース
  7. バレンタインデー
  8. 見直す勇気

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP