ラジオアーカイブ

2017.3.16放送分「東日本大震災/豊洲移転問題/森友学園問題/アメリカ経済」etc…

日時:平成29年3月16日(木) 20:00-20:56
場所:FM21
ひろみ/さあ、皆さんお待たせをいたしました。
ミキオポスト OnRadio、番組のスタートの時間です。
ナレーター、本村ひろみです。
そして、メインパーソナリティは、この方です。

ミキオ/下地ミキオです。
よろしくお願いいたします。

ひろみ/ミキオさん、今週もよろしくお願いいたします。

ミキオ/はい、お願いいたします。

ひろみ/何といいましても、連日、この日本を盛り上げているワールドベースボール。
すごいですね。

ミキオ/すごいね。
いい役割してますよね、みんな。

ひろみ/ほんとに。

ミキオ/あの小林さんってさ、今5割ぐらい打ってるじゃないですか、バッターをね。

ひろみ/すごいですね。

ミキオ/あの人にかえて、ウチムラさんを代打に出したんですよ。
大事な場面だから。
俺、あの采配がすごいと思うな。
だからね、あの采配が何かといったら、こういう調子にのっている人が、究極のプラッシーの中で万が一打てなかったら次の試合が全部響くわけ。
だから、監督は温存したのが一点で、やっぱりウチムラさんの経験に期待したという、あれがね、指導者の采配ですね。

ひろみ/なるほど。
そこがポイントなんですね。

ミキオ/そうそう、何かもう、今調子がいいのを壊しちゃいけないと。
ここで打てなかったら、あの人まだ若いからプレッシャーでこれからの試合、相当苦しむと思うんですよね。
だから、それを変える。
それで、ウチムラさんの経験に期待する。
そして、小林さんはこの野郎と思って奮起するから、また頑張るってこの。

ひろみ/なるほど。

ミキオ/この指導者っちゅうのは、やっぱそこが大事だね。

ひろみ/見ているんですね、やっぱり。
先読んで。

ミキオ/見ているこれね、安倍さんもね、稲田さんを今代打にかえるべきだな。
代打にかえたほうが、将来伸ばそうと思ったら、これ以上傷つけないほうがいいよ。
今、小林さんぐらいに大事にしてきたんですよね。
稲田さんを。
あれだけ若いの、僕らより当選回数少ないんだよ。
それを自民党の政調会長にして、それで防衛大臣にしてってやって、安倍さんは自分が3年後終わったら稲田さんを総理大臣にと思っているんですよ。
だから、育ててないわけ(?)。
ここは、深い傷を負わさないぐらいで終わらせたほうがいいね。

ひろみ/なるほど。

ミキオ/だって今、稲田さんがやっていることと法律違反ってゼロですよ。
パーティー券も6000円、6000円、問題ありません。
あったかあわないか、問題ありません。
だけど何でこんなに攻められているか。
法律違反よりも政治家は嘘がだめっていうことよ。
国会答弁で嘘がだめ、政治家は嘘がだめっていうのがね、法律違反じゃなくてもこんなに追い詰められるということですよ。
虚偽の話というのは。

ひろみ/はい。

ミキオ/だから、仲井真さんなんかが私は辺野古をやりませんって言って、印鑑を押すという、その行為はやっぱりおかしいんだよ。
自民党の国会議員なんかが、選挙のときはみんな辺野古反対と言って、終わってから辺野古賛成に回る。
法律違反じゃないから。
やっぱね、嘘がだめっていうことよね。

ひろみ/うーん、そっか、ねー。

ミキオ/これ、稲田見ていて僕はつくづく感じたね、今回は。

ひろみ/WBCからいろいろ話題も広がるところですけど、ミキオさん、きのうは沖縄では高校の合格発表で、本当にあちらこちらで皆さん家族連れで、写真撮ったりしておりました。

ミキオ/そうか、合格発表ね。
嬉しいだろうね。

ひろみ/ね。
ラジオお聞きの皆さんで、もしかすると周りに合格というね、華々しい喜んでいる方もいらっしゃると思います。
この後も1時間たっぷりと、世の中のお話、社会情勢も勉強してくださいね。

ミキオ/はい。

ひろみ/さて、この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域はFMレキオ、そしてFMくめじまの4局ネットでお届けしています。
また、インターネットでは世界中に配信をしております。
さて、きょうもこの番組、リアルタイムで文字情報を発信しております。
ぜひ、サイト、ミキオポストのトップページからごらんください。
きょうの1曲目は、この曲です。
Superflyで「愛をこめて花束を」

♪ Superfly/愛をこめて花束を ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
さあ、ミキオさん、今週はオープニングから話題盛りだくさんなんですが、まずは3.11、東日本大震災から6年がたったという、本当に感慨深いですよね。

ミキオ/本当ですね。
僕も被災地に行ったりしてますけど、ちょっと耐えがたいですよね。
私が東京で通うしゃぶしゃぶ屋があるんですけどね、そこでサービスしてくれる子は福島の子で、南相馬の子で、南相馬から避難して千葉に行って、お父さん、お母さんと離れて千葉に行って、千葉から彼は東京に来て仕事をしていると。
この何か、本来なら福島で家族全員で団らんで暮らせるはずだったんだけど、あの地震のおかげで、自分の郷里を離れて千葉に行って、千葉からお父さん、お母さんは千葉に残って、自分は東京で仕事をするという。
やっぱり運命ですよね。
果敢な運命があの地震で起こしたことは、忘れてはならないと思いますね。

ひろみ/本当ですね。
まだまだ皆さん、苦しんでいる方、多いようですね。

ミキオ/これは多いでしょう。
やっぱり原発が解決しないからね。
だから、原発が解決しないっちゅうのがだめなんだと思うんですね。
私は、チェルノブイリもそうだけども、もう戻れないなら戻れないとはっきり決めたほうがいいと思う。
戻れるかのようにして、時間をかけるのは問題だと思うんですね。
もう、ここは100年戻れないというんだったら100年戻れないと決めて、補償制度をしっかりして、100年後、トウキ(?)は変わるわけじゃないから、あなたの子供の子供の子供には必ずこれはちゃんと戻すと言って、何かもう10年たったら戻るかのようなことを言ったりさ、やっぱりそこが僕だめだと思うんだよな。
原発っていうのはやっぱりすごいから、やっぱり原発のこの放射能のところで暮らすというリスクというのは、やっぱり大きいと思うんだね。

ひろみ/はい。

ミキオ/だから、そこはやっぱり考えていかなければいけないというふうに思いますね。
それと、今いろんなところで特集されているけど、原発いじめね。
これはちょっと許せないね。

ひろみ/ひどいですよね。

ミキオ/原発が何かうつるのかね。
ねえ?
うつらないですよ、原発って。

ひろみ/そうですよね、いじめの対象になる意味がわかりませんよね。

ミキオ/いじめの対象になる発想が何か、おかしい。
しかも、先生方の言葉で傷ついているのが何件かあったじゃないですか。

ひろみ/本当ですね。

ミキオ/やっぱりそこがやっぱりちょっとね、僕は問題なんで、そこはちょっと厳しく政府としてね、徹底した学校の職員の先生方に対する対応なんかをしていかなきゃいけないし、あんまり原発は大丈夫です、大丈夫ですと言うと、大丈夫じゃないかのようにひねくれる奴がいるから、相手にしなきゃいいんですよ。
もう本当に、原発が何かをね、原発の福島から来たから何かがあるとか、あり得ないんだから。

ひろみ/ええ。

ミキオ/やっぱそこはしっかり私たちがサポートしていくというかね、そういうふうな思いをしていく必要がありますね。

ひろみ/ぜひ守ってあげてほしいなと思います。

ミキオ/はい。

ひろみ/さて、もう話題がたくさんあるので、続いての話題。
豊洲移転問題に、維新が提言をしたというこの話題なんですけれども。

ミキオ/今のね、築地よりは豊洲のほうがいいというのが、うちの考え方なんだよ。
ざっくばらんにいって。
あの豊洲の下のほうにいろんなことを言っている、数値が出ているけれども、あの数値を、あの水を私たちが飲むわけでもないし、あそこで洗うわけでもないんです。
あれ、コンクリートで全部蓋をして、空間やって調査してね、浄化することなんて簡単なことなんで、やっぱりあそこは早めに移転する。
しかも今、大きく問題になっているのは、築地が豊洲と同じか、それ以上にやっぱ地下水とか、土壌汚染があると。
またこの小池さんっていう人は、おもしろいよね。

ひろみ/はい。

ミキオ/築地がそうやって土壌汚染があるとか何とか言ってますけどと記者が言ったら、コンクリートとアスファルトで押さえているから大丈夫ですとかって。
だったら、もう豊洲って決めなさいよって。
ひろみさん。

ひろみ/はい。

ミキオ/ひろみさん、今、この時点で1日幾らだと思う?
この豊洲のかかる経費。

ひろみ/相当な金額だと思うんですけど、何百万。

ミキオ/800万。

ひろみ/800万。
うわー。

ミキオ/1日ですよ、1日。

ひろみ/これ、日がたつにつれて大変な額ですね。

ミキオ/だから、この県知事が判断しないわけさ。
僕はいつも言っているんだけど、福岡の市長見なさいと。
陥没事故があったら、陥没の原因じゃなくて陥没を復旧してから原因究明して、責任論と言っているわけよ。

ひろみ/なるほど。

ミキオ/だから、豊洲の問題は豊洲の問題でいっぱいある。
何であそこを選んだかとか、お金が高かったんじゃないか、保障の問題がどうだったんじゃないかっていうけど、そんなことよりも今、豊洲に移してからやらないと。
俺はこれがおかしいと思うんだね。

ひろみ/そうですね。

ミキオ/だから、政治家がね、大衆のこの何か迎合して動いているわけさ。
もう何か、石原都知事を敵にするとか、自民党を敵にするとか、そういうふうなことを明確にすれば、自分の人気が上がると思ったらそればっかりやって、本来の行政の築地と豊洲とどっちを選択するんですかと。
それを7月、8月まで延ばすというんだから。
選挙を絡めて。
それは違うでしょうと。
自民党は、我が党ももう移すべきだと明確に言っている。
小池さんは何も言わない。
言わないでおいて、選挙をやろうと言っているわけですよ。
豊洲移転派からも、築地***からも、両方から票をもらおうと、こういう発想でしょうね。

ひろみ/その話題で公明党と組むという話題も出てきて、小池さんはいろいろと策略があるんですね、きっと。

ミキオ/策略ありすぎ、すぎすぎすぎ、ありすぎすぎですね。

ひろみ/はい。

ミキオ/だって、公明党というのは自民党と公明党が石原都知事と決めて、石原都知事が決めたことの議会採決をして、あの4000億もかかった築地を議会承認したのは、自民党と公明党ですよ。
その公明党が何で築地の問題で、結論も出さない。
じゃあ、あのとき採決した自分たちの責任はどうなるんですかと。

ひろみ/ほんとですね。

ミキオ/僕はちょっとこれはおかしいと思うね。
石原さんの百条委員会で全容究明をするとかって言っているけど、与党が全容究明できるね?

ひろみ/そうですよね。

ミキオ/指示してきたんだから、一緒になってやってきたんですよ。

ひろみ/確かに。

ミキオ/やっぱそれはね、おかしいんですよ。

ひろみ/おかしいですね。

ミキオ/昔、仲井真さんという人が知事だったときにね、百条委員会つくりましたね。
何であなたは反対と言っておいて、印鑑を押したんですかって、百条委員会やったじゃないですか。

ひろみ/はい。

ミキオ/もし、あのときですよ、自民党が攻めたらおかしいよね?

ひろみ/そうですよね。
身内。

ミキオ/身内だから。
与党として支えてきたんだから。
やっぱだから議会っていうのは、うちの場合には日本の仕組みっちゅうの、市長さんがいて、県知事さんがいてとね、総理大臣がいてと議会制民主主義だから。
1人で決めてるんじゃないんだよね。
議会が全部承認しているから、議会で採決で賛成するということは、責任があるということなんです。
やっぱそれをがらーっと変えちゃったら、どうするんだろうかなって。
わかりにくくならないかなと。

ひろみ/ちょっと複雑ですよね。

ミキオ/小池さんって自民党とけんかしているんですよ。
だけど、公明党と自民党はまた国政では一緒なんですよ。
都議会ではけんかする。
やっぱ、すごいね。
政治も地方分権の時代になったかなというけど、国民にはわかりにくいでしょ。

ひろみ/よくわけがわからない状態で7月になるのかなという感じがいたします。
熱い話題ですので、ここで1曲お届けして、もう一つ熱い話題にいきたいと思います。
flumpoolで「花になれ」

♪ flumpool/花になれ ♪

ひろみ/ミキオポストOnRadio、お届けしております。
さあ、まずはこの話題、熱い話題といえば、森友学園の問題。
もういろんなことが出て、先ほど稲田防衛大臣の話も出ましたが、これはどうなるんですかね。

ミキオ/森友のこの理事長さんって、すごいね。
いろんなこと言い始めたね。

ひろみ/ほんとですね。

ミキオ/鴻池さん以外にもお金をもらったり、渡したりした国会議員がいるとかね。
もう稲田さんとは、自分は握手をして話したとかね、いろんなことを言っていますよ。
本村さん、もう一回、私が整理しましょうね。

ひろみ/整理してください。
私もよくわかんないんで。

ミキオ/1番、13億の土地が1億3000万になって、これはおかしいんじゃないですか、というのがスタート、そうですね。
誰も国民は納得しないというところからスタートした。
2番、その安くなった土地の学校の名誉校長に、安倍総理の奥さんがいましたと。
パンフレットに出てましたと。
え、これは、この力が働いてるんじゃないですかといって問題になったのが2番。
3番、教育勅語を読まし、安倍総理万歳、万歳をさせ、安保法案賛成、これはおかしいんじゃないですか、というのが3番。
4番、鴻池さんという人が出てきた。
安倍総理が国会答弁で、絶対に政治家は介入していないと。
政治家が介入していたら、私は総理を辞めるだけじゃなくて議員も辞めると言った。
そうしたら4番に鴻池さんが出てきて、籠池さんが私にお金を持ってきたと。
こんにゃくだとか、お金かわからんけどと言って、どーんと投げ返したと、びっくりするような発言をした。
こんにゃくの高さは、お金に換算すると220万だそうです。
笑うとこですよここは。

ひろみ/はい。

ミキオ/5番、今度は、この森友学園が、国には23億円、大阪府には7億5000万、そして今回の関西空港の会社には15億、そういうふうに違う建設コストのお金を書いて、6000万のお金を、補助金をもらったというところが5番目に問題なんです。
6番、稲田防衛大臣が出てきて、私は森友学園と関係ありませんと言っていたけども、稲田さんは森友学園の、旦那さんと2人で顧問弁護士をしていて、それでこの裁判にも出たと。
しかし、稲田さんは何もやっていない、自分はそんなことありませんでしたといって、虚偽の答弁をした、というところにきてるんですね。
これが今問題になっていることなんですよ。

ひろみ/てんこもりですね。

ミキオ/この6つが、今私が言った6つが今の流れ。
国有地の値段の問題、安倍さんの奥さんの名誉校長の問題、あそこの学校の教育方針の問題、鴻池さんのこんにゃく事件、それに補助金の違法性の問題、そして稲田さんの問題といって、新たな政治家が出るというような感じなんですよね。

ひろみ/いやー、魑魅魍魎(ちみもうりょう)としてますね。

ミキオ/だから、これの中のどこが法律に違反しているのかということを、整理しなきゃいけないわけですよ。
となると、1番目の値段が安くなったのは法律上は問題ない。
国民は納得できないけど、法律上は問題ないということになります。
2番の、何だっけ、教育方針ね。
え、2番は何だった?
1番は国の予算、2番はね、2番が忘れてしまったね。
2番は、安倍さんの奥さんが校長。

ひろみ/名誉校長に。

ミキオ/そうそうそう。
この名誉校長は、法律上は問題ないよね。
これ何かに書いてある。
3番目の教育も、法律上は問題ないよね。
おかしいと思う人があっても。
この、鴻池さんと補助金が、法律上問題なんです。
この2つが問題になっているわけなんですよね。
それにおいて、6番の稲田さんは、嘘をついたことが問題。
2番の安倍さんの奥さんは、何でこんな学校の名誉校長になって、金集めの協力をしたのかというのが問題。
1番目の安くなったのは、これ法律違反じゃないと言うなら、ちょっと法律そのものがおかしいんじゃないかというのが問題。
鴻池さんとか、この辺のところが問題になってくるわけ。

ひろみ/うーん。

ミキオ/さあ、これから、これがどうなるのかということになってくるけれども、やっぱり先ほど申し上げたように、稲田さんは、法律違反じゃないけども、嘘をついたのがだめですね。
安倍さんの奥さんは、公人だから、こういうふうなことをしたらだめですねと。
で、まあ赤十字とかそういうところの団体の会長なんかを務めるのはいいけど、いち学校とか何とかに、安倍さんの、総理大臣の奥さんが介入するのはおかしいよねと。
これ、基準つくりましょうねと、今言っているんですよね。
そういうふうな意味では、やっぱりこのあり方を、もう一回問い直しをされるような、この森友問題だという感じになります。
どうぞ、どうぞ。

ひろみ/この話題の最中に、南スーダンのことも緊急で決まったというのも、伺っていきたかったんですけど。

ミキオ/あー、これはね、南スーダンは森友とは別なんだけど、安倍さんの姿勢として、先週の金曜日に森友学園の理事長が、生中継で記者会見している最中に、南スーダンのこの撤退の話を、生中継でぶつけたんですよ。

ひろみ/突然に。

ミキオ/突然に。
それを見ていて、えー、とか言って。
この時間に、同じ時間にやらなくてもいいんじゃないのって。
これ、森友隠しじゃないの?って思っちゃってる。

ひろみ/思いますよね、ええ。

ミキオ/南スーダンに関しては、5年たったから帰すだけで、南スーダンが危険だからじゃありませんて言うから、そんなことはないだろうと。
南スーダン危険だから帰したんでしょ、と。
こういうふうな論理になっているんで、まあ、ちょっとこれは、あらゆるものに影響及ぼしていますね。

ひろみ/はい。

ミキオ/公明党のこの、東京都議選での判断も、森友学園で、一緒に自民党でやったら都議選勝てないんじゃないかって、こんな判断も動いているんでしょうね。

ひろみ/なるほど。

ミキオ/森友はもう、いろんなところに影響及ぼしているという感じですね。

ひろみ/そうなんですか。
いや、この話題がまだまだ続くような、そんな予感がいたします。
では、ここで1曲お届けしましょう。
森山直太朗で「さくら」

♪ 森山直太朗/さくら ♪

ひろみ/ミキオポストOnRadio、お届けしております。
国内の話題から、世界のほうにちょっと目を向けていきたいんですが、今、アメリカ経済が上がってきているという話題なんですけれども。

ミキオ/アメリカのトランプさんの経済政策が、評価されてますね。
この間の、施政方針演説でも、トランプさんはこう言ってましたね。
強いアメリカをつくる。
アメリカで職のない人に職を与える。
アメリカで今働いている人たちの給料を上げる。
アメリカが安心して暮らせるようなまちをつくる。
アメリカの法律を守る移民を、私はアメリカに来ていただく。
これ、どこが間違いですかっていうことになる。
そういう意味で、彼は明確にターゲットを一本に絞っている。
アメリカの雇用をふやすという、雇用大統領と自分で言ってるんだから。

ひろみ/すごいですね。

ミキオ/きのうも、こうやって車業界全部を、フォードとか全部を、トヨタとか日産とかフォルクスワーゲンとか全部集めた会議をやって。
トヨタにも、アメリカで工場つくれって名指ししてるもんね。
日産なんかにも、お前のとこの会社は、アメリカでつくる比率と、売っている車はアメリカでつくる比率と、日本から輸入するのどっちが多いんだとかね。
なかなかね、もうコアの部分までいってるんですよね。

ひろみ/ビジネスマンですね。

ミキオ/だからそこがおもしろいところなんですよね。

ひろみ/はい。

ミキオ/だからあの人の今やろうとしている規制緩和であるとか、財政投資であるとかですね、こういうことがもうほんとに当たってるんですよ。

ひろみ/これは日本への影響っていうのは、やはり出てきますか。

ミキオ/いやー、もう、アメリカが元気になったら日本元気になりますよ。
日本が一番輸出しているのがアメリカですから。
日本が一番投資としているのもアメリカですから。
アメリカが元気になったら、日本は元気になる。
アメリカの株価が上がったら、日本の株価も上がる。
日本だけが単独で上がるなんて、そう簡単にはないと思いますよ。

ひろみ/そうですね。

ミキオ/だから日米の経済は一緒というようなことは、非常に大きな意味をもつことになりますね。

ひろみ/さて、ミキオさんのFacebookを拝見しておりますと、先日、勉強会に出たということで、北朝鮮問題の勉強会のほうで。

ミキオ/そうなんです。
この北朝鮮問題の勉強会に行ってきたんですけど、やっぱりこの北朝鮮が非常に厳しいらしいんですよね。
もうアメリカから見てもデッドラインを越えた。
デッドラインを越えたっていうのは、もう在日米軍基地を攻めるということを明確にしたということと、アメリカ本国に貨物船にミサイルを乗せて近くまで行って打ち上げるということが、可能になったと。

ひろみ/怖いですね。

ミキオ/そこまでやっちゃいけないよというラインを越えたというのが、北朝鮮に対するアメリカの見方で、このデッドラインを越えたらどうなるかっていったら、きのうの講師の方は、確実に北朝鮮のトップを変えろという動きに変わってくるというんです。
それで変えて、どうするかと、変えて、北朝鮮の朝鮮労働党の今の体制はいいと。
だけれどもあの人だけは変えなきゃいけないと。
今の金正恩だけは、もう変えなきゃいけないというようになってきたときに、変えた後にだれをその次に出すかっていったら、この前殺された、マレーシアで殺されたこの長男をなそうと。

ひろみ/ああ。

ミキオ/血がつながっていなければだめなんですというんで、あの人、次男だから。
今のトップは。
長男をなそうというようなことが、中国やいろんなところから北朝鮮に漏れて、北朝鮮はそれを心配して彼を殺したと言っているんです。

ひろみ/なるほど。

ミキオ/やっぱり血筋、朝鮮の血の流れじゃなきゃだめだと。
だからそれをやろうとしたところ、これを***殺して、お前らのもくろみは当たらないと、また示したというんですね。

ひろみ/そうなんですか。

ミキオ/今度はどうなるかっていったら、この子どもが、今逃げて40秒のビデオ出しているけど、この子どもはもうアメリカに守られてるんじゃないかと。
この子どもはもうおじいちゃんからすると、孫ですよね。
血が流れているから、政経を変えたときにはこれを北朝鮮のトップにしようと。
けして北朝鮮を韓国と合併させようとか何とかじゃないと。
この北朝鮮は、今のままでいいけど、あまりにも過激すぎるから、やっぱこのトップを変えなきゃいけないという判断に、アメリカも中国もなったと。
それを気づいて彼はそういう行動に出ているというのが、この講師の話でしたね。

ひろみ/なるほど。
そうなんですか。

ミキオ/おもしろかったね。

ひろみ/ほんとですね。

ミキオ/だからアメリカの、今回トランプ政権になったけれども、北朝鮮担当者だけは変わらなかったと。
北朝鮮担当者だけは変わらなくて、そして今、盛んに、きょうもアメリカのこの国務長官が来る、最初に国防長官が来た、韓国行った、日本来た、中国行った。
今回も日本来て、韓国行って、中国行くっていうのは、もう北朝鮮に対して間違ったら攻撃をするよと、そのときはミサイル持ってくるかもしれないから、戦争の準備をしとけよというのを言いに来てるんじゃないかっていうわけだよ。

ひろみ/えー、怖いですね。

ミキオ/この前、言ってたよ。
皆さんと、会場にいる皆さんと、水を準備しておいてください。
ミサイルを打ってきても水だけは十分にやっておいてくださいとか言ってましたね。

ひろみ/まあそのくらいの危機管理は必要だという情勢になってきたわけですね。

ミキオ/そうです、もう。
これをしっかりしなきゃいけないということですね。

ひろみ/それではここで一曲お届けいたしましょう。
モアナと伝説の海、屋比久知奈さんで「どこまでも」

♪屋比久知奈/どこまでも♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、今週は世界、そして日本、もう話題盛りだくさんですが、何といいましても、沖縄に目を向けると、先日、沖縄ゆいまーるファイトのほうにミキオさんもちょっと顔を出したということで。
格闘技ですね。

ミキオ/そうですね。
格闘技も非常に勉強になって、若いメンバーがね、ああやって自分たちでイベントをつくって頑張るというのは、非常にいいことなんで、まあこういう何か元気の出るようなことをね、しっかりやってもらいたいなというふうに思います。
この、今よく、きのうもね、ある会合でね、ミキオさん、今何を一番したいのというようなことを言われるのね、沖縄のことで。
僕は2つのことを言うんですけど、1つはやっぱり貧困対策をきちっとやりたいと。
給料上げたいと、トランプさんが言っているようにね。
そのためにはやっぱ、少々の人手不足を補うぐらい、人手不足が出るぐらいの、経済がよくならなきゃいけないと。
長期的な経済のよくなるのは、やっぱり観光がしっかりしないとだめ。
観光がくると、お土産を買いにいったりしますから、紅芋タルトみたいないろんなお土産が出てくるから、このお土産をつくるのは何ですか。
農業製品。
そうすると、観光がよくなると製造業もよくなって、製造業がよくなると農業がよくなって、水産業がよくなる。
こういう構図になってくるわけなんですね。
観光客がふえると地産地消でご飯を食べる。
この観光が、今の一本調子でうまくいくのかっていったら、いろんな対策をしていかないとうまくいきませんねと。
だから今回コンベンション、MICEができて、5万人規模っていうのは非常におもしろいですよねと。
じゃあ、3泊4日の沖縄の観光を5泊6日ぐらいに変えるためには何が必要なのというようになってくると、私は、このテーマパークをつくらないかぎり、長期ビジョンは残らないと言ってるんです。
今度、宮古島に三菱地所が4000億もかけて、海外からのお客さんをいれるという構図が出てきたわけですよ。
このチャンスをですね、生かさなければいけないんで、そういうふうな意味においては、このテーマパークをつくることが、あらゆる業種、アパートをつくる方々にとっても、そして農業をやる方々にとっても、観光のホテルやられる方々にとっても、もう絶対的な役割を、僕はMICEとテーマパークが握ると思う。

ひろみ/ぜひお願いしたいですね。

ミキオ/これをね、ぜひ頑張って。
ユニバーサルスタジオだめになったんだけど、まあ彼らだけがテーマパークをつくる人間ではないんで、やっぱりあれがだめになったから終わりというんじゃなくて、あの本部、今帰仁の地域にテーマパークと海洋博記念公園、東村と国頭と大宜見のところに国立の世界遺産の自然があって、ちょっと下におりてきたらおもしろいまちがある沖縄市があって、そこに泡瀬のイオンモールがある。
ちょっと右のほうに行けば5万人収容のMICEがあると。
ちょっと左のほうに行ったら、西海岸があって、きれいなキンザーの開発と、それとサンエーのパルコなんかが来ている新しいまちがある。
那覇市内に来ると、那覇市内はもう元気だから、そこに港があり、そして空港があるというまちができ、そして糸満のほうまで、豊見城から糸満のほうまで行って、南部の地域が新たにね、ほんとに元気になり始めましたから、那覇に近いという利点もあって、おもしろくなる。
そして、宮古、石垣が元気になってきたねという、久米島に高速船をいれて、もうその久米島の、今度、パークゴルフ場、あとはまた大きいの、18ホールつくるから、日本でも一番すごいパークゴルフ場ができて、おもしろくなる。
座間味、渡嘉敷と、伊是名、伊平屋はロープウェイをつくっておもしろくなる。
そして、その粟国と渡名喜に関しては、ほんとに古いまちなみを大事にしながら、どういうふうにするか。
しかし離島全体のね、この交通コスト安くしたら人が動いていくから、それをどう運ぶかということを考えて、伊江島は民泊が成功しているし、小麦が成功しているし、米が成功しているし、いろんなものを、バランスのいい島だから、あの島は今の調子でどんどん伸ばす。
北大東、南大東は今度90万トンを超えて、きびがもう最大のところまできているから。
沖縄県一所得の高いのは、南大東、北大東。
そして西表は元気でしょ。

ひろみ/はい。

ミキオ/与那国は与那国で今度自衛隊が500人ぐらいも行ったから、過疎っていう言葉はもうなくなって、これからどう元気に観光にするかっていうことになってくると。
まあ、多良間島もちょうど石垣と宮古の間だから、ちょっと飛行機で行って、石垣、宮古にない楽しみを多良間でつくるとか。
もう何かね、竹富も***黒島とか、波照間とか島ごとのおもしろいものがある。
沖縄はやめられないよ、ひろみさん。

ひろみ/ほんとですね。
楽しいこといっぱいですね。

ミキオ/それの中心はやっぱりテーマパークというのと、MICEというのの、この2つの両横綱がきちっとやって初めて、空港も港湾も道路もすべてが動くと。
すべての建設会社がそれで動いてくる。
すべてのお土産品店、すべての農業がここに行くという、この構図をですね、トランプがやっているようにやらんといかんです。
下地ミキオは沖縄のトランプと言われるぐらいの経済政策をやって、所得を上げて仕事のない人につくる。
人手不足がくるから、日系の三世が、四世までが今度日本人になるから、どーんと出る。
沖縄の専門学校で2年間勉強したら、5年間は沖縄で仕事ができる。
フィリピンやその他のマレーシアの大学4年生から3年生を1回、沖縄に半年いれて、研修して、その6カ月間も卒業できる、そういう仕組みつくるから、もうやることいっぱい。

ひろみ/いっぱいありますね。

ミキオ/だからそれをやらなければいけない。
だから、私がよく言うけど、政治家、翁長雄志といったら、9割は辺野古の反対、1割は辺野古以外の問題なんですよ。
しかし、県知事、翁長雄志になったら、1割が辺野古の反対、9割は経済から、貧困から、医療から、福祉からってやるのが、県知事の仕事。
このバランスをね、政治家、翁長雄志になるときと、県知事、翁長雄志になるというバランスは何対何なのかっていったら、県知事、翁長雄志が7割、政治家、翁長雄志が3割じゃなければ、うまくいかないよって言っているわけ。
そこはほんとの勝負と。
これが1点。
あともう一つ、もう辺野古がだめだというならば、もう最高裁の判決も負けているから、もう私がいつも言うように決断をしたほうがいい。
私は翁長さんと違って、辺野古は違う視点で反対なんですよ。
あれ、何でかって、あれは合理性がない滑走路だから。
合理性がないんです。
僕は海を汚すな、じゃないわけ。
3000メートルの滑走路だったらつくっていい。
1200メートルの滑走路よ、日本。
ひろみさん、アメリカが出ていった後、何に使うの。

ひろみ/ですよね。

ミキオ/何にも使えない。
3000メートルだったらうち使えるよね、下地島空港と同じように。

ひろみ/はい。

ミキオ/何で1200メートルの滑走路つくらすのって、これで反対なんです、私は。
翁長さんの基地問題とか何とかじゃないです。
合理性のない滑走路なんです、主は。
だから、それをとめるとあの人は言って知事になった以上、とめられないじゃないですか、今。
5月にはそのまま、もう埋め立てをするかもしれないわけだから、やっぱそれをとめるというなら、私が言っているように県民投票をする。
出直し選挙をする。
本人の出直し選挙、県議会も全部辞表を出して解散して、一緒に選挙をする。
それに名護市長も一緒になって自分も辞めて、一緒になって選挙をする。
あの1区から4区まであるけど、全員が選挙区で勝ってるんですよ、革新のオール沖縄は。

ひろみ/はい。

ミキオ/僕らは比例なわけよ。
この4人が全部辞表を出せば、同じ時期に選挙が起こる。
糸数慶子さんも伊波さんも選挙区で勝ってるから、あの2人が辞表を出せば、1区、赤嶺さんが辞表を出せば、照屋寛徳さんが2区出せば、3区は玉城デニーさんが出せば、4区は仲里さんが出せば、参議院は伊波洋一さんが出して、そして糸数慶子さんが出せば、県知事選挙、県民投票、県議会議員選挙、衆議院選挙、参議院選挙、名護市長選挙、同じ日に全部選挙をする。

ひろみ/すごいですね。

ミキオ/いや、このぐらいのことをやらないと、最高裁の判決には太刀打ちできませんよって言っているわけ。

ひろみ/なるほど。

ミキオ/法治国家だから。
今、ほんとに最高裁が決めたことに反対と言っている翁長さんのほうがおかしいんだよ。
そんなだったら、お前、日本から出ていけよなんていう話。
アメリカでもそう言われたでしょ。
何で裁判所が決まった、決定に反対のためにアメリカに来るのか、お前意味がわからんて言われて、だれも会わなかった。
それを覆すんだったら、私が言った今のやり方したら、沖縄で史上最高の投票率、80%きますよ。

ひろみ/関心高まりますからね、これは。

ミキオ/高まるどころじゃない。
もうここでやって、衆議院ももう一回彼らが勝つ、参議院も彼らが勝つ、県議会も過半数を超える、県民投票も6割超える、翁長さんが再選されると。
名護市長は勝つとなったら、ワシントンも東京もどうするんですかね。
ただ、このやる腹があるかどうかだな、政治家としての。
難しいよ。

ひろみ/難しい。

ミキオ/だけど今のままで来年11月までやっても、レームダックする知事になると。
僕が知事だったら、もう最高裁の判決を、僕だったら裁判やらんけど、やって負けたらもう打ってでるね。
予算委員会終わったらもう、予算がとおったら打ってでる。
そんなにしないと大和にばかにされる。
そこが勝負かなと思いますね。

ひろみ/いやー、今週もほんとに1時間、いろいろと学ばせていただきました。
ミキオさん、またこれからの来週木曜日までの1週間も、かなり話題盛りだくさんだと思いますが、もう走って頑張ってくださいね。

ミキオ/はい。
お願いします。

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、ご案内は本村ひろみでした。
そしてメインパーソナリティーは。

ミキオ/下地ミキオでした。
ありがとうございます。

関連記事

  1. 2015.6.11放送分
    「審議見送り/職場体験/ミキオメ…
  2. 2015.12.24放送分「沖縄スクール情報誌「えら部」編集長 …
  3. 2017.7.20放送分「日系4世/安全保障/安倍内閣の支持率/…
  4. 2015.4.23放送分
    「訪米報告/園遊会/これどうでし…
  5. 2017.4.27放送分「ゲスト:アメクタツオさん」etc…
  6. 2014.8.12「北谷町の皆さんこんにちは/終戦69年目」
  7. 2015.10.15放送分「昔の想い出・維新の党分裂問題・辺野古…
  8. 2016.9.1放送分「アメリカ視察によりLINE電話にて出演・…

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP