一生懸命日誌

外交・安全保障戦略を考える会

昨日は「外交・安全保障戦略を考える会」が発足しました。
これは決して政局的のものではなくて、安全保障についてしっかりと理解を深めることが野党にとって大事です。
昨日もTwitterで投稿いたしましたが、野党外交をしっかりできなくてはいけません。
また、連休後には多くの皆さまに呼びかけをおこなって、「新たな安全保障の姿」というのを作り、与党である自民党とは違った視点で、思い切った視点での改革を打ち出してまいりたいと思います。
長島さんが会長になったことで、民進党のなかにおいても多くの方が警戒感を抱くかもしれません。
しかし、もっとも必要なことは、真剣に安全保障を考えた場合、どうするかです。
共産党から支持をもらえば、安全保障政策はもうできません。
「日米同盟反対」を掲げ、基本的なイデオロギーも違うということになれば、建設的な論議はできません。
選挙に勝つために支持をもらう。それはわかります。
誰だって選挙に負けたくないものです。
しかし、「安全保障論議は必要だ」と思う気持ちがあるのならば、この会に入って勉強をすることは、民進党、無所属、そして維新の会にとっても大事だと思います。

関連記事

  1. リンク論
  2. 父の三回忌
  3. 無念
  4. 世界の沖縄へ
  5. 新・真 野党
  6. 花を咲かせる
  7. 強い経済の要素は

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP