ラジオアーカイブ

2017.4.27放送分「ゲスト:アメクタツオさん」etc…

日時:平成29年4月27日(木) 20:00-20:56
場所:FMレキオ
ひろみ/冷たい雨が降っていますね。
皆さんのところはどうですか。
本村ひろみです。
この時間からたっぷりとミキオポスト OnRadio、番組スタートです。
それにしても、この時期に那覇の気温は18度はやはり、あれですかね、梅雨の前の寒さがちょっと戻るという感じでしょうか。
きのうは、石垣でも大雨だったそうですが、これから梅雨シーズン迎えて、ちょっと湿度も上がり、じめじめとひんやりという日が続くと、風邪がぶりかえすとか、あと、インフルエンザもあるそうなので、皆さん気を付けてください。
さて、この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域はFMレキオ、そして、FMくめじまの4局ネットでお届けしています。
また、インターネットでは世界中の皆さんに聞いていただいております。
本日も、リアルタイムで文字情報を配信していますので、ぜひ、サイト、ミキオポストのトップページからごらんください。
私、きのうユーミンのライブにいってきました。
東京ですが、気持ちはまだまだユーミンづいております。
きょうの1曲目は、この曲、荒井由実で「中央フリーウェイ」

♪ 荒井由実/中央フリーウェイ ♪

ひろみ/ユーミンの中央フリーウェイをお届けしました。
ユーミンさんは60を超えてますけど、ツアーでは跳んだりはねたり、本当に元気に走り回ります。
いよいよ沖縄にやってきます。
楽しみです。
ミキオポスト OnRadio、ジングルのあとはこのコーナー。
きょうはスペシャルゲストお迎えしてます。
ミキオポスト OnRadioお届けしております。
さて、下地ミキオさんは元気いっぱい。
Facebookごらんになっていると思いますが、先ほども投稿されていて、今現在東京でお忙しくされてます。
きのう私お会いしまして、きょうは富士山に登るみたいなことおっしゃっていましたが、もしかしたらその現場にいらっしゃるかもしれません。
後ほどもし電話がつながるようでしたら、皆さんに元気な声を届けたいと思います。
きのうは大変盛大なパーティーをしておりまして、大勢の皆さんと語らっていました。
ミキオポスト OnRadio、ゲストをお迎えしています。
今週のゲストは、今話題のMr.Childrenさんの歌を歌う、ミスった~チルドレンのボーカル、アメクタツオさんをお迎えしてます。
アメクさんよろしくお願いいたします。

アメク/よろしくお願いします。
こんばんは。

ひろみ/もうラジオとかされてらっしゃるんですよね。
通常。
もうラジオなれはされてると思うんですが、私の知っているアメクさんは、Mr.Childrenさんの、ボーカル、歌をうたうミスった~チルドレンで、県内でライブされていると聞きましたが、普段はほかの仕事もされてるんですか。

アメク/はい、個人的に、いろんな企業さんのサポートしてたり、いろんなところに企画を持って行ったり。
個人で、経営をしてます。

ひろみ/ということは、普段はは会社員で、ネットの仕事されたり、営業職をされてる。

アメク/そうですね。
いろんなところに顔を出して。
個人事業主ですね。

ひろみ/週末にはライブをすると。
フル活動ですね。

アメク/やりたいことを去年からやっていますね。

ひろみ/これだけ聞くと趣味人(?)かなと思うんですけど、私アメクさんのインスタグラムをフォローしていまして、朝からお子さんのお弁当つくったり、子ども迎えいったり、ほんとに良いパパさんですね。

アメク/はい、はいって自分でいうのもなんですが、なかなか今までできていなかったので、きょねん転職を機に家族をちゃんと、育児もやっていこうかと。
もとから好きなので、やっているほうだとは思うんですけど。

ひろみ/すてき、お子さん何人ですか?

アメク/3名です。

ひろみ/お弁当つくって持たせてあげてるのは3人分?

アメク/今は、ないですけど、ないというか、去年まで幼稚園生がいたので次男が、週1ってのがあったんですが、今は遠足時期とか。
ちょうどあした遠足なんです。

ひろみ/あ、明日。
金曜日。
晴れるといいね。

アメク/一応、晴れ予報ですけど、あした朝は、小学校3年と1年生の2人分の弁当をつくります。

ひろみ/もう仕込んできたんですか。

アメク/これから仕込みます。

ひろみ/今の子って、もうみんながキャラ弁とかもってくるので、お父さん、今回はあれして、これしてとリクエストはありますか?

アメク/いや、もうないですね。
幼稚園のときにやったので、一通り。
今は、そこまではないですね。

ひろみ/タコウインナーとかそのくらい?

アメク/たこウインナーはないですね。

ひろみ/シンプルに?

アメク/あれ入れて、これ入れてはありますよ。
とかきょうもリンゴ入れてとか。

ひろみ/いいね。
そんな、やさしいパパさんのアメクタツオさんですが。
Mr.Childrenさんの曲に出会ったのは、デビュー当時から好きだったんですか?

アメク/そうですね。
デビューしてちょっとしてからですね。

ひろみ/どの曲に?

アメク/僕が聞いたのは高校時代なので、もう一番有名なイノセントワールドっていう曲。

ひろみ/あのね、CMで使った曲。
さわやかしたもんね。

アメク/そうですね、あの曲がきっかけですかね。

ひろみ/それ以前は、歌うことは好きだったんですか?

アメク/はい、もともと母親がバスガイドやってて、常に家庭に歌があるような家庭だったんですよ。

ひろみ/なるほど。

アメク/小さいころから、ずっと母親が歌っているイメージがあって、嫌いではなかったです。

ひろみ/じゃ、もう常に口ずさんで何か歌っているのが、Mr.Childrenの桜井さんのボーカル聞いて、声似てると思ったんですか?

アメク/いや、全く思っていなくて、ボーカルもやる予定でもなくて、部活の延長線上で、部活仲間がよく、高校とか学祭とかあれ出ようとなって、バンドを募ってって、ボーカルがいなかったので僕がなったという感じで。

ひろみ/えー。
それでそんなに似ている声になっちゃったんですか。

アメク/はい、たまたま。

ひろみ/声質が似ているんですよね。
私1回しか、それもバンドじゃなくて聞いたんですけど、ほんとに同じトーンの音出すんですね。
桜井さんはまず高音がすごいじゃないですか、もともとアメクさんも、高音が出るほうだったんですね。

アメク/そうですね、はい。
あんまり自分のことはわからないですけど。

ひろみ/でも、ライブをあちこちで、大型ショッピングセンターとかいったりして、それなりにファンがついてきているわけですもんね。

アメク/おかげさまで。

ひろみ/もうミスった~チルドレンが出るよっていったら、追いかけてくるような、女子や男子がいたり。

アメク/多分、はい、ちょこ、ちょことですね。

ひろみ/ライブやってるんですよね。
そのときのトーク担当とかあるんですか。

アメク/基本的には僕がやったりしますけど。

ひろみ/聞きにいきたいけど、近いうちあるんですか?

アメク/6月に、まだ決定ではないですが、那覇のほうで予定しています。

ひろみ/もう全て、もちろんそうですよね、Mr.Childrenの曲を使って。

アメク/そうですね。
僕らはそこに寄せていってるんで。

ひろみ/いわゆるコピーバンドのような感じになるんですか?

アメク/もうコピーバンドです。
完全コピーバンドですね。

ひろみ/ほかには、ドラム、ギター。

アメク/ドラム、ギター、ベース、キーボード。
アコースティックギターというのもいて。

ひろみ/じゃ6人で。

アメク/そうですね。
5、6人編成ですね。
いつも。

ひろみ/ボーカルはギターとか持たないんですか。

アメク/もつときと、持たないときがあります。

ひろみ/アメクさん、ミスターチルドレンの歌うたうと、みんながあれもうたって、これも歌ってってなるでしょ。
一番リクエストが多いのは、どの曲ですか?

アメク/一番は男性、女性に分かれてくるんですけど。
女性は、抱きしめたいとか。

ひろみ/あーバラードね。
ちょっと歌ってください。
どんな感じ?

アメク/抱きしめたい~っていう。

ひろみ/いい。

アメク/男性の方はバラード好きで、車の中で隠れてキスをしようっていうちょっとマイナーな曲があるんです。

ひろみ/それはシングルカットされてない?

アメク/されてないんですよ。

ひろみ/やっぱり。
アルバムの曲なんだ。

アメク/それを歌ってという人が多いですね。
もちろん何か、テンション、アップテンポなリクエストも多いですが。

ひろみ/そんなアメクさんに、きょうはMr.Childrenの曲を選んでいただいてるわけですが、ここでお届けする曲は何っていう曲ですか。

アメク/Marshmallow day。

ひろみ/これどんな曲なんですか。

アメク/結構、アップテンポな、楽しいような曲ですね。

ひろみ/ライブとかでは自分で。

アメク/ではやったことないんですけど、本家のミスチルさんは、必ず一番盛り上がるところでやる曲です。

ひろみ/じゃ、ちょっと聞いてみたいので、ここでご紹介兼ねて、いきましょう。

アメク/Mr.Childrenで「Marshmallow day」お願いします。

♪ Mr.Children/Marshmallow day ♪

ひろみ/Mr.ChildrenでMarshmallow day。
これ、好き。
ノリがすき。

アメク/いいですよね。

ひろみ/何かハッピーな感じになる。
ちゃーちゃーちゃーちゃっちゃちゃーって感じが、ちょっと懐かしい70年代のそんな感じの思わせるような、懐かしさが良い曲で。
これは、ご自分、アメクさんも歌っていますか。

アメク/歌ってないです。

ひろみ/歌ってない。
練習してるんですか?

アメク/してないです。

ひろみ/このジッケン(?)でラジオ聴いている人はこの人誰だろうとお思いだと思うんで、本日、ミキオポスト OnRadioのゲストは、アメクタツオさん。
県内でミスった~チルドレンさんのボーカルをしております。
Mr.Childrenさんのコピーバンドされてるんですけど、結婚式とかで呼ばれて歌うってこともあるんですか?

アメク/ありますね。
知り合いづてでとかなんですけど、やっぱり結婚式の場なので、しっとり聞かせて。

ひろみ/バラード?

アメク/そうですね。

ひろみ/実際Mr.Childrenさんってバラードが多いの?

アメク/多いですね、はい。

ひろみ/桜井さんってじゃ、割とこうロマンチックな方なんでしょうね。

アメク/そうですね、はい。

ひろみ/実際にお会いしたことは?

アメク/ないですね、ライブ以外では。

ひろみ/ステージの。

アメク/ステージの。

ひろみ/桜井さん見て。

アメク/桜井さんは、割かし近いところでは。

ひろみ/どんな感じでした?
シンパシー感じました?
何かこう、ピンときたりして?

アメク/いやー、あれもう、皆さん思っているんですが、目が合った、よく目が合うなとかはよくありますよね。

ひろみ/ファンの心理って不思議よね。
例えば、そのボーカルの方がギター持っていて、ギターがライトにあたってキラッとこう、多分みんなに光ってるんだろうけど、自分のところにこの光が来たとね。

アメク/そうなんですよね。
何なんですかね、あれ。

ひろみ/幸せということでしょうね。

アメク/ひろみさんもあるんじゃないですか。
ユーミンの。

ひろみ/きのうね、ユーミン、あっ、おとといライブで手を振って、ユーミンが私に手を振り替えしていたかな。
私と思って、周りのみんな全員が手を振っている。

アメク/そうですよね。

ひろみ/それがあしたの活力になる。

アメク/なりますね、ほんと。

ひろみ/幸せだね、ファン心理ってのは。

アメク/ほんと、幸せですね。

ひろみ/アメクさんは、ほかに好きなアーティストっていらっしゃったんですか。

アメク/いますよ、はい。
僕はもともとリンドバーグっていう、今すぐキスミー。

ひろみ/うん、この辺の感じ。

アメク/好きでしたね。
中学のころは。

ひろみ/それもバンドで歌ったりしていたんですか。

アメク/やってなかったですが、音楽始めるきっかけというか、ギターとかベースをいじり始めたのはそのときかなと。
友達がとても好きで。

ひろみ/バンドブーム。

アメク/はい、バンドブーム。
バンドブームですかね、うん、そうですね。

ひろみ/で、ギターをみんな。

アメク/そうですね。

ひろみ/始めて、ちょっともてようかなと、下心ありの。

アメク/超下心ありの。

ひろみ/でも、Mr.Childrenの桜井さんの歌を歌うといったら、ちょっとみんな女の子の目がハートになっている瞬間を見るんじゃないですか。

アメク/それは男の人から言われましたね。

ひろみ/男性が?

アメク/汚いと。

ひろみ/それで、おいしいところもっていって。

アメク/そうそうそう。

ひろみ/そうね、バンドやっているとね、まずやっぱメインにくるボーカルがもてるからね。
それは、仕方ないですよ。
声が似ていたっていうことで。

アメク/奥さんも実は、実はじゃないですけど、僕が路上で歌っているときがありまして。

ひろみ/アメクさんが。

アメク/はい。
19ぐらいのときですかね。

ひろみ/そのときは何を歌っていたんですか。

アメク/そのときもミスチルです。
路上で弾き語りをずっとやってたんですよ。
そのときに来てくれるファンの子です。
奥さんは。

ひろみ/ラジオお聴きの皆さん、独身の男性の方々、これから楽器をする、絶対もてますからね。
昔から思うんですけど、確かにドラムとかもかっこいいですけど、なかなかドラムにピンっていうよりも、ボーカルにききますね。

アメク/いや、怒られますよ。
ドラムの人に。

ひろみ/しぶいベースやっている人かっこいいけど、ぱっと見ると、ボーカルかなと。
それは私の偏見なんですけど。

アメク/そうです、そういうことにしましょう。

ひろみ/うち、主人はドラムやってたんですって。
もてた?って聞いたら、いやって。
ボーカルの後ろだから見えないって、それだけのことを言ってましたけど。
でも、かっこいい人いますよね。

アメク/いや、めちゃくちゃかっこいいです。
うちのバンドのドラムは女性なんですよ。

ひろみ/それ、素敵ですね。

アメク/めちゃくちゃかっこいいですよ。

ひろみ/そのミスった~チルドレンのバンド。
女子1人?

アメク/そうですね、ドラムが。

ひろみ/これだけ聞くと、音楽で生活しているのかと思いきや、普段はちゃんとデスクワークしたり、営業職したりという日々で。
これって歌を歌っていると何か営業につながるとかってないですか。

アメク/あるかもしれません。
何かイベント事とかアイディアとかね、人を集めるためにはどうしたほうがいいのかとか、PRするためどうしたほうがいいのかとかっていうのは、普段の何か人付き合いとかもそうですし、仕事が生かされているのかとは思いますね。

ひろみ/それ、いいですね。
営業でちょっと、うち会社のパーティーあるから歌ってとか言われる可能性もありますよね。

アメク/はい、そうですね、ありますね。

ひろみ/アメクタツオさん、おもしろいキャラクターで、今ちょっと県内で話題になっていますが、本人としてはどうですか、こういうふうに歌でこんなちょっとみんなに知られていくのは?

アメク/そうですね、もともと活動はしてなかったんですよ。
やり始めたのは2年ちょっと前ぐらいからで、実際は大きな活動は、個人的にはやってましたけど、ライブに出ることもなかったですし、やってなかったんですけど、今のバンドメンバーから声をかけられて、人が集まるようになって、舞台に出るようになったらすごくいろんなところに呼ばれたりとかするようになったので。

ひろみ/火がついたって感じ。

アメク/はい。
ありがたいことですね。

ひろみ/もうラジオも今しながら、週末ライブもし、平日はサラリーマンもしと、フル回転ですが、ちゃんと子どもさんの学校の送り迎えしたり、お弁当つくったり。
お子さんからするとどんなパパなんでしょうね?

アメク/そうですね、どうなんでしょうね。

ひろみ/お父さん、歌を歌ってとか言います?

アメク/言いますよ。
でも長男、次男は、もうちょっと何かまた歌とか言いますけど。

ひろみ/どんな歌を歌ってほしかったのかな。

アメク/どうですかね。

ひろみ/ミスチル聞かせてあげるんですか。

アメク/家庭内でもよく流れているので、口ずさんだりはしますよ。

ひろみ/小学生の低学年の男の子たちは、ミスチルを歌うという。

アメク/そうです、そうです。
3歳の女の子もいるんですけど、たどたどしい言葉で口ずさみますよ。

ひろみ/こうやって伸びしろがMr.Childrenはふえていくわけですが。

アメク/そうそうそう、そうですね。

ひろみ/いやー、いいな。
そんなアメクさんがもう1曲リクエスト、後ほどいただきますが、ここで挟んで私のリクエストをお届けしていいですか。

アメク/はい。

ひろみ/きょうはユーミンとミスチルしかかからないというね。
でも、下地ミキオさんも歌大好きなんですよ。
いろいろね、いろんな歌を口ずさんだりして、意外に幅広いジャンルでお好きでいらっしゃるんですけれども。

アメク/そうねんですね。

ひろみ/ユーミンのことはまだ聞いたことないので、今度聞いてみたいと思います。
きょう、この後お届けするのは、ファンの中ではこの曲大好きっていう方が多いんですよ。
さっき言った隠れた名曲。
雨の日に聞きたくなるんですよ。
今、メールの時代ですけど、これはエアメイルの曲ですからね。
ポストに落ちているエアメイル。
お届けしましょう。
松任谷由実で「青いエアメイル」

♪ 松任谷由実/青いエアメイル ♪

ひろみ/ユーミンで、青いエアメイルをお届けしました。
きょうのゲストはアメクタツオさん。
普段は歌も歌っていながら、サラリーマンとしても頑張っているアメクさん。
この曲、いかがでした?
聞いていました?

アメク/聞いてましたよ。

ひろみ/バラードでしっとりと。

アメク/そうですね。

ひろみ/手紙を書くことなんて本当にないですからね、今。

アメク/ないですね。

ひろみ/何でもメールになっちゃいましたね。

アメク/ほんとそうですね。
結構僕、奥さんと付き合ってたころ、遠距離恋愛をしてたんですよ。

ひろみ/どことどこ?

アメク/僕、大学が鹿児島だったので、鹿児島と沖縄で4年ぐらい、遠距離恋愛していたので、そのときはずっと手紙で。

ひろみ/いいね、ポスト開けて来ているかなと。

アメク/そうそう、そうですね。
週1回くらいは、やり取りしていた。

ひろみ/いいよね、手紙ってね。

アメク/うん。

ひろみ/そんなアメクタツオさん、きょうスペシャルゲストで、この番組、ミキオポスト OnRadio、聞いたことありますか?

アメク/何回か。

ひろみ/ありがとうございます。

アメク/ありがとうございます。

ひろみ/下地ミキオさんがいつもね、今の社会状況とか、これからの未来に向けての政策などを話すんですが、アメクさんは下地ミキオさんをごらんになったことあると思うんですけど、テレビに出てるし、道でよく演説もしてますけど、どうですか、どんな印象ですか。

アメク/やっぱり、オレンジのインパクトがすごいですね。
僕、前職でボランティア活動していることがあって、もう大分前ですが、4年、5年前にも一度。

ひろみ/下地ミキオに。

アメク/はい、お会いして、何度かやり取りをしたことがあって。

ひろみ/そのときの印象がよかったんですね。

アメク/はい。
すごくオーラのある方だなと。

ひろみ/確かにね、会った方みんな言いますよね。
オーラがある、求心力がある、引きが強いと。
でも、オレンジパワーを見て、すごいなと思いません?

アメク/すごいと思います。

ひろみ/全然名前を知らない、若い人でもオレンジの人とか言いますもんね。

アメク/絶対そうだと思います。

ひろみ/聞いてみたいです。
先日、知り合いの男性の方が、下着はピンクと決めている男性がいたと言ってたんですけど、何かミキオさん部屋着もピンクっぽいですよね。

アメク/絶対そうじゃないですか。

ひろみ/アメクさんはどうですか。
自分の好きなカラーはあるんですか?

アメク/基本的にはそんなに派手じゃない色なんですが。

ひろみ/きょうは白ですが、普段から清楚な感じ。

アメク/そうですね。

ひろみ/清潔感も大切に。

アメク/はい。
割かし好んで、こういう色になるのかなと。

ひろみ/それは、Mr.Childrenの桜井さんをイメージして?

アメク/いや、それもないですけど。
やっぱり、でもピンクの、あ、オレンジのパンツも持っていますし。

ひろみ/下地ミキオさん、聞いたら喜びますね。
今度、プレゼントに買って送ってあげなきゃとか。

アメク/あと、ピンクのシャツとかも持っていますし、たまに着ますね。

ひろみ/今、子育て中でいらっしゃるし、いろんな政治に興味や関心はあるかと思うのですが、どうですか、ミキオさんがいろいろおっしゃっているもので気になるものとか。

アメク/やっぱり、教育費無償化とか。

ひろみ/これは親御さんにとって大きいですよね。

アメク/めちゃめちゃ大きいですね。

ひろみ/これから先、親としての心配がものすごく減るわけですからね。
沖縄県内だと、私立の大学まで含めて教育費無償化にしようといっているんですが、これは実現するとすごいと本当に思いますね。

アメク/今だからわかるんですけど、まだわからないかもしれませんが、僕も大学まで行かせてもらったが、大変だったろうなというのはあるので、やっぱりそれが。
選択の幅がふえると、いいのかなと。

ひろみ/仕送りだって大変じゃないですか。
今、ちょっと話があれですけど、子どもの貧困も言われている時代なので、ほんとに教育費の無償化だけでも、救われることもあると思うんですよ。
これはぜひ、下地ミキオさん頑張っていただいて、叶えてほしい夢の一つですね。
たくさんいろいろあると思いますが、ほかには、私の中では渋滞解消、これも本当にリアルな問題じゃないですか。

アメク/きょうも、めちゃめちゃ混んでましたしね。

ひろみ/私が58号線北上していたら、那覇向けの車線で、大きな車が2台、かすったんでしょうね、2車線つぶしていました。
夕方に、ラッシュ時に。
あーと思いますよね。
そういうのも考えるとやはり、沖縄の58号線の渋滞の緩和は、はやく実現してほしいものの一つと。
もう一つ、これずっと私、お願いしたいんですが、動物殺処分ゼロ。
これはヌチドゥタカラの島だからこそやってほしいですね。

アメク/そうですね。

ひろみ/どうですか、動物とか、近くにいますか、飼っているとか。

アメク/今はアパート住まいなので飼ってないですが、実家のときは、わんちゃんも猫もいましたよ。

ひろみ/そうやって家族の中にいると。

アメク/鳥もいましたし、いっぱいいましたね。

ひろみ/案外、自然なおうちなんですね。

アメク/魚もいたし、だから動物は大好きですね。

ひろみ/ほんとうにヌチドゥタカラ、観光立県であれば、沖縄いいよ、動物たちも幸せそうだと、そういう土地になってほしいなと。
これは下地ミキオ先生、ぜひここは頑張ってほしいところだと思います。
今、ちょうどお魚の話で思い出しましたが、アメクタツオさんのプロフィール見ていたら、魚釣りが大好きだと。
これ週に何回ぐらい釣ってるんですか?

アメク/時間があったらいきたいので。
でも雨がふるといけないので。

ひろみ/歌も歌うのに釣りもするの。

アメク/僕あまり眠らない人なんですよ。

ひろみ/平均睡眠時間はどれくらい?

アメク/今は子どもと一緒に寝るのであるんですけど、寝なくても。

ひろみ/6時間は寝ます?

アメク/6時間は寝るようにしてます。
眠りが浅いのですぐ起きちゃいますね。

ひろみ/釣りにいくといったら朝4時くらいから準備したりとかする?

アメク/もう夜通し行きます。

ひろみ/夜釣りするんですか?

アメク/夜が釣れるんですよね。

ひろみ/どこの海で。

アメク/海でつらないで、川でつります。

ひろみ/ときどきインスタグラムで、暗いところで大きいのつってる写真があるんですけど、川なんですね。

アメク/川ですね。

ひろみ/川で何を釣ってるんですか。

アメク/ミキユという魚。

ひろみ/ミキオ?

アメク/ミキユという魚がいます。
オオクチユゴイという、沖縄にいる魚ですが、それを狙ったりとか。

ひろみ/それは釣った魚は持ち帰って?

アメク/僕は基本的にキャッチアンドリリースで、スポーツフィッシングなんです。
釣ったら写真とってかえす。

ひろみ/また来てねみたいな、おもしろい。
沖縄って、本当に釣り人口が大きいので、情報もあると聞いたんですが、ネット上でも。
そうなんですか。

アメク/そうなんですよ。
ただ、今、モラルの問題、ゴミ問題とかその辺もちゃんとしていかないといけないなと。

ひろみ/大切ですね、釣り糸でせっかく野鳥とか、動植物、カメもそうですが、そんな被害がないように。
すごい、ミスった~チルドレンの話から釣りの話まで、振り幅の広さ。
ステージではどんな話をするんですか。

アメク/ステージではそんなに話しないですね。

ひろみ/次の曲はってかんじですね。

アメク/そうですね。

ひろみ/そんな感じで、次の曲をご紹介いただきたいんですが。

アメク/次の曲は、Happy Songという曲で、去年、めざましテレビっていうところで使われた。

ひろみ/朝のテレビ、テーマソングだった。

アメク/そうですね。

ひろみ/では、曲紹介お願いします。

アメク/Mr.Childrenで「Happy Song」

♪ Mr.Children/Happy Song ♪

ひろみ/Mr.ChildrenでHappy Songお届けしました。
アメクさん、ハッピーな曲ですね。

アメク/はい、テンションマックスな曲ですね。

ひろみ/桜井さんて、そういうモチベーションの方なんでしょうね。

アメク/はい、たぶん。

ひろみ/実際にお会いしてしゃべったわけじゃないんですけど、曲の雰囲気からすると、ラブソング歌ってロマンチストだったり、ハッピーな感じだったりという印象をかってにイメージしますけど。
アメクさんは、自分で作詞作曲はしないんですか?

アメク/昔はしてて、今からまたやろうかなと。
基本はコピーバンドなので、オリジナルではないのでと思ってますけど、音楽の幅を広げる意味ではということで、ちょこちょこ今やってます。

ひろみ/ぜひつくってほしいですね。
どんな曲かくのかな、魚の曲かな。

アメク/魚の曲か、育児の曲か、弁当の曲か、お花の曲かとか。

ひろみ/なんか歌詞をつくるの楽しそうですね。
曲のせて、歌ったりすると。
シンガーソングライターってうらやましいですよ。
自分の思いを歌にして、みんなが歌ってくれるという。

アメク/ほんと、そうですよね。
ほんとにすごいと思います。

ひろみ/下地ミキオさんも歌つくって、みんなでうたうってのどうですかね。
こんなこと言うとね、本人やりますとか言いそうですけどね、のりがいいので。
楽しみです。
本日のゲストは、県内で話題の、ミスった~チルドレンのボーカルをやっているアメクタツオさんを番組へお迎えしています。
アメクさんは今後、今も忙しいですけれども、こんなふうな沖縄だといいのになという、沖縄に対しての夢とかはありますか?

アメク/そうですね、沖縄は立地的も文化的にも、特殊じゃないですか。
沖縄ならではってのもっと発信していけたらいいかなと思います。
あと人的にも。

ひろみ/子育てしながら、例えばどこか連れていこうと思っても、遊ぶ場所が少ないとかないですか?

アメク/意外に、何でも遊べる。

ひろみ/いいですね。

アメク/ので、そんなに、条件にはこだわらないです。
海があれば、海、川があれば川で遊ぶしってのが、得意なので、あまりそこはないですけど、やっぱり遊園地とかほしいですし。

ひろみ/みんながみんな、ディズニーランドに行く時代じゃないですか。
今度沖縄に自然と調和した楽しいアミューズメントがあるといいなと。

アメク/はい、思いますね。
なんか、ニュージーランドとかいくと、自然を生かしたアクティビティとか、ああいうんはもっとね、壮大な規模が大きいのはほしいなと。
沖縄の自然を生かした。

ひろみ/それいい。
自然の。
結局、遊びにいったら遊びで終わりじゃなくて、自然の学校みたいに、草花あるし、動植物、野鳥もとんでいて、そこで楽しみながら自然を将来考えていけるような。
親も一緒に勉強したいじゃないですか。
まさにヤンバルの滝登りと一緒ですよね。
ちょっと楽しみながら、でもすごくいいものをみんなで共有できる。

アメク/そうですね。

ひろみ/そういう未来があってほしいですね。

アメク/何かあるといいかな。

ひろみ/今この情勢で、未来がつらいじゃないですか。
横の国とのつながりとか考えても。
昔はどんどん海外へ行って勉強してこいよーだったけど、今海外怖いよね、テロがあってとか。

アメク/そうですね。

ひろみ/どっちかというと、うちうちになっちゃうじゃないですか。

アメク/僕も海外いった経験あって、アメリカが一番楽しかったです。
あと、アジア圏が多いですね。
中国も、韓国もありますし、タイとかあの辺もありますし、やっぱりアメリカはおもしろかったですね。
規模的にというんですか。

ひろみ/子どもたちも将来は世界をみてほしいと。

アメク/ぜひ行ってほしいなって思いますね。
僕全然英語しゃべれないですけど、友人たちと、行き帰りの飛行機だけとって、全部現地調達という旅行を1週間やって。
20代後半くらいにやった、あれがすごくおもしろくて、今考えると怖かった部分もあるけど、らあれはあれで、よかったな。
ラスベガスからグランドキャニオンまで自分たちで車を運転していったりとか。

ひろみ/それ最高の思い出ですね。

アメク/あれは経験していてよかったと思います。

ひろみ/何でも危ないと考えると何もできないけど、とりあえず、みんなでやってみたいという。
若いときの思い出と、年をかさねた思いでってちょっと違うので、同じアメリカ行くにしてもね。

アメク/そうですね。

ひろみ/やっぱり若いときに、行けるときに、子どもたちを海外に。
そういう制度が沖縄にあるといいですね。

アメク/ほんとそうですね。
何か、沖縄ってアメリカが近いですしね。

ひろみ/世界のウチナーンチュがこれだけいるので、例えばうちの子どもたちがアメリカいくので、どこかホームステイじゃないけど、やってくれないかなとか、そういうリンクがあればいいなと。
もしかしたら、もう既にあるのかもしれませんけども、私ちょっと知らなかったのであればいいなと思います。
そういうのも全部こういう番組で話して、下地ミキオさんに届けられたらいいなと思います。

アメク/そうですね、はい。

ひろみ/さて、あっという間に時間が過ぎていきましたが、最後の曲、私がまた、ユーミンさんの曲選んだんですが、よく遠足の前の日が一番楽しいって、眠るときどきどきする、それを歌にしたのが14番目の月という曲ですが、満月よりはあと一歩、あしたというのが楽しいんじゃないかということを歌った曲です。
お届けしましょう。
ユーミンで、「14番目の月」

♪ 松任谷由実/14番目の月 ♪

ひろみ/名曲ですね。
14番目の月。
次の日からかけてく15番目の日よりも、やっぱり明日がいよいよ満月というどきどき感。
まるでゴールデンウィーク前の今みたいな気分じゃないですか?
アメクさん、ゴールデンウィークの予定は?

アメク/ゴールデンウィークは毎年毎年大切な記念日でして、僕、5月5日が誕生日なんです。

ひろみ/おめでとうございます。
聞いてよかった。
おいくつになるんですか。

アメク/40になります。

ひろみ/40歳の誕生日を家族とみんなで、どこかにでかけるんですか。

アメク/特に予定はしてないですが、息子たちとどこか遠くへいったり、キャンプしたり。

ひろみ/楽しそうだな、いまどきどきのこの期間をたのしんでください。
ディレクターは自分だけ東京行ったあとに、家族とはキャンプいくといっていました。
うらやましいな。

アメク/うらやましいですね。

ひろみ/私は仕事をやってます。
ということで、あっという間の、ミキオポスト OnRadio、1時間でした。
下地ミキオさんは今週は本当にお忙しくて、東京できょうも集まりがあるということで、スペシャルゲスト、ミスった~チルドレン、ボーカルのアメクタツオさんをお迎えしました。
アメクさん、いかがでしたか、1時間。

アメク/あっという間ですね。
楽しかったです。

ひろみ/また遊びにきてくださいね。

アメク/また、よろしくお願いします。

ひろみ/ありがとうございます。
皆さんも、ゴールデンウィークけがなどされないよう、楽しくお過ごしください。
ミキオポスト OnRadio、ご案内は本村ひろみでした。

関連記事

  1. 2014.3.13 「恩納村〜伊江島 視察のお話し」
  2. 2014.4.17 「経済格差と教育格差」
  3. 2014.4.10 「座間味村、粟国村視察から思うこと」
  4. 2014.4.24 「ゲスト:学生団体 『学生プラス』 の皆さん…
  5. 2014.4.3 「海外・伊江島・久米島視察で思ったこと」
  6. 2016.12.8放送分「ミキオさんアメリカへ/パールハーバー記…
  7. 2015.3.26放送分
    「安全保障委員会/美さと児童園壮…
  8. 2014.3.27 「ゲスト:松永多佳倫さん
    (ノンフィク…

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP