都議会議員選挙の化学反応

今日は朝から都議会議員選挙の応援で足立区の鈴木カツヒロ候補の駅での街頭演説とビラ配りに参加をしてきました。
彼は私と同じオレンジがトレードマークで自分の事務所に来ているかのような感じがありました。
東京都の職員を辞めて都議会議員選挙選挙に出る彼の勇気を応援したいです。自民党の若狭衆議院議員が自民党を離党して都民ファーストに加わると言うことです。この決断に私どもが意見を挟む言う事はありません。
ただ、何故補欠選挙で自民党から出馬したのかがどうも分かりません。
小池知事の誕生に貢献したのだから初めから都民ファーストに行けばよかったはずです。都議会議員選挙は大詰めを迎えていきますが、都民ファーストが参加して初めての選挙だけに必ず化学反応が出てくることは間違いありません。
その反応のあり方で我が党にも大きな影響及ぼすだけに一つ一つの動きを注意することが大事です。
世論調査がいろいろありますがまだまだ判りません。