一生懸命日誌

亀井代表との夜

今日は亀井代表と5年ぶりに夕食をともにすることができました。

感激で胸がいっぱいです。?

これまで「連立離脱」の問題で、ながい時間このような機会が作れなかったことを本当に反省しております。?

尊敬する師でありながら、あのような政治決断をしたことを5年経って改めて反省するものです。?

これからもこのご縁を大切にしながら、しっかりと政治の論議を進めてまいります。?

今日は安倍政権の今後、維新の今後など、多岐にわたった政治のお話しをいただけたことに心から感謝いたします。?

また、亀井代表がいま取り組んでおられる拉致問題においては、新しい政権が「反日・反米・親北」というようなことを聞くと、私のようなものは「この韓国政権ではダメだ」と単純に思ってしまいますが、亀井代表は「拉致問題を解決するためには、このような考え方の政権とどう付き合うかだ」という、私にはまるで思いも及ばない新しい発想でお話しをされていることに、本当に頭が下がる思いです。?

「戦略をたずさえ、勇気をもって韓国政権にもトランプ政権にもアプローチをしていく」亀井代表のこの積極的な政治手法をこれからもしっかりと作っていかなくてはならないと思います。?

また今日安倍総理が「獣医学部はいくらでも作る」とおっしゃっておりましたが、沖縄県でもぜひその通りやっていただきたいと思います。

?

名桜大学か、沖縄大学か、高専か、どこかで獣医学部を創設して沖縄の畜産業界に貢献する。?

この言葉をありがたく受け止めて、私は沖縄のために活用したいと思っております。

関連記事

  1. 謙虚に
  2. 22年
  3. 謹賀新年
  4. 悲しみを乗り越えて
  5. 市場大好き
  6. 新たな野党の姿とは
  7. カジノ法案・リニア法案に思うこと
  8. 世界のウチナーンチュは、やっぱりすごい。

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP