2017年7月号 夢新聞

ミキオの提案で、沖縄をもっと楽しく!便利に!

那覇空港今すぐ増築 第2滑走路ができる前に、自衛隊の土地を一部活用しながら「大規模な駐車場」を整備し、ボーディングプリッジも増やし、増える利用者に「今すぐ」対応できるのは、ミキオだけ! 計画の俯瞰画像を掲載
「Baseの島」から「Baseballの島」へ「ボールテーマパーク」構想
本場アリゾナの施設を視察し試算
経済効果は430億円、月刊観客動員数は約200万人、1試合あたりの観客動員数は約7,000人、試合回数240試合
ミキオの最新情報はITでゲットしよう!ミキオの最新情報はSNSとホームページで発信中!
QRコード記載でカメラで読み取ればすぐに登録可能です。

4人の維新“志士”に乞うご期待!

国会議員と秘書とのやりとりが話題となったので…
漫画仕立てで後援会内スタッフとのやりとりを、そして後援会スタッフの集合写真
4人の維新志士に乞うご期待!では各志士が思いを宣言しています。
ミキオの活動報告では、ボクシングの具志堅会長とのツーショット、韓国議員との交流、伊良部の豚味噌煮作り風景、空手大会での挨拶、ダーツ大会、ボウリング大会、釣り大会、グランドゴルフ大会の画像を掲載

沖縄にはやっぱり雨天に対応した施設が必要だ!

AKB48の総選挙やプロ野球公式戦が連続で雨天中止となる。降水量の多い沖縄においてのイベントや観光についてどうあるべきかを今一度考えるべき。
8年前に計画していたドーム球場としてのミキオプラン。当時は受け入れられなかったがやはり雨天対策として必要だったのか。雨天に左右されずにイベント開催後には市街地での飲食やお土産などの購入など、沖縄の経済効果を考えた計画だった。
現在、与那原町で計画の見直しが検討されるコンベンション(MICE施設)コンサートや県内外の展示会、海外の展示会などを具体的な収益事業合計を試算

動く!働く!ミキオ100%

東京のミキオでは、納得がいかないものの国会が閉幕しました。重要法案を積み残しし、「森友・加計学園」の文書問題がかき回す、閉会中審査が必要だと思います。
政治家ミキオは、新たな政治の師「亀井静香」先生と5年ぶりに夕食しました。また国民新党当時のエピソードを岸川真氏著書の「亀井静香、天下御免」から掲載している。
そして元気な那覇・沖縄のミキオでは例年参加している平和行進、戦没者追悼式へ参列した。高校生の感動の詩は、本当に心に沁み入るものでありました。しかしながら、その後の政治家の挨拶には主義主張だけが並びました。政治家は、この式典の本当の意味を胸に刻むべきです。
大雨で各地に影響、ミキオも冠水や土砂崩れ被害状況の直接確認しました。現地をしっかり確認することで確実な対策を検討することができます。
現在進行中のミキオプラン。犬・猫の殺処分ゼロを目的としたシェルターを核としたドッグパーク建設。那覇ー粟国線に19人乗りの飛行機就航。伊平屋と伊是名を結ぶロープウェー構想も現在進行中です。