一生懸命日誌

視察日記 ロスでの待機時間にて

フライト9時間の長旅でロスにに到着します。
此れから4時間のロス空港での乗り継ぎ時間後、10時間かけてブラジル🇧🇷の首都サンパウロに向かいます。
今回の視察は飛行機で過ごす時間が多いだけに体調管理をしっかりします。
ロスはいつ見ても綺麗な街です。
素晴らしい青空が迎えて頂き感謝です。
ロスでの4時間の乗り継ぎ時間を使ってアメリカ🇺🇸でも有数なヨットハーバーを視察しました。
スケールの大きさと様々な工夫された設備が勉強になりました。
世界中のヨット クルーザーが集まり、その周りを平均価格1億円を超えるリゾートマンションが取り囲む光景は沖縄の未来を描いています。
那覇市の泊漁港を再開発すればこのヨットハーバーに負けないものが、スケールは小さくとも、シティの中心でハーバーができる事は間違いありません。
魚市場の競りにこだわるのではなく、本当に面白いヨットハーバーができれば市民と観光客のベストコミューケーションが生まれる場所になるでしょう。
世界に勝てる沖縄です。
此のヨットハーバーで出会ったクルーザーはリースすると1日1億円の金額だそうです。
私も此れまで様々なクルーザーを見てきましたが、これ程大きくて設備が充実したクルーザーを見たことがありません。
クルーザー後尾にはヘリコプターを搭載し、臨機応変に対応出来る様です。
「凄い」の一言です。
ロスでの4時間の待ち時間は充実したものになりました。
ロス空港✈️は1日利用者が1億人だそうです。
セキュリティチェックで利用者を待たせない為に様々な工夫をしていると説明を受けました。
又、セキュリティチェック後のお店も色々とバラエティーに富んで面白かったです。
我が那覇空港もぜひ見習うべきです

関連記事

  1. 職人魂
  2. 離島は成長戦略
  3. 端正
  4. 原点
  5. 人間万事
  6. フィリピン視察団、西へ。
  7. なぜか?
  8. 県民投票で決める

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP