一生懸命日誌

ペルーからサンディエゴへ

今日の最後の日程では、ペルーの日系協会の皆様へ説明会をさせていただきました。

役員の方々を表敬訪問し、その後、役員の皆さまが集まるなかで、この「日系4世の新たな制度」について私から説明をさせていただきました。

私が4年前ペルーを訪問して皆さんの意見を聞いた時から始まりました。

?

会場で4世の方々からさまざまな意見をいただきました。「日本での滞在の中で急な用事ができてしまい、ペルーにある一定の期間帰らねばならない場合、その後も制度は適用されるかどうか」など、リアルな質問を頂けたことは、ブラジル・ペルーを実際に訪れたからこその大きな収穫だと感じております。

?

今回の視察で頂いた様々の課題を日本に持ち帰り、新たな制度を作る作業に活かして行きます。 今回は説明場所の日系会館のすごさを改めて感じました。日系会館の建設には多くの日系の皆さんの努力がそに有ります。柔道や剣道や空手で裏千家お茶文化を通して、日系の歴史の誇りを示す心に感動です。

?

最後の「新4世問題意見交換会」では、若い世代を中心にして100人近くの人がお集まりいただきました。そして、皆さんから多くの意見をいただきました事に感謝です。

?

特にこの「4世の新制度」についての関心の高さにはビックリします。

日本を好きなだけでなく、日本とペルーと架け橋。

?

この制度は、就労だけを目的とした制度ではありません。1番目に「日系社会を通して、ペルーという国家と、日本という国家の懸け橋となる」2番目に「4世に日本を十分に知ってもらう」3番目に「日本での就労だけを目的とするのでなく幅広く日本とペルーになる事です」これが私の目的です。

?

日本における就労を行うというだけではなく、日本で就労してペルーに帰り、ペルーの経済の発展のために尽くす。このようなことを実現することが重要であると申し上げました。

今までの3世の就労とはまた違う新たな切り口でわたくしたちは4世問題を制度化していきたいと思っております。

?

私の今回のペルーの訪問はこれで終わりです。これから12時の飛行機に乗りアメリカのサンディエゴに向かうことになります。ペルーの二日間の私の日程は非常に実り多いものであったと思います。

?

日程をサポートしてくださった皆さんに心から感謝です。

次の日程のサンディエゴに向かいます

関連記事

  1. 20代の一票④ しょうたさん
  2. 世界へ
  3. 再編の行方
  4. 思いひとしお
  5. トラック業界について
  6. 維新の党の政治
  7. 予言ではない
  8. 今日も磨いてます

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP