一生懸命日誌

内閣改造から見えること

安倍総理の内閣改造後の支持率は上がりません。
現時点で上がらないのであれば、今後も上がる可能性は薄いとみて良いのではないでしょうか。
内閣改造後は15から20ポイントは上がるのが通常ですが、毎日で35、共同通信で44%ですから、非常に厳しい数字だと思います。
今朝のフェイスブックLIVEでも話しましたが、安倍総理自身に起因する問題ばかりなので、内閣改造をしても支持率が上がらないのは仕方ないことだと思います。
次の国会が始まれば、この内閣改造の意味がより鮮明になるだろうと思います。
民進党の細野幹事長が本日離党しました。
離党する気持ちは分からないものではありませんが、離党の思いがどこにあるのかがポイントです。
受け皿を作りたいという思いの離党であるならば、小池知事も日本維新の会も長島さんも民進党の仲間たちも共感を示すことでしょう。
この強い思いがあるかどうか、自民党に代わる保守になりたいと思えるかどうか、これからの行動に注目してまいりたいと思います。

関連記事

  1. 国民の声を期待
  2. 反対だけでは解決ない
  3. 節目
  4. オリジナルポジティブ案
  5. 着々と
  6. 血の通った行政
  7. 日本維新の会
  8. さよならピーコ

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP