日曜討論に出演しました

本日はNHK「日曜討論」に出演いたしました。

私の話が良かったかどうかは別にして、「北朝鮮問題」も「待機児童問題」も「経済問題」も、話をやたらと難しくしすぎて、逆に混乱をきたしてしまうのではないかと感じました。

政策は「シンプルなものがベスト」という考え方をもっと取り入れて、原点を見失わないことが大事です。

そのことをしっかり踏まえて、国民に分かりやすく政策を伝える役割を果たしたいと思います。

しかし、NHKの「日曜討論」出演はやはり緊張します。

リハーサルがあるわけではなく、ぶっつけ本番ですから、言葉を間違えたりすると、視聴された多くの方からご批判をいただきます。

小池さん、枝野さん、安倍さんなどを見てもお分かりのとおり、「発言」には本当に注意しなくてはいけません。