一生懸命まとめ(1月2日~10日)

一生懸命まとめ(1月2日~10日)

○1月2日
今年は明治維新から150年。原点に戻って頑張ろうと胸に刻みました。東京にて久し振りの映画鑑賞。「オリエント急行殺人事件」。推理が奥深く、「法の裁きではなく、人の思いに寄り添う」結末に感銘。2018年の下地ミキオも「もっと奥深く」を心がけて行動します。

○1月4日
今日から仕事始め。「県民投票を行う」「希望と民進、統一会派へ」など、政治が時計の針を戻すようなことをしてはいけません。タイムリーさと、政治を前に進めることが大事です。

○1月5日
 経済界の新春交歓会へ参加。安倍総理が「賃上げ3%」とあいさつすれば、「3%以上を考えている」と切り返す連合会長のあいさつに、面白いものだなと感じました。国を動かす方たちの話を傾聴することは、とても勉強になります。
 

○1月6日
 後援会での初祈祷。大切な皆さんと初祈祷ができる喜びを素直にかみしめて、「とんがりコーンのようなミキオになりたい」とお話しさせていただきました。

○1月7日
京都にて裏千家の初釜式に参加。95歳の大宗匠の健康長寿を心より願っております。私の毎年の楽しみは、家元と正客との会話です。政治にも「お茶を一服し」心安らかに相手の話を聞く態度が必要です。お互いがお互いの主張をするばかりではいけない。沖縄の政治にいま必要なのは、このお茶の精神です。

○1月8日
 成人のみなさん、おめでとうございます。本日より「ミキオQ&A」が始まりました。ぜひ皆さんのご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いします。
 youtu.be/hhqETjl8I7Y

○1月9日
 平昌オリンピックへの北朝鮮参加が合意されました。対話は重要であるけれど、対話の行方はまだわからない。このジレンマのなかで物事を考えることが大事です。
 

○1月10日
相次ぐ米軍ヘリの不時着・事故。沖縄県知事は、「不時着は沖縄県知事の責任だ」という当事者意識を強くもって、米軍と圧力と対話で徹底的に交渉するしか道はありません。
ただ抗議し、残念だというだけではだめです。下地ミキオも、この問題にもしっかりと考え方を示したいと思います。