一生懸命まとめ(1月15日~21日)

○1月15日
 民進と希望の統一会派、の報道。ちょっと待った、と思う方は多いのではないでしょうか。共同通信調べによれば、民進と希望の支持率はどちらも「1.2」、維新は「2.4」。維新より低い支持率は問題です。「1+1=2」には簡単にならないのが支持率です。足し算を目指してマイナスになってしまう結果を導く恐ろしさにもっと自覚的になるべきです。

○1月16日
 野党が沖縄を視察。タイミングがまるで違うと申したい。閉会中審査を開いて、しっかり論を尽くして解決を導くべきだと再三申し上げてきましたが、このような「選挙を見越した」パフォーマンスには、沖縄県民はほとほと悲しくなるばかりだということをもっと実感として感じられる本土の政治家が育ってもらいたいものです。

○1月17日
 阪神大震災から23年。私が政治家をめざす大きなきっかけは、この震災でありました。私の気持ちをブログに書かせていただきました。2018年の本日未明、被災地には雨が降っており、深く鎮魂の意を捧げるとともに、政治家として何をなすべきか、初心を静かに思い出し、少しずつでも前に進んでいこうと決意を新たにしております。

○1月18日
 15年前、自民党の県連と活動していたなと、青いハチマキを巻いて、コザ候補を応援する大会に参加しながら、新鮮な気持ちになっております。しかし下地ミキオは「オレンジ」。ジャンパーがオレンジ一色なのは、私なりの工夫です。

○1月21日
 トランプ政権となって1年の月日が経ちました。トランプ大統領からの信頼が厚い安倍総理がトランプ大統領と親密な関係になることが日本を取り巻く様々な問題を解決したのかどうか。それらが問われる国会が明日より開会します。 さあ、明日からが面白い。