平成30年度予算案が成立。これからの国会状況とは

参議院で平成30年度予算案が通過しました。
「もり・かけ」問題でもめにもめましたが、通常国会にて予算案が通過すると、6割が峠を越えたという思いがいたします。
4月に入れば、憲法改正、自民党総裁選、働き方改革など、さまざまに政局が動きます。
法案論議のために多くの委員会が動きます。

憲法改正については、日本維新の会は、「教育の完全無償化」について、議員全員の思いと考えを凝縮した冊子を作成し、
出版できればという思いであります。
そして、自公与党に対して徹底的に憲法改正項目へ盛り込むよう要求するなかで、ともに憲法改正を進めていけるかを見極めたいと考えております。