青空のような政治の場を

おはようございます。
早朝は少しくもりがちでしたが、今朝の那覇は雲一つない青空になりました。

加計問題や財務省、日報など、何が真実なのかが国民に伝わりづらい現状です。
この青空のような透明さが、政治の場に求められているのだと思います。

さて、昨夜の会合で、「日大のアメフト問題は、アメフトのチームの選手や監督が悪いのではなく、政治家が悪いのだ」との指摘をいただきました。

「え? 政治家ですか?」と私が聞くと、「政治家が嘘をついたり、隠しごとばかりするから、ルールを無視してやっていいと、悪い見本になっているんだよ」と、極論ではありますが、厳しいご指摘をいただきました。

政治がそのような意味において、しっかりと模範を示さなければ、社会が混乱してしまう。
そのようなことを改めて感じながら、政治の場にいるものとしてしっかりとしていきたいと思いました。