グアム視察団が来沖

今日、明日と、グアムの友人が視察のために日本を訪れています。

視察団のメンバーには、グアム知事のエディ・カルボがおりますが、カルボは、沖縄の負担軽減のために、在沖米海兵隊のグアム移転にサインをしてくれました。

彼の功績は大きいものだと、心から思います。

エディ・カルボ知事と

私は今回すべての日程を割いて、彼の東京と沖縄の日程に同行しております。
私たちは「基地の負担軽減」を言いながらも、誰かが負担してくれている現実に、感謝しなくてはなりません。

グアムでは米軍基地内の米軍人のための予算だけで、グアムに暮らす地元への予算付けはありません。

本当に残念なことですが、その現状を変えていくのは私達政治家の仕事です。
米国政府に頼るだけではなく、日本政府がグアムの人達のために何ができるのかを考えることが大事です。