今日、参議院議員定数6増の法案採決されます

今日の衆議院議員本会議において参議院議員定数6増の法案が採決されます。
この法案に賛成する人には国会改革を言う資格はありません。

この法案はすべての国民の信頼を失う事になるでしょう。
国会議員数を増やす事は、消費税の時の論議の「身を切る改革」を実行する約束に逆行します。
これはダメです。

「国会改革議連」の議員のメンバー達の賛否の態度が注目されます。

賛成をした議員は絶対に国会改革の話をしてはいけません。
国会改革を弄ぶ事になるからです。
今日が国会改革の勝負どころになるだけに、国民の皆様もぜひ注視をしておいていただきたいと思います。

政治の大きな分岐点です。