【海外視察】デンマーク訪問:2日目

デンマーク2日目は、ロラン島で風車と太陽光とバイオマスによる電力と熱源のベストミックスなエネルギーシステムを見てまいりました。

人口6万人の街を全て賄っており、国のエネルギー政策が自然エネルギーを50%まで賄うという明確な方針があるから進化していくのだと感じました。

日本はその仕組みが明確ではなく、逆に原発の再稼働を行いという意味においては、全く政治方針が違うと言っても過言ではありません。

また、発電という概念だけではなくて、「熱源を作る」という考え方でエネルギー政策を作り上げているところも、面白かったです。
コストを明確にして、ロラン島のシステムを宮古・石垣・久米島で作り上げてみたら面白くなるのではないでしょうか。
また、農業への太陽光による熱源活用で収益性の高い農業が出来る事が分かりました。

発想を変えて、自然エネルギーを改めて見直すデンマーク2日目のロラン島視察でありました。