統一地方選から一夜明けて

統一地方選の結果は公認・推薦・支持・友好関係の15名全てが当選することを願いましたが、2名だけ落選をすることになりました。

ハァーーー、というため息であります。
推薦候補が1名、友好候補が1名落選したことで、こんなにまで気が重くなってしまいました。

残念でなりません。

ただ彼には未来がありますから、その未来を信じて、これからも共に政治の場で歩んでいきたいと思います。

今日さきま候補の総決起大会に、自民党の二階幹事長、公明党の山口代表、わが維新の会の馬場幹事長の3名が揃い踏みして、推薦の挨拶がありました。

党3役、代表らが揃っているのですから、さきま候補を囲んでバンザイ三唱する画が欲しかったです。

この勝利の方程式は、3党が一緒に頑張るという姿が団結となり、これが勝利へと進むことになるのです。

これから一つ一つの大会において、3党が頑張る姿を見せることが、有権者に自信となり、多くの新しい化学反応を作ることになるでしょう。

戦略、戦略、真正面からの戦略が必要です。