北海道地震に思うこと

北海道の地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしますと同時に、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

しかし、北海道のインフラが弱いなという思いがいたしました。

電気においても、病院においても、これは国家としての責任です。

私も防災担当大臣の経験者として、もっと災害に強い国家をどうつくるべきかということを、岡山でも感じましたが、また北海道でも感じました。

同じ繰り返し。
どうにかならないか。

しかし、悩む前に解決しないといけませんから、全力投球で取り組みます。